News

2014年2月17日(月)

【ソードアート・トゥデイ】キバオウ&アルゴなどサブキャラを紹介! アスナやユイとの日常を切り取ったイベントCGも到着

文:スズタク

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月24日に発売予定のPS Vita用RPG『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』。その特集ページ“ソードアート・トゥデイ”の第7回をお届けする。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲藤原啓治さん演じるPoHの声を収録した映像も、先日から公開されている。まだ見ていない人は電撃オンラインの記事や公式サイトで確認してもらいたい。

→PoHの声が確認できる映像はこちら!

 本作は、原作小説やアニメが大人気の『ソードアート・オンライン』のRPG。前作『インフィニティ・モーメント』に続くゲーム第2弾であり、浮遊城《アインクラッド》と、その未踏地帯《ホロウ・エリア》を舞台に物語が進む。主人公は原作おなじみのキリトで、ヒロインたちと仲を深めながら攻略を楽しめる。

 特集第7回は、新キャラクターの“キバオウ”や“アルゴ”、新フィールドの《大空洞》などを紹介。さらに、ヒロインたちのイベントCGも掲載するのでお見逃しなく!

■キリトを嫌悪する者と、情報を売る者

キバオウ(声:関智一)

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲CGモデル▲ゲーム内2Dイラスト

 威圧的な関西弁とサボテン頭が特徴の片手剣使いで、かつては《アインクラッド解放軍》という大規模ギルドを率いていた。《SAO》第1層のフロアボス討伐隊に参加し、キリトやアスナとともに戦ったこともある。《SAO》の元ベータテスターに対して強い偏見を持っており、キリトに《ビーター》を名乗らせるきっかけを作る。

 キバオウは、《アインクラッド》第1層からの物語を描く電撃文庫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』シリーズやTVアニメ第2話“ビーター”などに登場。キリトとは最後まで相容れなかった彼だが、本作ではどうなるのだろうか……?

《ビーター》とは……元ベータテスターとチーターを混ぜ合わせた呼称。《SAO》ベータテスト経験者の中でも特に、テスト時に得た知識と経験を活用し、まるでチート(不正)行為をしているかのように利己的にプレイする者を指した言葉。

 キリトは、元ベータテスターたちとそれ以外のプレイヤーとの間に決定的な亀裂が生まれるのを回避するため、あえて自ら《ビーター》を名乗った。これによって元ベータテスターは、大多数の《素人上がりの単なるテスター》と、ほんの少しの《ビーター》にカテゴリー分けされることに。

 『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第1巻や、TVアニメ第2話“ビーター”などでは、キリトが《ビーター》を名乗る様子が描かれている。

アルゴ(声:井澤詩織)

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
▲CGモデル▲ゲーム内2Dイラスト

 《SAO》の中で貴重な情報屋を営む女性プレイヤーで、“売れる情報はなんでも売る”がモットー。ヒゲのフェイスペイントがトレードマークで、その風貌から《鼠のアルゴ》という2つ名で知られている。キリトと同じくベータテスターであり、キリトのことは“キー坊”と呼ぶ。

 主に小説の『ソードアート・オンライン プログレッシブ』でその姿を見せるアルゴ。TVアニメ第3話“赤鼻のトナカイ”では、キリトを気遣うようなシーンもあった。『ホロウ・フラグメント』では、彼女から攻略情報を買ったり一緒に冒険できたりするかも?

■地底に広がる《大空洞》フィールド

 《ホロウ・エリア》に存在する新たなフィールド《大空洞》を紹介する。圧倒的な大きさの穴の底には、迷宮区に匹敵するほどのダンジョンが潜み、プレイヤーを待ち受けている。はたして、謎の地底の先にあるものとは……?

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』
『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』

 《大空洞》には飛行系のエネミーが徘徊する他、地下のダンジョンにはさまざまなトラップも仕掛けられている。また、ダンジョン内部には無数のキューブが浮かぶ、怪しげな部屋があるようだ。

■こんな幸せそうなシーンも! 最新のイベントCGを掲載

 今回到着した新しいイベントCGをたっぷりと紹介。生と死が隣り合わせとなる《アインクラッド》や《ホロウ・エリア》での冒険だが、こんなステキな出来事も待っている!

 ユイ・アスナ・キリトの家族3人が写るイベントCG。クリームパンを頬に付けたアスナを、ユイとキリトが両側から……。家族の絆の深さが表れた一枚に、思わずニヤニヤしちゃいそう!

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』

 シリカの相棒のピナが、なぜかぷんぷんした様子。急に翼で突風を巻き起こし、思わずシリカもビックリ!? いつもはお互いに仲がいいはずだが、いったい何があったのだろうか?

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』

 キリトの身体を採寸しているリズベット。防具を作るために仕方なく……といった状況らしいが、当のリズベットは喜びを隠しきれていないようだ。キリトもリズベットの頭を抱き寄せ、なにやらいいムードに……?

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』

【次回予告】 前回のサチから、キバオウ、アルゴと登場人物が増えていく本作。次回は、“ある人”が《アークソフィア》にオープンするお店の情報や、イベントCGなどをお届けしていく予定となっている。来週もお楽しみに!

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C)2014 NBGI
※『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がある。
※『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』の画像は開発中のもの。

データ

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。