News

2014年2月24日(月)

『アイマス』史上最大のライブ“M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”をレポ! 会場内外から佐々木宏人さんへのインタビューまで掲載

文:皐月誠

『アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ 新プロデュースセット』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、2月22・23日に埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を開催した。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を

 “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”は、アイドルプロデュースゲーム『アイドルマスター』シリーズのライブイベント。『アイドルマスター』の765プロダクションだけでなく、『アイドルマスター ミリオンライブ!』や『アイドルマスター シンデレラガールズ』からもキャストが出演し、出演者数は過去最多となる。また、『アイドルマスター』単独によるさいたまスーパーアリーナでのライブは、今回が初公演となる。

 この記事では、ライブの模様やイベントの概観などについてお伝えする。

■2月22日公演

【主な出演者】※以下、すべて敬称略
・765プロより
 中村繪里子(天海春香役)
 長谷川明子(星井美希役)
 今井麻美(如月千早役)
 仁後真耶子(高槻やよい役)
 浅倉杏美(萩原雪歩役)
 平田宏美(菊地真役)
 下田麻美(双海亜美/真美役)
 釘宮理恵(水瀬伊織役)
 たかはし智秋(三浦あずさ役)
 原由実(四条貴音役)
 沼倉愛美(我那覇響役)
 滝田樹里(音無小鳥役)
・『アイドルマスター シンデレラガールズ』より
 福原綾香(渋谷凛役)
 松嵜麗(諸星きらり役)
 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)
 大橋彩香(島村卯月役)
 原紗友里(本田未央役)
 青木瑠璃子(多田李衣菜役)
・『アイドルマスター ミリオンライブ!』より
 麻倉もも(箱崎星梨花役)
 田所あずさ(最上静香役)
 山崎はるか(春日未来役)
 渡部優衣(横山奈緒役)
 木戸衣吹(矢吹可奈役)
 Machico(伊吹翼役)
 伊藤美来(七尾百合子役)
 夏川椎菜(望月杏奈役)
 雨宮天(北沢志保役)
 藤井ゆきよ(所恵美役)
 愛美(ジュリア役)
【主催・企画】PROJECT iM@S
【セットリスト】
01.『THE IDOLM@STER』出演者全員
02.『READY!!』“765プロ”出演者全員
03.『CHANGE!!!!』中村・たかはし・浅倉・仁後
04.『ラムネ色 青春』釘宮・平田・滝田・長谷川
05.『Rebellion』沼倉
06.『Mythmaker』たかはし
07.『ビジョナリー』下田
08.『乙女よ大志を抱け!!』中村
09.『The world is all one !!』中村、山崎、大橋
10.『アタシポンコツアンドロイド』大橋・松嵜
11.『TOKIMEKIエスカレート』佳村
12.『ましゅまろ☆キッス』松嵜
13.『ミツボシ☆☆★』原(紗)
14.『MEGARE!』長谷川、Machico、原(紗)
15.『Blue Symphony』田所・雨宮・藤井・Machico
16.『ライアー・ルージュ』雨宮
17.『流星群』愛美
18.『PRETTY DREAMER』山崎・夏川・渡部
19.『ALRIGHT*』浅倉
20.『自転車』平田
21.『edeN』長谷川
22.『自分REST@RT』今井・原・下田・沼倉
・メドレー
 『キラメキラリ』/仁後・釘宮・山崎・松嵜
 『ラ▼ブ▼リ▼』/たかはし・渡部・佳村 ※▼の正しい表記は黒ベタハートマーク
 『私はアイドル▽』/中村・浅倉・滝田・Machico ※▽の正しい表記は白ヌキハートマーク
 『エージェント夜を往く』/平田・下田・青木
 『arcadia』/今井・長谷川・雨宮
 『Alice or Guilty』/沼倉・たかはし・愛美・福原
 『“HELLO!!”』/原・夏川・大橋
 『GO MY WAY!!』/浅倉・長谷川・麻倉・田所
 『待ち受けプリンス』/釘宮・平田・藤井
 『i』/今井・下田・木戸・原(紗)
 『いっぱいいっぱい』/仁後・原
 『Vault That Borderline!』/沼倉・中村・伊藤
 『空』/滝田・出演者全員
23.『お願い!シンデレラ』/『シンデレラガールズ』出演者全員
24.『Orange Sapphire』/原・佳村
25.『Nation Blue』/青木・福原
26.『Twilight Sky』/青木
27.『S(mile)ING!』/大橋
28.『Never say never』/福原
29.『MUSIC♪』/今井・田所・福原
30.『アフタースクールパーリータイム』/今井・藤井
31.『Happy Daring』/夏川
32.『透明なプロローグ』/伊藤
33.『Sentimental Venus』/釘宮・麻倉・木戸・伊藤・愛美
34.『my song』/釘宮
35.『チクタク』/仁後
36.『恋花』/原
37.『君が選ぶ道』/滝田
38.『約束』/今井
39.『Thank You!』/『ミリオンライブ!』出演者全員
40.『M@STERPIECE』/“765プロ”出演者全員(『シンデレラガールズ』/『ミリオンライブ!』出演者がダンサーとして参加)
41.『IDOL POWER RAINBOW』/出演者全員

