News

2014年2月12日(水)

コンパイルハートに謎の新ブランド“魔界1番館”が誕生! キーワードは“トリリオン”?【電撃PS特報】

文:電撃PlayStation

 2月13日(木)に発売となる『電撃PlayStation Vol.560』では、コンパイルハートの新ブランド“魔界1番館”の最新情報を掲載している。

「魔界1番館」
▲“魔界1番館”ロゴ。生み出す作品も“魔界”にちなんだものになるらしいが……。

 “魔界1番館”とは、クリエイター山本雅博氏、佐藤天平氏、ナナメダケイ氏などの尖った才能を持つクリエイターたちが集った新ブランド。ターゲットありきではなく、クリエイターを前面に押し出したブランドになるという。

「魔界1番館」 「魔界1番館」 「魔界1番館」
▲魔界に住まうクリエイターたちのイメージイラストを一部紹介。今回の記事では、彼らのほかにも、計7名のクリエイターがインタビューに登場し、“魔界1番館”とそのブランドが生み出す新作について語ってくれている。イラストに本人の面影があるので、見る人が見れば誰のイラストかわかる?

 “魔界1番館”が生み出す新作タイトルのキーワードは“一兆の魂”“血縁”“想いをつなぐ”“死に様”“命をかけた戦い”、そして“トリリオン”。今回の記事では、これらの言葉を軸に新作について掘り下げていく。

「魔界1番館」
▲新作のマスコット的立ち位置になるというキャラクターたち。一見かわいらしい姿だが……豚か、悪魔か、その正体は? このキャラクターはゲームシステムにも深く絡んでくるとのことなので、要注目だ。

 これらの情報が載った『電撃PS Vol.560』は今週2月13日(木)に発売なので、気になる人はお近くの書店・コンビニへどうぞ! また、コンパイルハートの公式サイトで“魔界1番館”のティザームービーが公開されているので、そちらもお見逃しなく。

 なお、『電撃PS』は電子版も“BOOK☆WALKER”や“Newsstand”などで配信されているので、こちらもお忘れなく!! “魔界1番館”の情報は、今後も『電撃PS』で追い続けていくので要チェックだ!

(C)2014 COMPILE HEART/PREAPP PARTNERS

データ

▼『電撃PlayStation Vol.560』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年2月13日
■定価:690円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.560』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.667

    電撃PlayStation Vol.667表紙画像

    [ 10月号 ] 2018年8月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙】勇者ネプテューヌ
    【冊子付録】英雄伝説 閃の軌跡IV
    【毎号付録】デンプレコミック #21
    【Visual Gallery】NOCO’S Art Works
    【特集】ネルケと伝説の錬金術士たち
     Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)
     PlayStation 5億台突破の軌跡
     歴代表紙タイトルの“今” [ Vol.223-444 ]
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
    【MONTHLY DEEP】うたわれるもの斬
     無双OROCHI3 / ANUBIS Z.O.E:M∀RS
    【BRAND NEW】CRYSTAR -クライスタ-
     ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮
     CoD:BO4 / コナン アウトキャスト
    【Online】バトオペ2 / ボーダーブレイク
     Destiny2 / FFXIV / FFXI / PSO2
    【電子書籍データ付録】電撃PS Vol.1
     ワイルドアームズ 10th 特別編集版
    【コード付録】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら