News

2014年1月16日(木)

TVアニメ『凪のあすから』第15話“笑顔の守り人”のスクリーンショットが到着! 5年の月日を経て変化したものは……。

文:てけおん

 現在放送中の、電撃大王×P.A.WORKSオリジナルアニメーション『凪のあすから』。その第14話&第15話のあらすじとスクリーンショットをお届けする。

 『凪のあすから』は、月刊コミック『電撃大王』とP.A.WORKSが贈るオリジナルアニメーション。海と地上のどちらにも人が暮らす世界を舞台に、揺れ動く思春期の少年少女たちの恋模様が描かれていく。『電撃大王』誌上では、コミカライズが展開中だ(漫画:前田理想先生、原作:Project‐118)。

 まずは、先週お届けできなかった第14話のあらすじとスクリーンショットからご覧いただこう。第15話のあらすじとスクリーンショットは次ページでお届けしていく。

第14話“約束の日”

 汐鹿生の“冬眠”当日に開かれた“おふねひき”から5年。光やまなかの行方がわからぬまま、19歳となったちさきは紡の祖父・勇を見舞いに病院を訪れていた。

 「看護学校を卒業したら、ここに来るといいわよ」と看護師に声を掛けられ、微笑むちさき。短いようで長い5年という年月は彼女の環境を大きく変えていた。

 紡は異常気象を解明するため都会の大学へ、14歳となった美海とさゆは美濱中学校に進学。至とあかりとの間には晃という男の子が生まれていた。そして……。

『凪のあすから』 『凪のあすから』 『凪のあすから』
『凪のあすから』 『凪のあすから』 『凪のあすから』
『凪のあすから』 『凪のあすから』 『凪のあすから』

→第15話“笑顔の守り人”のスクリーンショットはこちらから(2ページ目へ)

(C)Project‐118/凪のあすから製作委員会

1 2

データ

▼BD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:7,500円+税
 
■BD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:6,500円+税
 
■DVD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼BD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:6,000円+税
 
■BD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:5,000円+税
 
■DVD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。