News

2014年2月26日(水)

『戦国BASARA4』メディア対抗戦がカプコンバーで開催! 各ゲームメディアが東軍と西軍にわかれてのプレゼント争奪バトルの結果は!?

文:kbj

『戦国BASARA4 百花繚乱魂手箱』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 東京・新宿のパセラリゾーツ新宿本店1Fにあるカプコンバーにて、“『戦国BASARA4』メディア対抗プレゼント争奪戦inカプコンバー”が本日2月26日に開催されたので、その模様をレポートします。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 このイベントは、1月23日に発売されたPS3用ACT『戦国BASARA4』を使って、敵兵士の斬数で勝敗を決めるというメディア向けのイベント。集まった報道陣は東軍と西軍にわけられて、1チーム5媒体のチーム戦で勝敗を決めます。

 電撃オンラインから参加したのは、『戦国BASARA4』をプレイしている私、kbj。編集にとって最大の敵である“早朝の起床”をなんとか倒しつつ、新宿にあるカプコンバーに向かいました。入口では抽選によって、所属する軍を決定。kbjは西軍でした。秀吉様! 私に勝利を手にする許可を!(石田三成風に)

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲カプコンバーでは、期間限定メニューとして『戦国BASARA4』と『ストライダー飛竜』のオリジナルメニューを展開中。『戦国BASARA4』は2月28日までで、『ストライダー飛竜』は3月31日までです。
『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲グランドメニューと期間限定メニューから、『戦国BASARA4』に関係するメニューの一部を紹介します。
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲『鶴姫巫クラッカー』▲『山中鹿之介 煮もの拝着』
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲『後藤又兵衛 又兵衛閻魔帳』▲『前田利家とまつ 最強夫婦愛のマグロ丼』
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲『伊達政宗 無限六爪流明石焼き』▲『長曾我部元親 大漁!!サーモンのカルパッチョ』

 ここで今回の対戦ルールを改めて紹介します。チーム戦のため、トータルの斬数が多かった方が勝利となり、『戦国BASARA』グッズを読者プレゼントとしてもらえます。

■ルール

・1メディア3分での敵兵士斬数を競い、チームのトータル斬数で勝敗が決定。
・お金:1チーム150万両で、1メディアあたり30万両使用可能。武器購入や強化、合成や遊戯書購入などはすべてOK。
・キャラクター:全32キャラからドラフト制で、武将かぶりはNG。

■ステージ

先鋒:“関ヶ原の戦い 東陽”
次鋒:“織田・安土城”
中堅:“武田漢道場(白帯)”
副将:“永禄の宮 英断”
大将:“加賀・前田花吹祭”

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲勝利したチームは、読者プレゼントとして『戦国BASARA』グッズをもらえるので、負けられませんよ!!

 まずは、プレイするキャラクターを選択。プレイアブルである32武将の中から、お互いに1人ずつ選択していきます。相手チームが選んだ武将は使えないので、どの武将を先にとるか、心理戦が発生します。チーム内のメンバーに聞いてみたところ、柴田勝家を使いたいという人が。

 ああ、柴田勝家はいいですよね。移動しつつ攻撃する固有技を持っているうえに、“切層”を強化することで攻撃が強くなるので、kbjも使いたいって思っていたんですよ……って、まさかのチーム内でキャラかぶり!! 予想外だったのですが、「絶対に勝ってくださいね」と心の中で念を押しつつ、kbjは竹中半兵衛をチョイスすることにしました。攻撃範囲の広い通常攻撃と、移動しつつ攻撃できる固有奥義で斬数をかせぐ計画です。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲アクションの異なるさまざまな武将から、使用キャラを相談。どのキャラを使いたいか、その人の趣味が出る瞬間ですね。
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲話しあいの結果、西軍はこのような武将でドラフトに挑むことに。……小早川秀秋ってタイムアタックに向いているのか、ちょっとわかりませんね。

 チーム代表者によるジャンケンに続いて、使用するキャラのドラフトがスタート。「ああ、自分のキャラは相手に選ばれないといいな」とか「向こうは誰を使ってくるのか?」という緊張がカプコンバーに包んだ……のですが、互いに空気を読んだのか、まさかのキャラかぶりなし。お互いにほっとしつつ、いよいよ対決が幕を開けるのでした。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 今回のルールを見た時に、カギとなると感じたのはお金。1メディアあたり30万両を使えるというのはかなり大きいです! さらに、武器購入や強化、遊戯書購入などはすべてOK。これらから“3つの勝利の方程式”が導かれていて、気持ちの中だけですが半兵衛ばりの知将になっていましたね。こちらの勝利は決まったね!(半兵衛風に)