 開演前の諸注意告知を担当するのは、おなじみの高木社長(声:大塚芳忠)&アニメ版プロデューサー(声:赤羽根健治)。簡単な案内が告げられた後、プロデューサーの「すべてのアイドルたちに俺たちの全力を届けましょう!」というセリフから、いよいよ公演が開始された。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲社長&プロデューサーが開演を宣言!

 出だしを飾ったのは、出演者フルメンバー・総勢29名によるかつてない豪華さの『THE IDOLM@STER』。そしてTVアニメ『アイドルマスター』から前期OP『Ready!!』と後期OP『CHANGE!!!!!』、劇場用アニメ『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』挿入歌『ラムネ色 青春』と、近年の『アイドルマスター』を象徴する楽曲が続き、開幕早々に大きく盛り上がった。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲総勢29名による『THE IDOLM@STER』。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『READY!!』と『CHANGE!!!!!』。ちなみに今回の765プロメンバーの衣装は、『輝きの向こう側へ!』劇中の衣装をモチーフとして制作されたとのこと。

 次の765プロによるソロパートは、沼倉さんの『Rebellion』、たかはしさんの『Mythmaker』とヘビーな曲調のナンバーからスタート。ここからはバックダンサーも加わり、迫力あるパフォーマンスを見せてくれた。そこに続くのは下田さんの『ビジョナリー』と中村さんの『乙女よ大志を抱け!!』といったポップな楽曲で、序盤ながら大きな転調によって観客を驚かせる。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Rebellion』▲『Mythmaker』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『ビジョナリー』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『乙女よ大志を抱け!!』を歌う中村さん。開幕のあいさつでは、「一番遠くの席まで、ちゃーんと見えてるからね!」と、もはやおなじみとなったフレーズを客席に贈り、会場を沸き立たせた。

 中村さんは『乙女よ大志を抱け!!』に続くトークパートにて、今回のライブにおけるテーマが“つなぐ”ことだと紹介。そこで呼び出されたのが、『シンデレラガールズ』から大橋さんと『ミリオンライブ!』から山崎さん。異なるタイトルを“つなぐ”トリオを結成し、一体感を強調するように『The world is all one!!』を熱唱した。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲パーソナルカラーに赤が設定されたキャラクターを演じる3人が集結!

 引き続いての大橋さん&松嵜さんによるデュエットの『アタシポンコツアンドロイド』から、佳村さんの『TOKIMEKIエスカレート』や松嵜さんの『ましゅまろ☆キッス』など、ステージは『アイドルマスター シンデレラガールズ』をフィーチャーしたコーナーに突入。『ミツボシ☆☆★』を原紗友里さんが歌うと、さらに765プロから長谷川さん、『ミリオンライブ!』からMachicoさんが登壇。2組目の“つなぐ”トリオとして、『MEGARE!』を披露した。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『アタシポンコツアンドロイド』▲『TOKIMEKIエスカレート』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『ましゅまろ☆キッス』▲『ミツボシ☆☆★』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲赤に続いて、今度は緑系のカラーによるチームが誕生。

