News

2014年1月22日(水)

【TVアニメ『凪のあすから』世界探訪】キーワードから見るTVアニメ『凪のあすから』5年後の世界

文:てけおん

 現在放送中のTVアニメ『凪のあすから』。本日19:00より、ニコニコ生放送にてニコニコアニメスペシャル『凪のあすから』第1話~第14話まで振り返り一挙放送が行われるが、そんな本作をより深く楽しむための特集記事を、今週から数回にわたってお届けしていく。

『凪のあすから』

 『凪のあすから』は、月刊コミック『電撃大王』とP.A.WORKSが贈るオリジナルアニメーション。海と地上のどちらにも人が暮らす世界を舞台に、揺れ動く思春期の少年少女たちの恋模様が描かれていく。

 “エナ”という特別な衣を持ち、海中で暮らしていた先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と、地上で暮らす少年・木原紡。彼らが織りなす青の御伽話(ファンタジー)は、第14話から5年後の世界へと舞台を移した。今回はいくつかのキーワードから、『凪のあすから』5年後の世界をさぐっていこう。


【キーワードその1:汐鹿生(シオシシオ)】

 光たちが暮らす海村。地上の街ほどは大きくはないが、漁場などのエリアもある。現在は子どもの数が少なく、唯一の波路中学校も廃校となってしまう。汐鹿生のような海村は全国に14カ所存在する。

 海の人間と地上の人間との間に生まれた子どもはエナを持たないと言われ、村の掟では、地上の人間と結婚する者は海村を追放されることになっている。第13話の“おふねひき”以降、潮の流れが不規則になったしまったためか、海村の人間であるちさき、あかりも海村へたどり着けずにいる。

『凪のあすから』

【キーワードその2:ぬくみ雪】

 解けにくく、すべてを覆い尽くしてしまう雪。地上はもちろん海中にも積もる。海神様の力が衰えると降雪量が増えるとも言われている。ぬくみ雪が積もることで気温が下り、作物の収穫量が減るなど弊害も多い。

 またぬくみ雪が降り続くことで世界は凍え、いずれ人々はその寒さに耐えられなくなってしまう。そのため汐鹿生の者は海神様の力が戻るのを待つために、うろこ様の力によって冬眠することになる。

『凪のあすから』
『凪のあすから』 『凪のあすから』 『凪のあすから』
▲5年後の世界では、世界がぬくみ雪に覆われつつある。

【キーワードその3:おふねひき】

 海神様の怒りを鎮めるために人間の女性を海に流したという言い伝えから始まった祭り。現在では実際の女性の代わりに“おじょしさま”という木彫りの人形が使われる。

 近年は規模が縮小しており今年は開催しないことになるが、光たちの頑張り、そしてあかりの結婚式を兼ね、昔のように盛大に行われる。しかしその当日、海は荒れちさき、あかりを残して海村の人間は海中に沈んでしまう。

『凪のあすから』 『凪のあすから』
▲第13話での“おふねひき”のシーン。
『凪のあすから』
▲こちらは“おじょしさま”の設定画。

【キーワードその4:鴛大師(オシオオシ)】

 汐鹿生から一番近い地上の町。海岸部の町らしく漁協や造船所がある。またバスや電車などの交通手段もあり、隣町はそれなりに栄えている。5年後の世界では、ぬくみ雪の影響で海には氷が張り、街中にもいたるところに雪が積もっている。

『凪のあすから』 『凪のあすから』 『凪のあすから』
▲風景が一変してしまった5年後の鴛大師。5年という時の流れは、そこで暮らす人たちにも何かしら変化をもたらしている。

■“おふねひき”から5年が経ち……

 降り積もったぬくみ雪により鴛大師の様子は変わり、海に張った氷はまるで汐鹿生への道を閉ざす扉のようでもあった。だが海が凍ってしまうほど環境が変わっても――5年の時が流れても、鴛大師に暮らす人々にも変わらないものがあった。