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 まず1つ目の方程式は、武器の強化。『戦国BASARA4』では手に入れた武器を、“バサラ屋”で強化可能です。“砥石”が必要ですが、攻撃力や防御力など武器の能力を大幅に強化できるので、苦戦していたらぜひ試してください。“砥石”で能力を強化したら、次は2つ目の方程式である“合戦遊戯書”の選択です。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 “合戦遊戯書”は、合戦中にさまざまなルールを追加して、プレイを楽しんだり攻略を手助けしたりする要素。3つまで選択できて、プレイヤーや敵などにいろいろな効果を与えられます。

 今回は、クリティカル発生率が3倍になる“会心乱発”、バサラゲージと粋ゲージが満タンで出陣する“気力満々”、攻撃されてもひるまなくなる“鋼のからだ”を選びました。攻撃力が4倍になるかわりにダメージが4倍になる“捨て身の覚悟”もいいんですが、やられてしまい、スコアなしになってしまったら目も当てられないので、安全策を取りました。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 1回戦のステージは、“関ヶ原の戦い 東陽”。中央と高台に陣があり、さまざまな武将が登場します。西軍のプレイヤーが陣を撃破した結果、敵兵士が周りからいなくなり、パニックになるシーンもありましたが、276対203で、西軍が勝利を収めました。勝家をゆずった甲斐がありましたね。ちなみに勝利の方程式は、相手チームも使っていました。まあ、プレイしていればここまでは考えつくことですしね。ただ、3つ目はそうはいきませんよ。

 次は次鋒戦。先ほどのように、砥石を購入して武器を強化してもらおうとしていたら、東軍から「おみくじ小づちも使っていいんですよね?」というセリフがあがりました。なんと、それに気づいてしまったのか!

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 実は3つ目の方程式として考えていたのは、武器のレアリティアップでした。今回は、“バサラ屋”に第1武器しか並んでなく、さらに玉鋼もありませんでした。そうなるとレアリティを上げる手段は“おみくじ小づち”を振って、運よくレアリティがあがった場合のみ! ただし、武器を強化したり、“合戦遊戯書”を設定したりしていると、セッティング時間である3分が経過してしまうと思ったので、やるのは自分だけでいいかなと考えていたわけですね。そうしたら、なんと相手がそれに気づいてしまったのです。ぬしも、なかなかやるようだな(大谷吉継風に)。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 相手はレアリティを★3まであげて強化しているので、攻撃力は900。それに対してこちらは300なので、かなりの苦戦が予想されました。ところが、攻撃が強化される“粋の至り”や、“粋の至り”発動中に使える“粋バサラ技”を駆使して戦った小早川秀秋は、攻撃力の差を感じさせないほどに大活やく。負けてしまったのですが、246対259とかなりの接戦でした。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲左下の“粋ゲージ”がたまっていると発動できる“粋の至り”。“合戦遊戯書”の“気力満々”によって、ステージ開始直後から使えます!

 中堅戦は女性プレイヤー同士のバトル。こちらの武将は島左近で、相手は真田幸村でした。さすがに攻撃力が3倍だときついので、今回はこちらも“おみくじ小づち”を購入。どちらのチームも、必死で小づちを振り続けるという不思議なセッティング時間が展開。大吉が出て★3までレアリティがアップした東軍に対して、我々西軍は★2で止まってしまい、またしても不利な状態に。今回もきつそうです。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 舞台となった“武田漢道場(白帯)”は、次々と登場する兵士を倒していくステージ。フィールドが狭いので倒すことに集中できて、アクションが得意でない人でも爽快感を味わえます。攻撃力の差は作戦で補うしかない……と思ったのですが、ここは登場する敵兵士数が決まっているため、なかなか難しい展開に。戦友と力を合わせて放つ“戯画(ぎが)バサラ技”を使ったのですが、161対197で東軍が勝利。あれ? 先鋒のアドバンテージが少なくなってきている!?

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲威力が高く、攻撃範囲も広い“戯画バサラ技”。敵兵士の集まっているところで使えば、一網打尽にできます。
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 小づちを振ってからスタートするという、相変わらずのカスタマイズに続いて始まった副将戦。ステージの“永禄の宮 英断”は、ルーレットのような要素があり、止まる扉の色を予想して、的中するか外れるかによって登場する敵が変化します。西軍チームはここで運よく“的中”を2回連続で引き当てて、撃破数を稼ぐことに成功。対する相手チームは、外れを引き続けて敵兵士が出ないうえに敵武将が登場するという展開に。最終的に、317対148という大差で西軍が勝利しました。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 現在のところ、西軍1000に対して東軍807。他のメンバーでリードを奪っておいて、自分は高みの見物というkbjが願っていた通りの展開になりました。「このまま、余裕で勝利でしょう」と思っていたら、司会をしていたカプコンの広報さんの口から「最後のステージは多いと600人くらい斬れるので、逆転できますよ!」というアナウンスが!