 そこから続くのは、前段とは逆に『ミリオンライブ!』の楽曲たち。田所さん、雨宮さん、藤井さん、Machicoさんのカルテットによる『Blue Symphony』や、オケをバックに愛美さんがエレキギターで弾き語る『流星群』など、曲ごとの特色が明瞭なステージを見せてくれた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Blue Symphony』▲『ライアー・ルージュ』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『流星群』▲『PRETTY DREAMER』

 浅倉さんによる『ALRIGHT*』を境に、再度765プロのソロパートへ突入。平田さんの『自転車』、長谷川さんの『edeN』に続く今井さん、原さん、下田さん、沼倉さんによる『自分REST@RT』では、多くの観客がオレンジ色の高輝度ケミカルライトを焚いてムードの熱さをさらに高めた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『自転車』▲『edeN』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『自分REST@RT』▲客席全体がオレンジの光で煌々と輝く!

 ここでライブはプログラムの半分を消化。折り返しの節目として、“さいたまスーパーアリーナスペシャルメドレー”が披露された。メドレーの構成曲は、『キラメキラリ』を始めとする計13曲。このメドレー内でも765プロ・『シンデレラガールズ』・『ミリオンライブ!』のクロスオーバーが行われ、普段は見られないチームによる歌唱で観客を楽しませた。ラストの『空』では、最後のサビを出演者フルメンバーで斉唱。「つなぐレインボー」という歌詞通りに、“つなぐ”というテーマと出演者の多彩さを象徴するワンシーンとなった。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲メドレーより『arcadia』。▲Jupiterの持ち歌『Alice or Guilty』をカルテットで歌う。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲律子の持ち歌『いっぱいいっぱい』を歌う仁後さんと原さんは、律子をイメージした眼鏡着用の姿で登場。客席からも、律子のパーソナルカラーである緑のペンライトが振られた。

 後半への幕間には、“765プロ振り返り映像”として過去のPVから最新のPVまで、そして最新情報の告知映像が上映された。PV内で告知された最新情報については、こちら(1日目)こちら(2日目)の速報記事を参照してほしい。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲アーケードゲームから始まり、Xbox 360、PS3とさまざまなプラットフォームにて展開を続けている『アイドルマスター』シリーズ。昨年9月にはPS4への参入も発表されている。

 後半のトップを飾ったのは、『シンデレラガールズ』フルメンバーによる『お願いシンデレラ』。次いで原さん&佳村さんによる『Orange Sapphire』 青木さん&福原さんによる『Nation Blue』など、『シンデレラガールズ』パートに移行する。さらに『Never say never』を歌った福原さんに、765プロから今井さん、『ミリオンライブ!』から田所さんが登壇し、3組目の“つなぐ”トリオを結成。この3人が歌ったのは、『アイドルマスター シャイニーフェスタ』の『MUSIC♪』だ。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『お願い!シンデレラ』▲『Nation Blue』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Twilight Sky』▲『Never say never』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲青をイメージカラーとする、クールなキャラクターを演じる3人。電車ごっこをする様子(左)もクール……?

 次のパートは藤井さんの『アフタースクールパーリータイム』や夏川さんの『Happy Daring』など、『ミリオンライブ!』コーナーに。そして、釘宮さん、麻倉さん、木戸さん、伊藤さん、愛美さんの『Sentimental Venus』から、流れを次へ“つなぐ”のは釘宮さんの『my song』。ここからは仁後さんの『チクタク』、原さんの『恋花』と、熱気に焼け付いた空気を潤わせるような、スローテンポのバラード曲が続けられた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲藤井さんの『アフタースクールパーリータイム』では、今井さんも1番までデュエット。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Sentimental Venus』▲『my song』を歌うにあたり、階段状になったステージを登っていく釘宮さん。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『チクタク』▲『恋花』

 滝田さんの『君が選ぶ道』、今井さんの『約束』を経て、いよいよライブはクライマックスへ。『ミリオンライブ!』フルメンバーによる『Thank You!』から765プロメンバーのボーカル+『シンデレラガールズ』&『ミリオンライブ!』メンバーのバックダンスによる『M@STER PIECE』へと続き、最後は出演者フルメンバーにてライブオリジナルの書き下ろし曲『IDOL POWER RAINBOW』を熱唱。5曲続いたバラードからの反動もあり、非常に大きく盛り上がった。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『君が選ぶ道』▲『Thank you!』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『M@STER PIECE』▲『IDOL POWER RAINBOW』

