News

2014年1月29日(水)

【TVアニメ『凪のあすから』世界探訪】茅野愛衣さんたちのコメントも! 成長したキャラクターたちから見る5年後の世界

文:てけおん

 第2クールに入り、大きく物語が動き出したTVアニメ『凪のあすから』。本作をより深く楽しむための特集企画第2回をお届けする。

 第14話のラストで、当時と変わらぬままの姿で現れた先島光。目覚めた彼が目にしたのは、5年の時を経て成長した紡と美海の姿だった……。第2クールに入り、時間が一気に経過した『凪のあすから』。地上にとどまり、成長したキャラクターたちを紹介していこう。


比良平(ひらだいら)ちさき 声:茅野愛衣

『凪のあすから』 『凪のあすから』

 19歳。地上に残されたあと、勇の口添えで紡の家に居候している。勇が病に倒れたこともあり、看護師を目指している。

【茅野愛衣さんコメント】

 海っ子たちの中で1人だけ成長してしまったちさきちゃん。5年前とは何もかも変わって、悲しくて苦しい時間もいっぱいあったと思うけど、とりあえず彼女が今笑顔でいてくれてほっとしています。

→第1クールのちさきと茅野さんのコメントは……


木原 紡(きはら つむぐ) 声:石川界人

『凪のあすから』 『凪のあすから』

 19歳。都会にある大学の海洋学研究科に通いながら、教授の三橋とともに、地上の異常気象を解明するため海村についての研究をしている。

【石川界人さんコメント】

 5年の時を経て、紡は肉体的にも精神的にも大きく変化したのではないかと思います。特に精神面での変化は大きく、感情表現の方法が子どものころに比べて幅広くなったと感じました。でも、子どものころから彼の中にある“芯”の部分は変わっておらず、紡は紡なんだなと改めて実感させられました。時間が経って大きく変化することもあれば変わらずにいるものもある。紡を演じることでそれを知ることができたと思います。

→第1クールの紡と石川さんのコメントは……


潮留美海(しおどめ みうな) 声:小松未可子

『凪のあすから』 『凪のあすから』

 14歳。5年前よりも髪を長くしている。現在は至、あかり、そして弟の晃との4人暮らしだが、光が戻ってからは5人で暮らすようになる。

【小松未可子さんコメント】

 美海ちゃんは、髪も伸びて外見はとても大人びたものになりましたね。まなかを無意識に意識してる部分もあるのかな、と5年の月日を感じました。光と再会したことで、美海ちゃんの5年前の感情が出てくるところを意識して演じています。

→第1クールの美海と小松さんのコメントは……


久沼(ひさぬま)さゆ 声:石原夏織

『凪のあすから』 『凪のあすから』

 14歳。親友の美海と共に美濱中学校に通う。以前は悪戯好きなヤンキー少女だったが、今は自立した女性になるべく必死に勉強をしている。

【石原夏織さんコメント】

 成長したさゆちゃんは前と変わってだいぶ考え方が大人になりましたが、以前と変わらないところ、変わったところがはっきりと出てきているので、演じていてとても楽しいです。