 地上に残され19歳となったちさき。大学に進み海村の研究をはじめた紡。14歳になり美濱中学校へ通う美海とさゆ。いつか海村の人々が帰ってくると信じ待ち続ける。そんなある日凪いだ海に抱かれるかのように、波に乗って光が打ち上げられる……。

 次回の特集記事では、成長したキャラクターたちをピックアップ。止まったままの彼らの時間が再び動き出す――。

■TVアニメ『凪のあすから』
【放送・配信情報】
 TOKYO MX……毎週木曜 22:30
 BSアニマックス……毎週木曜 22:00
 BSアニマックス(無料放送)……毎週土曜 22:00
 サンテレビ……毎週木曜 24:30
 KBS京都……毎週木曜 25:00
 テレビ愛知……毎週木曜 26:05
 福井テレビ……毎週日曜 25:35
 富山テレビ……毎週水曜 26:15
 石川テレビ……毎週水曜 26:20

 ニコニコ生放送……毎週土曜 23:00
 ニコニコ動画……毎週土曜 23:30
 dアニメストア……毎週日曜 12:00(※各話1週間無料配信のみ)
 アニマックスPLUS……毎週水曜 24:00(※各話1週間無料配信のみ)
 バンダイチャンネル……毎週土曜 12:00
 ShowTime……毎週月曜 12:00

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:Project-118
 監督:篠原俊哉
 シリーズ構成:岡田麿里
 キャラクター原案:ブリキ
 キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
 キーアニメーター:高橋英樹
 美術監督:東地和生
 美術設定:塩澤良憲
 撮影監督:梶原幸代
 色彩設計:菅原美佳
 3D監督:平田洋平
 特殊効果:村上正博
 編集:高橋歩
 音楽:出羽良彰
 OPテーマ:Ray『ebb and flow』
 EDテーマ:やなぎなぎ『三つ葉の結び目』
 音響監督:明田川仁
 音響制作:マジックカプセル
 音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント
 プロデュース:インフィニット
 アニメーション制作:P.A.WORKS
 製作:凪のあすから製作委員会

【出演声優】(※敬称略)
 先島光:花江夏樹
 向井戸まなか:花澤香菜
 木原紡:石川界人
 伊佐木要:逢坂良太
 比良平ちさき:茅野愛衣
 潮留美海:小松未可子
 久沼さゆ:石原夏織

■BD/DVD『凪のあすから』第1巻 収録内容
【収録話】
 第1話“海と大地のまんなかに”
 第2話“ひやっこい薄膜”

■BD/DVD『凪のあすから』第2巻 収録内容
【収録話】
 第3話“海のいいつたえ”
 第4話“友達なんだから”
 第5話“あのねウミウシ”

【初回限定版特典】
・石井百合子 描き下ろしスリーブケース
・高橋英樹 描き下ろしデジパック
・48ページ フルカラーガイドブック
・特典ドラマCD:新作ドラマ“ひーくんの溜息、まなかの奔走”“波中、最後の日”
(出演:花江夏樹、花澤香菜、茅野愛衣、逢坂良太、石川界人)
『凪のあすから』ご購入者イベント応募券(第1巻との連動応募/応募締切:2014年3月31日)

【初回限定版・通常版共通特典】
・音声特典:キャストコメンタリー(第5話:茅野愛衣/逢坂良太)/スタッフコメンタリー(第5話:篠原俊哉/辻充仁/永谷敬之)
・映像特典:プロモーション映像/ノンテロップOP&ED

※商品仕様、特典などは予告なく変更になる場合があります。
※初回限定版終了次第、限定版特典が付かない通常版となります。

(C)Project‐118/凪のあすから製作委員会

データ

▼BD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:7,500円+税
 
■BD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:6,500円+税
 
■DVD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼BD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:6,000円+税
 
■BD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:5,000円+税
 
■DVD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。