■2月23日公演

【出演者】※以下、すべて敬称略
・765プロより
 中村繪里子(天海春香役)
 長谷川明子(星井美希役)
 今井麻美(如月千早役)
 仁後真耶子(高槻やよい役)
 浅倉杏美(萩原雪歩役)
 平田宏美(菊地真役)
 下田麻美(双海亜美/真美役)
 釘宮理恵(水瀬伊織役)
 たかはし智秋(三浦あずさ役)
 原由実(四条貴音役)
 沼倉愛美(我那覇響役)
 滝田樹里(音無小鳥役)
・『シンデレラガールズ』より
 福原綾香(渋谷凛役)
 松嵜麗(諸星きらり役)
 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)
 大橋彩香(島村卯月役)
 原紗友里(本田未央役)
 青木瑠璃子(多田李衣菜役)
 五十嵐裕美(双葉杏役)
 山本希望(城ヶ崎莉嘉役)
 高森奈津美(前川みく役)
 黒沢ともよ(赤城みりあ役)
 三宅麻理恵(安部菜々役)
・『ミリオンライブ!』より
 麻倉もも(箱崎星梨花役)
 田所あずさ(最上静香役)
 山崎はるか(春日未来役)
 渡部優衣(横山奈緒役)
 木戸衣吹(矢吹可奈役)
 Machico(伊吹翼役)
【サプライズゲスト】
・『ディアリースターズ』より
 戸松遥(日高愛役)
【主催・企画】PROJECT iM@S
【セットリスト】
01.『THE IDOLM@STER』/出演者全員 02.『READY!!』/“765プロ”出演者全員
03.『CHANGE!!!!』/中村・たかはし・浅倉・仁後
04.『ラムネ色 青春』/釘宮・平田・滝田・長谷川
05.『Rebellion』/沼倉
06.『Mythmaker』/たかはし
07.『ビジョナリー』/下田
08.『乙女よ大志を抱け!!』/中村
09.『The world is all one !!』/中村、山崎、大橋
10.『PRETTY DREAMER』/山崎・渡部
11.『トキメキの音符になって』/麻倉
12.『オリジナル声になって』/木戸
13.『Blue Symphony』/田所・Machico
14.『MEGARE!』/長谷川、Machico、原(紗)
15.『Orange Sapphire』/原(紗)・佳村・三宅・山本
16.『あんずのうた』/五十嵐
17.『おねだり Shall We ~?』/高森
18.『メルヘンデビュー!』/三宅・『シンデレラガールズ』出演者全員
19.『ALRIGHT*』/浅倉
20.『自転車』/平田
21.『edeN』/長谷川
22.『自分REST@RT』/今井・原・下田・沼倉
・メドレー
 『キラメキラリ』/仁後・釘宮・山崎・松嵜
 『ラ▼ブ▼リ▼』/たかはし・渡部・佳村 ※▼の正しい表記は黒ベタハートマーク
 『私はアイドル▽』/中村・浅倉・滝田・Machico中村恵NBGI ※▽の正しい表記は白ヌキハートマーク
 『エージェント夜を往く』/平田・下田・青木
 『arcadia』/今井・長谷川・黒沢
 『Alice or Guilty』/沼倉・たかはし・福原・三宅
 『“HELLO!!”』/戸松
 『GO MY WAY!!』/浅倉・長谷川・原・麻倉・田所・大橋・高森
 『待ち受けプリンス』/釘宮・平田・山本
 『i』/今井・下田・木戸・原(紗)
 『いっぱいいっぱい』/仁後・原
 『Vault That Borderline!』/沼倉・中村・五十嵐
 『空』/滝田・出演者全員
23.『Thank You!』/『ミリオンライブ!』出演者全員
24.『お願い!シンデレラ』/『シンデレラガールズ』出演者全員
25.『Romantic Now』/黒沢
26.『DOKIDOKIリズム』/山本
27.『アタシポンコツアンドロイド』/大橋・松嵜・五十嵐・高森
28.『Nation Blue』/青木・福原・黒沢
29.『MUSIC♪』/今井・田所・福原
30.『Precious Grain』/田所
31.『素敵なキセキ』/山崎
32.『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』/渡部
33.『恋のLesson初級編』/Machico
34.『Sentimental Venus』/釘宮・麻倉・木戸
35.『my song』/釘宮
36.『チクタク』/仁後
37.『恋花』/原
38.『君が選ぶ道』/滝田
39.『約束』/今井・“765プロ”出演者全員
40.『M@STERPIECE』/“765プロ”出演者全員(『シンデレラガールズ』/『ミリオンライブ!』出演者がダンサーとして参加)
41.『IDOL POWER RAINBOW』出演者全員・戸松