→第1クールのさゆと石原さんのコメントは……


潮留(しおどめ)あかり 声:名塚佳織

『凪のあすから』

 “おふねひき”の日、渦に呑み込まれるもまなかに助けられる……。光たちの消息が分からぬまま5年が経ち、その間、至との間に男の子・晃を授かる。


潮留 至(しおどめ いたる) 声:間島淳司

『凪のあすから』

 自分たちの結婚式でもあった“おふねひき”の悲劇を乗り越え、あかりとの間に長男(晃)を授かる。家族が増えた為、鴛大師市内の平屋に引っ越している。


潮留 晃(しおどめ あきら) 声:石上静香

『凪のあすから』

 4歳になるあかりと至の息子。普段からムスッとしていることが多い。とてもやんちゃで現在カンチョーがマイブーム。


木原 勇(きはら いさむ) 声:清川元夢

『凪のあすから』

 1人地上に残されてしまったちさきに声を掛け、一緒に暮らすことを勧める。その後、網の手入れ中に倒れ、現在は病院で療養中。海村出身。


狭山 旬(さやま しゅん) 声:松岡禎丞

『凪のあすから』

 5年前の光たちの同級生。実家はサヤマートという商店を経営しており、現在は若旦那としてお店を切り盛りしている。仕事用の軽トラを自分カラーに染めている。


三橋 悟(みつはし さとる) 声:川田紳司

『凪のあすから』

 紡が進学した大学で、異常気象と海村の関係を研究している教授。紡の家に寝泊まりしながら紡とともに海村・汐鹿生について調べている。


 “おふねひき”から5年経った第2クールでは、成長したキャラクターはもちろん、新しいキャラクターも登場し、第1クールとまた違った魅力が詰まっている。

 5年の時を経て成長したちさきや美海たちと、変わらぬ姿で目を覚ました光たちが織り成していくドラマにも注目したいところだ。次回の特集では、3名のアニメライターを迎えての『凪のあすから』座談会の模様をお届けする。

→キーワードから読み解くTVアニメ『凪のあすから』5年後の世界【特集第1回】

■TVアニメ『凪のあすから』
【放送・配信情報】
 TOKYO MX……毎週木曜 22:30
 BSアニマックス……毎週木曜 22:00
 BSアニマックス(無料放送)……毎週土曜 22:00
 サンテレビ……毎週木曜 24:30
 KBS京都……毎週木曜 25:00
 テレビ愛知……毎週木曜 26:05
 福井テレビ……毎週日曜 25:35
 富山テレビ……毎週水曜 26:15
 石川テレビ……毎週水曜 26:20

 ニコニコ生放送……毎週土曜 23:00
 ニコニコ動画……毎週土曜 23:30
 dアニメストア……毎週日曜 12:00(※各話1週間無料配信のみ)
 アニマックスPLUS……毎週水曜 24:00(※各話1週間無料配信のみ)
 バンダイチャンネル……毎週土曜 12:00
 ShowTime……毎週月曜 12:00

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:Project-118
 監督:篠原俊哉
 シリーズ構成:岡田麿里
 キャラクター原案:ブリキ
 キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
 キーアニメーター:高橋英樹
 美術監督:東地和生
 美術設定:塩澤良憲
 撮影監督:梶原幸代
 色彩設計:菅原美佳
 3D監督:平田洋平
 特殊効果:村上正博
 編集:高橋歩
 音楽:出羽良彰
 OPテーマ:Ray『ebb and flow』
 EDテーマ:やなぎなぎ『三つ葉の結び目』
 音響監督:明田川仁
 音響制作:マジックカプセル
 音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント
 プロデュース:インフィニット
 アニメーション制作:P.A.WORKS
 製作:凪のあすから製作委員会

【出演声優】(※敬称略)
 先島光:花江夏樹
 向井戸まなか:花澤香菜
 木原紡:石川界人
 伊佐木要:逢坂良太
 比良平ちさき:茅野愛衣
 潮留美海:小松未可子
 久沼さゆ:石原夏織

■BD/DVD『凪のあすから』第1巻 収録内容
【収録話】
 第1話“海と大地のまんなかに”
 第2話“ひやっこい薄膜”

■BD/DVD『凪のあすから』第2巻 収録内容
【収録話】
 第3話“海のいいつたえ”
 第4話“友達なんだから”
 第5話“あのねウミウシ”

【初回限定版特典】
・石井百合子 描き下ろしスリーブケース
・高橋英樹 描き下ろしデジパック
・48ページ フルカラーガイドブック
・特典ドラマCD:新作ドラマ“ひーくんの溜息、まなかの奔走”“波中、最後の日”
(出演:花江夏樹、花澤香菜、茅野愛衣、逢坂良太、石川界人)
『凪のあすから』ご購入者イベント応募券(第1巻との連動応募/応募締切:2014年3月31日)

【初回限定版・通常版共通特典】
・音声特典:キャストコメンタリー(第5話:茅野愛衣/逢坂良太)/スタッフコメンタリー(第5話:篠原俊哉/辻充仁/永谷敬之)
・映像特典:プロモーション映像/ノンテロップOP&ED

※商品仕様、特典などは予告なく変更になる場合があります。
※初回限定版終了次第、限定版特典が付かない通常版となります。

(C)Project‐118/凪のあすから製作委員会

データ

▼BD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:7,500円+税
 
■BD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第2巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2014年1月29日
■価格:6,500円+税
 
■DVD『凪のあすから』第2巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼BD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:6,000円+税
 
■BD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『凪のあすから』第1巻
■発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■発売日:2013年12月20日
■価格:5,000円+税
 
■DVD『凪のあすから』第1巻の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。