News

2014年2月6日(木)

『超ヒロイン戦記』豪華出演声優26名のコメントを独占公開! 1人で4役を担当した釘宮理恵さんの感想は?

文:電撃オンライン

『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

■釘宮理恵さん/神崎・H・アリア役(登場作品:『緋弾のアリア』)、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール役(登場作品:『ゼロの使い魔F』)、コト役(登場作品:『京騒戯画』)、ホワイトエンジェル(葉月クルミ役)(登場作品:『快盗天使ツインエンジェル』)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲釘宮理恵さん▲アリア▲ルイズ
『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲コト▲ホワイトエンジェル

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 すごい企画だ!! というかキャラクターが多すぎてどうしよう!! と思いました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 どのキャラクターも元気で表情豊かで、生命力にあふれています。

――久しぶりにこのキャラクターたちを演じてみた感想を教えてください。

 楽しかったです! 大変だけど、もっとやりたい気持ちになりました。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 たくさんのキャラクターたちのスペシャルな共演です!

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 たくさんの方に楽しんでいただけたら何よりうれしいです。ぜひぜひキャラクターや作品をかわいがってくださいね。


■佐藤利奈さん/ノエル=風祭役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲佐藤利奈さん▲ノエル

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 いろいろな作品のヒロインたちが作品の枠を越えて、一堂に会しちゃうなんて!! びっくりしました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 いつも元気で、前向きなところでしょうか。少し(だいぶ? 笑)抜けているところもかわいいと思います!

――このキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 新キャラクターで、しかも一人称が“ぼく”の女の子。あまり演じたことがないタイプだったので、キャラクターを固めるまで少し戸惑いがありました。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 終盤のバトルでの台詞は印象深いです。後は……まさかの展開での台詞! 詳しくはネタバレになってしまうかもなので言えませんが……難しかったです……!!

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 マジックを披露するシーン! 失敗も多かったですが(笑)、とても楽しかったです。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 バトルシーンは格好よく、しかし、ヒロインなので終始かわいい……!! いろいろな要素を楽しんでください。


■真田アサミさん/デ・ジ・キャラット役(登場作品:『デ・ジ・キャラット』)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲真田アサミさん▲デ・ジ・キャラット

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 ビックリしました。「えー、またでじこを演じられるの!? うれしい!!」と思いましたね。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 見た目はかわいいのに毒舌でパワフルで。わがまま、気分屋……なんですけど、憎めないんですよね。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 前日なんかはちょっとドキドキしたんです。「大丈夫かなぁ……」と。でも、とにかく楽しかったです。何も考えなくてもでじこがしゃべってくれました。久しぶりに演じることができて、思った以上にうれしかったですね。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 全体的に毒舌ですね(笑)。アニメではあまり言わなかったようなセリフもあって。あとは演じていて「そうそう、こういう設定あった!」みたいな感じになりました。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 ぷち子、うさだ、ゲマとも久しぶりに大騒ぎしてますので、そのあたりを楽しんでいただけたらと。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 でじこ、久しぶりに帰ってきました! 相変わらず元気です(笑)。ぜひ遊んでくださいね!


■沢城みゆきさん/プチ・キャラット役(登場作品:『デ・ジ・キャラット』)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲沢城みゆきさん▲プチ・キャラット

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 スーパーな子たちの仲間に入れていただけるのか。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 実はどこまでも素直。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 またみんなでわいわいやりたいな、と仲間が恋しくなりました。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 いつも通りなところ、でしょうか。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 スーパーな女の子になれました。かわいがってもらえたらうれしいです。


■下田麻美さん/凰 鈴音役(登場作品:『IS<インフィニット・ストラトス>』)

『超ヒロイン戦記』
▲凰 鈴音

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 こういう番外編というか、夢の共演という雰囲気が大好きなので、非常に高まりました!

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 元気で、強気で、勢いがすごい! 戦っていて頼もしいし、気持ちいいと思います。友だちにしたら絶対に心強い味方になってくれる、思いやりと芯の強さもある女の子です。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 『インフィニット・ストラトス』はアニメ第2期もありましたが、このゲームの収録は2期の前だったので、演じるのは結構久しぶりでした。特に戦闘シーンは彼女の勝気な性格がいいスパイスになっているので、演じていて私まで強くなった気持ちになりました。楽しかったです。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 今回は、ブラック鈴音としての台詞もいくつかあって、「早く死ねば?」など、相当黒い演技もしています。ご注目いただきたいです。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 戦闘シーンやシナリオなど、結構たくさん台詞がありました。バトルゲームとしてもですが、キャラの本質や魅力にせまった作品になっていると思いますので、そこらへんはご注目いただきたいです。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 お祭り騒ぎのシナリオが楽しいです。あとはなんといっても、キャラ絵がとってもかわいい!! かわいくパワフルな鈴音も活躍しています。応援よろしくお願いします!


■下野紘さん/クロード役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲下野紘さん▲クロード

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 いろんな作品のヒロインたちを集めて……ってすごいですね。どんな風になるのか楽しみです。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 すっごいヘタれなところかな……と。どうなんでしょうかね、魅力がヘタれって。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 どのセリフもヘタれているので、とにかくヘタれっぷりを聴いてください!

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 白石稔さんとの対比に注目してください。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 どんなゲームに仕上がるのかわからないので、ボク自身楽しみです。よろしくお願いします!


■白石稔さん/???役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』
▲白石稔さん

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 すばらしい作品です。スーパーヒーローが集って戦う作品があるのだから、ヒロインが戦う作品を見たいと思っていました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 自分の欲求に忠実なところ。

――このキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 汗をたくさんかきました(笑)。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 必殺技は暑苦しかった!

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 夢の共演。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 当然女の子がメインではありますが、われわれ男子もよろしくお願い致します。


→田村ゆかりさんや能登麻美子さんなど6名のコメントを掲載!(3ページ目へ)

※画面は開発中のもの。
(C)Sammy
(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト
(C)BROCCOLI
(C)Project シンフォギア
(C)2006-2014 Nitroplus
(C)2006 竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
(C)2011 赤松中学・メディアファクトリー/東京武偵高校
(C)2011 Izuru Yumizuru, MEDIA FACTORY/Project IS
(C)2012 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔F製作委員会
(C)2014 SEIJI OKUDA All Rights Reserved
(C)2014 NBGI

データ

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:8,076円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:7,124円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:S・RPG
■配信日:2014年2月6日
■価格:8,480円(税込)
▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:S・RPG
■配信日:2014年2月6日
■価格:7,480円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。