 2日目の曲目は初日とほぼ同様だが、一部出演者が異なることもあり、セットリスト全体にわたって楽曲や歌唱順の変更が行われている。開演時の諸注意も異なり、2日目でこのパートを担当したのは、『ぷちます!』のプロデューサー(声:間島淳司)とぷちどるたち。『ぷちます!』の破天荒なノリで繰り広げられる諸注意には、節々で笑い声が上がっていた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲盗撮したり逮捕されたり格ゲーになったり、体当たりで注意事項を告知するプロデューサー。

 2日目の前半では、『あんずのうた』、『おねだりShall We~?』、『メルヘンデビュー!』と、キャラクター性の強い『シンデレラガールズ』ならではの楽曲が連続して演じられた。観客も「メーデーメーデー」、「にゃんにゃん」、「ミンミンミン」と、白熱した合いの手を入れていた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Orange Sapphire』▲『あんずのうた』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『おねだり Shall We~?』▲『メルヘンデビュー!』

 メドレーパートの構成は両日ともに同一だが、大きく異なったのが『アイドルマスター ディアリースターズ』の楽曲『“HELLO!!”』を、同作にて日高愛を演じる戸松遥さんが歌ったこと。告知ナシのサプライズゲスト登場の瞬間には、会場全体が驚きの声と歓声で包まれた。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲サプライズゲストとして登場の戸松さん。同氏が『アイドルマスター』関連のイベントにてフルサイズ版の『HELLO!!』を歌うのは、今回が初めてとのこと。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲4タイトルのキャストを交えて歌う『空』。▲『アイドルマスター』シリーズの各タイトルにて“顔”となるキャラクターを演じた、中村さん、大橋さん、山崎さん、戸松さんが並ぶ。

 後半パートは、『ミリオンライブ!』メンバーによる『Thank You!』、『シンデレラガールズ』メンバーによる『お願い!シンデレラ』と、それぞれの代表曲からスタート。 『シンデレラガールズ』サイドは黒沢さんの『Romantic Now』や山本さんの『DOKIDOKIリズム』、『ミリオンライブ!』サイドは田所さんの『Precious Grain』や山崎さんの『素敵なキセキ』、渡部さんの『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』と、初日とは大きく異なるセレクトが披露された。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Romantic Now』▲『DOKIDOKIリズム』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『Precious Grain』▲『素敵なキセキ』
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』▲『恋のLesson初級編』

 続いてのバラードパートで特に変わったのが、今井さんの『約束』。初日ではソロ歌唱だったが、2日目は楽曲の終わり際に765プロのメンバーが登壇。最後の「Lalala...」というヴォカリーズを765プロ全員にてユニゾンし、“仲間と前へ進んでいく”という主題の歌詞とともに、感動的なステージを演出した。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲『約束』のラストシーン。今井さんのバックに、765プロのメンバーが控える。

 初日にて『約束』の次に歌われた『Thank You!』は既に披露されているため、続く楽曲は『M@STERPIECE』と『IDOL POWER RAINBOW』。セットリストが多少ずれただけなのだが、『約束』の余韻をもって突入した2日目のクライマックスは、幕引きにふさわしい最大級の歓声を呼んだ。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014” “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”
▲30人が声を合わせて歌う、盛大なクライマックス!

