News

2014年2月20日(木)

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』最速プレイインプレッション。潜入任務なのにオモチャがいっぱいすぎて好奇心との戦いに

文:ゴロー

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 2月16日のメディア向け先行体験会“『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』BOOT CAMP 2014”でプレイした、PS4版『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ)』のプレイインプレッションをお届けする。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』

 本作は、同じくKONAMIからマルチプラットフォームでの発売が予定されている『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド V ファントムペイン)』のプロローグにあたる作品。シリーズの生みの親である同社の小島秀夫監督が、監督・脚本・ゲームデザイン・プロデュースを務める。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』 『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』

■豊富な潜入ルートやクリア後のサブミッションなど遊び応えは抜群!

 筆者は『グラウンド・ゼロズ』より前の出来事を描いた『ピースウォーカー』はおろか、『メタルギア ソリッド』シリーズをプレイするのは今回が初だったが、難解な操作もなく、すぐに馴染むことができた。扉やスイッチへアクセスする時や兵士を尋問にかける時などは、対応するボタンが表示されるので迷わずにすむ。逆に考えると、ボタンのナビが表示=対象物に何らかのアクションが行えるというヒントにもなっていて、気になる場所に近づくことを意識してプレイした。

 ミッションは、敵の基地に潜入して敵の捕虜となっている2人の人物を救出し、ヘリで脱出するというもの。プロローグから映画のような展開のカットシーンが入り、雨の描写などのグラフィックも見とれるほど綺麗だった。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』 『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』

 プロローグでの会話中に出てきた用語や、そもそもターゲットのチコとパスとは誰なのか? などシリーズ未プレイの状態ではすぐにはわからない部分もあった。しかし、ミッション開始前のロード画面でこれまでのいきさつやゲームのヒントが表示され、おおよその内容は理解できるようになっていたので安心。任意にページ送りができ、ボタンを押すまでミッションが始まらない点も好印象だ。

 さらに、スネークが所持している“iDOROID”からも、『ピースウォーカー』の時の記録を残したアーカイブテープなどで、『MGS』の世界観や人間関係を知ることができる。今回のプレイでは時間が限られていたのでじっくり聞く余裕はなかったが、物語への没入感を深めるために、ひと通り確認してからミッションに挑むべきだろう。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
▲“iDOROID”は、地図や航空写真から全体図を確認できる。気になるポイントにマーキングすることで、ゲーム画面上に場所や方角のナビが表示される機能も。

 ミッション中は、敵地である米軍収容施設で隠密に行動しなければならない。監視塔のサーチライトや兵士の視界に注意して進む中、装甲車や対空砲台など興味を引く兵器もちらほら。そうこうしているうちに兵士に見つかり、そこからタガが外れて好き勝手に大暴れ。四輪駆動車で爆走したり、押し寄せる敵を装甲車で迎撃したりして、米軍収容施設が一気に戦場と化した。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』

 どのような形であれ、ミッションさえ遂行すればゲームはクリアできる。この点は、自由度の高さに加えて間口の広さも感じた。クリア後の評価から殺傷ゼロでのクリアが理想形であることはわかったので、高評価を得るためにあえてチャレンジするという遊び方もできる。

 今回は1回クリアしただけだったが、潜入ルートによってシチュエーションが変わる他、米軍収容施設内はカセットテープやXOFの部隊章が隠されているとのこと。さらに、クリア後はヘリに乗ったまま敵を掃討するものなど、4つのサブミッションが開放されて遊べるようになる(5つ目は未開放)。本編である『ファントムペイン』へつなぐ作品として十分すぎるほどの遊びが詰まっていると感じた。

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』 『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』 『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』

 また、体験会に同行した電撃PlayStationメンバーによる座談会や小島監督へのインタビューを後日掲載する予定だ。シリーズファンたちの熱いトークや小島監督でしか語れない、『グラウンド・ゼロズ』の奥深い魅力などに期待していてほしい。

 なお、公式サイトでは現世代版と次世代版を比較した動画が公開されている。各機種によってグラフィックやモーションにどれほどの違いがあるかを確かめてよう。

(C)Konami Digital Entertainment

データ

▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:8,480円(税込)
 
■『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:8,480円(税込)
 
■『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:8,480円(税込)
 
■『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:2,838円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:2,838円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年3月20日
■希望小売価格:2,838円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』ダウンロード版
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年3月20日
■価格:2,480円(税込)
※2014年3月20日~6月30日の期間は、PS3版からのアップグレードプログラムに対応
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』ダウンロード版
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年3月20日
■価格:2,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』ダウンロード版
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年春
■価格:2,477円(税抜)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。