 さらに、相手チームに助っ人で参加したカプコンバーのスタッフはかなりの腕の持ち主であることが判明! え? 何、この聞いてない流れ!? 西軍のメンバーは「さっき、電撃オンラインさんはいろいろ説明していたし、これだけリードしているから勝利間違いないでしょ」みたいな雰囲気でくつろいでいます……プレッシャーがすごくてやりにくい!!

『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲「やるぜ!」というポーズをとっていたのですが、使用する半兵衛のようにもうちょっとクールにしておけばよかったと編集部に戻ってから反省。ここらへんからも、緊張していたのがわかりますね。
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲竹中半兵衛は、剣と鞭という2つの特性を持つ関節剣を使います。剣で素早い攻撃をしかけつつ、鞭で広範囲に強力な攻撃を放ち、敵兵士を倒していきますよ。

 祭りでにぎわっている“加賀・前田花吹祭”では、さまざまな場所に陣があり、効果的に奪っていくのがポイントと考えました。陣武将や敵兵士には、固有技の“華やかに”で攻撃しつつ、移動しながら攻撃していく“命絶えるように”を連発。もちろん“戯画バサラ技”や“粋の至り”を使うことも忘れません。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 自分のモニターしか見えないので、対戦相手がどの程度撃破しているのかが気になります。まあ、気にしていてもしょうがないので、ボタンを連打するだけなんですが……でも気になる! 制限時間の最後に“粋バサラ技”を発動して終了となりました。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 今回の撃破数は西軍が300で、東軍は296! 総合では1300斬対1103斬で西軍の勝利となりました。久々に緊張しましたね。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 というわけで、今回入手した『戦国BASARA』グッズは明日2月27日更新の“プレゼントコーナー”にて、1名にプレゼントします。写真には入っていませんが、さらに小林裕幸シリーズプロデューサーのサイン入りポスターもあるので、欲しい人は奮ってご応募ください。

 あわせて、登場武将のアクションにスポットを当てた動画“深遠なるバサラアクション!”と明日2月27日より配信されるダウンロードコンテンツ(DLC)の情報が公開されたので、以下に掲載します。

■『戦国BASARA4』最新動画“深遠なるバサラアクション!”


■2月27日に配信されるDLC特別衣装

 さまざまなダウンロードコンテンツを購入できるネットバサラ屋では、2月27日より数量限定特典となっていた7種の特別衣装が販売されます。

“伊達政宗 特別衣装 【袴Ver.】”……300円(税込)
“石田三成 特別衣装 【DMCバージルVer.】”……300円(税込)
“島左近 特別衣装 【双刀功夫Ver.】”……300円(税込)
“柴田勝家 特別衣装 【絶対正義Ver.】”……300円(税込)
“真田幸村 特別衣装 【蒼龍Ver.】”……300円(税込)
“徳川家康 特別衣装 【学園BASARA Ver.】”……300円(税込)
“井伊直虎 特別衣装 【ウェディングVer.】”……300円(税込)
“武将追加衣装 7武将セット(※)”……1500円(税込)
(※)“武将追加衣装 7武将セット”には“伊達政宗 特別衣装 【DMCダンテ Ver.】”と“立花宗茂 特別衣装 【ジャンボザビーくんVer.】”は含まれない。

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲伊達政宗 特別衣装 【袴Ver.】▲石田三成 特別衣装 【DMCバージルVer.】▲島左近 特別衣装 【双刀功夫Ver.】▲柴田勝家 特別衣装 【絶対正義Ver.】
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦
▲真田幸村 特別衣装 【蒼龍Ver.】▲徳川家康 特別衣装 【学園BASARA Ver.】▲井伊直虎 特別衣装 【ウェディングVer.】
『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 上記7種類の特別衣装と、発売日より配信されていた“伊達政宗 特別衣装【DMCダンテ Ver.】”を含めたすべての特別衣装を入手すると、毎月絵柄が変化する“スペシャルカスタムテーマ”が手に入ります。特別衣装をコンプリートして、1年間使い続けられるカスタムテーマを入手してみては?

『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦 『戦国BASARA4』メディア対抗戦

 なお、2月27日からは“立花宗茂 特別衣装 【ジャンボザビーくんVer.】”が無料配信されます。ザビー教の教祖を模したというゆるキャラ“ジャンボザビーくん”の着ぐるみに身を包み、雷切全開で戦場を駆け巡ろう!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『戦国BASARA4 百花繚乱魂手箱』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月23日
■希望小売価格:8,371円+税
▼『戦国BASARA4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月23日
■希望小売価格:6,657円+税
▼『戦国BASARA4』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年1月23日
■価格:6,990円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。