 今回のライブは、『アイドルマスター』・『ディアリースターズ』・『シンデレラガールズ』・『ミリオンライブ』の面々が一堂に集い、楽曲も歴代の各タイトルからピックアップされ、ステージ上の演出やセリフにはアニメ版のステージをイメージさせる要素が挿入されるなど、まさに『アイドルマスター』のユニバースを“つなぐ”、開催規模以上に壮大なイベントとなった。そして近日中には『アイドルマスター SideM』がサービスイン、5月には『アイドルマスター ワンフォーオール』が発売と、さらに『アイドルマスター』の世界は規模を拡大していく。今後の情報にも注目してほしい。

■会場、その他の模様

●会場外

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲本来は池袋のロッテリア限定にて提供されている『四条貴音の満足セット』だが、会場付近のロッテリアでも特別に販売されていた。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲関係者やファンから贈られた花の数々。中には坂上プロデューサーへ向けられたオレンジの花も。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲物販コーナーにはさまざまな商品が用意されていたが、いずれも早々に売り切れとなった。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲CDやDVDの販売コーナーも盛況で、会場限定のCDや特典などは品切れに。

●展示コーナー

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲2013年のライブにて、出演者たちが寄せ書きを残した看板。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲今後発売される関連商品の実物。一部商品は、すでにプレミアムバンダイにて購入予約が開始されている。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲『一番くじ』やアミューズメント施設向け景品の数々。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲大量に展示されている立体物の中には、未彩色状態の新商品も。
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲『ChaosTCG』や『ヴァイスシュヴァルツ』といったカードゲームでも関連商品が展開中。

■おまけ:佐々木宏人さん&有栖川姫子さんにインタビュー

 “THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”用に書き下ろされた、新曲『IDOL POWER RAINBOW』。この楽曲の作曲者である『アイドルマスター』初代サウンドディレクター・佐々木宏人さんと、作詞者である有栖川姫子さんから、お忙しい中ながら若干のコメントを頂けたので以下に紹介する。

●2月22日・晴海客船ターミナル“東京ゲーム音楽ショー”にて

――『IDOL POWER RAINBOW』制作についてのエピソードをお聞かせ下さい。

佐々木:一度リテイクがあり、現在のエンディングらしい曲へ作り直しました。最初のデモ版では、オープニング風の曲調をしていたんですよ。

――『アイドルマスター』ファンの中には、スケジュールの都合からこちらへの来場を断念された方がいらっしゃるそうですが……。

佐々木:ライブに行った友人からおつかいを頼まれ、こちらのブースに来たという方もいらっしゃいました。会場同士が近ければ両方に立ち寄れたかも知れないので、申しわけない感じもありますね……。(個人での)活動は、引き続き“M3”(音楽や映像専門の即売会)などを利用して続けていきますので、その時はぜひ立ち寄ってください。

――今回は極めて大人数での合唱となりますが、作曲において留意した点はありますか?

佐々木:集合での曲は、みんなが歌いやすいように音域などを考えて制作しています。ソロ曲の場合は歌手にあわせて尖った楽曲も作るのですが。

――作詞において留意した点はありますか?

有栖川:『アイドルマスター』の曲は、『アイドルマスター』という作品ありきのものです。ですので、『アイドルマスター』の作詞を手がける時は、あまり“自分”を入れないようにしています。だからと言って(自分を完全に抑えて)“嘘”を作ってしまうのも、また違うと思うんです。自分の中にあるものを出しつつ、確立された『アイドルマスター』の世界観を表現できるようにしています。大事なのは、自分と『アイドルマスター』の世界とのマッチングですね。

“THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014”を
▲佐々木宏人さんと有栖川姫子さん。

(C)窪岡俊之 (C)NBGI
(C)NBGI/PROJECT iM@S

データ

イメージ
▼『アイドルマスター ワンフォーオール 765プロ 新プロデュースセット』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:11,880円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『アイドルマスター ワンフォーオール』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アイドルマスター ディアリースターズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2009年9月17日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アイドルマスター SideM』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■プラットフォーム:Mobage
■ジャンル:ETC
■サービス開始日:近日サービスイン
■価格:基本無料(アイテム課金制)
▼『アイドルマスター ミリオンライブ!』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■プラットフォーム:GREE
■ジャンル:ETC
■サービス開始日:2013年2月27日
■プレイ料金:無料(アイテム課金制)
▼『アイドルマスター シンデレラガールズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■プラットフォーム:Mobage
■ジャンル:ETC
■サービス開始日:2011年11月28日
■プレイ料金:無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。