News

2014年2月11日(火)

【ソードアート・トゥデイ】悲劇の少女・サチが物語に参戦! 藤原啓治さん演じるPoHの声が確認できる最新PVやバトルシステムをチェック

文:スズタク

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月24日に発売予定のPS Vita用RPG『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』。その特集ページ“ソードアート・トゥデイ”の第6回をお届けする。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲架空のMMORPG《SAO(ソードアート・オンライン)》を疑似体験できる本作。今回は、バトルシステムの詳細についても触れていく。

 本作は、電撃文庫の小説シリーズ『ソードアート・オンライン』のゲーム第2弾。電脳世界に閉じ込められたキリトの視点で、浮遊城《アインクラッド》を攻略していく。《アインクラッド》での戦いに加えて、隠された《ホロウ・エリア》を舞台にした冒険が楽しめる。

 特集第6回は、新たに判明したキャラクター“サチ”を紹介。悲劇のヒロインとしてファンの記憶に残る彼女だが、本作ではどのような関わりを見せるのか? また、進化したバトルシステムの1つ《BURSTゲージ》についても解説しよう。

■《月夜の黒猫団》の一員が『ホロウ・フラグメント』に登場

サチ(声:早見沙織)

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲CGモデル▲ゲーム内2Dイラスト

 ゲームオーバー=現実の死となる《SAO》の中で、常に死への恐怖に怯えていた気弱な少女。《月夜の黒猫団》という小規模ギルドに所属し、ひょんなことからキリトと出会って仲間になる。かつてダンジョンのトラップによって命を落としたはずだが、なぜか再びキリトの前に姿を現す。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲衝撃の再会をはたしたキリトとサチ。この世界に彼女が存在する理由は不明だが、もしかしたらもう一度パーティを組める日が来るかも?

●キリトと《月夜の黒猫団》の関係……《月夜の黒猫団》は、サチを含めた5人のメンバーで構成された小ギルド。ある日、パーティの危機を救ってくれたキリトを仲間に迎え入れ、絆を育みながら攻略に励んでいた。

 しかし、リーダーを除いた5人で迷宮区を探索している時に宝箱のトラップに引っかかり、大量のエネミーに襲われてキリト以外の4人が死亡。その事実を知らされたリーダーも失意のうちに自殺し、《月夜の黒猫団》はキリトを残して壊滅した……。

 キリトにとって《月夜の黒猫団》の崩壊は心に影を落とす。とりわけサチを救えなかったことは大きなトラウマになっている。このエピソードは、小説2巻やTVアニメ第3話“赤鼻のトナカイ”に収録されているので注目だ。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲キリトと《月夜の黒猫団》とのエピソードが語られる原作小説2巻。まだ読んだことがない人は、ぜひ手に取ってほしい。
『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲こちらはTVアニメ第3話のシーン。キリトの悲しい過去が語られる。他にも、クラインがキリトを気遣うシーンなども見どころとなっている。

■《BURSTゲージ》を駆使して戦いを勝ち抜け!

 本作のバトルでは、通常攻撃がオートで繰り出されるが、それとは別にボタン入力によって任意に操作することが可能。このアクションには《BURSTゲージ》を消費し、ゲージが続く限り強力な攻撃や回避のアクションを実行できる。このシステムによって直感的に戦うことができ、よりハイスピードなバトルを体感できるだろう。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲画面下部の黄色いゲージが《BURSTゲージ》だ。このゲージを消費することで、自分の好きなタイミングで強力な攻撃や回避などを行える。

●《BURSTゲージ》を使うアクションその1:BURSTアタック

 《BURSTゲージ》を消費して、任意に強力な攻撃を繰り出す。通常攻撃と組み合わせて流れるようなコンボを可能にする他、ソードスキルに繋げることもできる。ゲージが続く限り強力な攻撃を繰り出せるが、連続使用するとリスクが増加して受けるダメージが増えたり、攻撃力が落ちてしまう。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲BURSTアタックを活用すれば、相手に大ダメージを与えられる。連続攻撃の最後にソードスキルに繋げることもできるので、戦闘で大いに役立ちそうだ。

●《BURSTゲージ》を使うアクションその2:ステップ

 《BURSTゲージ》を消費して、前後左右にステップが可能。敵の攻撃を回避したり、後ろに回り込んだりと幅広い用途がある。前述のBURSTアタックと組み合わせることもできるので、自分なりの戦術を見つけ出そう。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲前後左右にステップして敵をほんろう。ホロウ・リーパーの強力な一撃も、バックステップで華麗に避けているのがわかる。
『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲《BURSTゲージ》を使うアクションを駆使することで、アクティブでスタイリッシュなバトルを楽しめる。

■サチが登場する最新PVを公開!

 こちらは、本日公開されたばかりの最新PV。この記事で紹介しているサチだけでなく、キバオウやアルゴといったキャラクターたちも登場している。さらにPoHの声も収録されているので、ぜひチェックしてもらいたい。


【次回予告】今回は、サチの情報を中心にお届けしてきたが、次回は最新PVに登場したキバオウやアルゴといったキャラクターたちを紹介していく。来週もお楽しみに!

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C)2014 NBGI
※『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がある。
※『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の画像は開発中のもの。

データ

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/17~04/23)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】