News

2014年3月26日(水)

シリーズ初の12人パーティで戦う『テイルズ オブ リンク』の魅力を総まとめ! 歴代キャラ×オリジナルキャラの新たな人間関係に注目

文:AO

 バンダイナムコゲームスが放つiOS/Android用アプリ『テイルズ オブ リンク』。最大12人のパーティ編成などで大人気『テイルズ オブ』シリーズに新たな1ページを刻む本作の世界観からストーリー、キャラクターに基本システムまでを、実際のプレイをもとに総まとめして紹介する。

『テイルズ オブ リンク』

<プロローグ>

神話の残る世界、リアフィース――
天界の神々が、地上の人々を見守り、平穏が保たれていた世界
しかしある日、平穏は打ち破られる

何者かにより天界の神殿の封印が破られ、封じられていた“災厄の種”が神々の身体を貫き、天に地に散っていった

――“災厄の種”――

それは、大地のあらゆる災いを引き起こす、かつて封印された魔獣たちの核
長きに渡る封印の中で力を蓄え、神々の力を奪って地上に散ったそれらが芽吹けば、
竜の姿となって人里を燃やし、人の姿となって民を欺き、避けようのない大災害となって、地上の平穏を脅かすだろう

偶然にも難を逃れ、天界に一人残された女神レオーネは、事態を収拾するため“災厄の種”の再封印を決意する
しかし、レオーネは世界中に広がった“災厄の種”が芽吹くのを抑える為に、天界より力を注がなければならず、
自ら地上に降りて、種を摘むことができない

そこでレオーネは、自身に仕える妖精に使命を与えた。
地上に降り、“救世主”を探し出して“災厄の種”を封じよ、と。

――そして時は経ち――

何もない草原。目の前に、妖精と少女が現れる。
目的は二つ。
世界に散っていった“災厄の種”をかつてのように封印し、世界を浄化すること。
地上に“災厄の種”をまいた、黒幕を暴くこと。

そして、妖精は言う。
英雄が辿った軌跡――
聖戦が刻まれた英雄石を紐解く“石読み”のチカラを持ったあなたならそれができる、と。
妖精の願いを聞き入れ、広大な世界を、仲間と共に旅をする。
浄化の旅の行き着く先を知る者は、誰もいない――

■『テイルズ オブ リンク』紹介動画 “本編PV”

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲OPテーマソングはストレイテナーの『SCARLET STARLET』。ハイクオリティのオープニングアニメともに荘厳な歌声が響きわたる。

●新たな世界観で描かれるオリジナルストーリー&ボイス付きのエピソードに注目!

 本作のストーリーは、主人公(プレイヤー)が世界の救世主として、舞台・リアフィースの各地に散った魔物の核“厄災の種”を浄化していくというもの。相棒となる新米冒険者サラと精霊リッピはもちろん、シリーズの歴代キャラクターやオリジナルキャラクターも数多く登場する。彼らも本編のストーリーに次々と参加するので、新たな『テイルズ オブ』シリーズの世界が堪能しよう。

 ストーリーは章仕立てのエピソードで構成されており、メインクエストをクリアすると次のエピソードへ進むことができる。また、クエスト進行中には、フルボイスでの掛け合いが繰り広げられる“ストーリーイベント”が発生することも!

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲“厄災の種”の種によって正気を失った兄を助けるため、サラは救世主である主人公(プレイヤー)に助けを求める。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲ストーリーイベントではリタやリオンといった歴代キャラクターも登場! 彼女たちとオリジナルキャラクターとの絡みも見どころの1つだ。

<メインキャラクター>

サラ(CV:三上枝織)
『テイルズ オブ リンク』

「冒険者の極意! どんな時もあきらめないこと!」

 ある目的のために村を飛び出した新米冒険者の少女。元気で明朗快活にものを言うが、乙女な一面もある。旅の途中でリッピと出会い、一緒に“救世主さま”を探していた。兄も冒険者であったため、応急処置としての医学や回復術の覚えがある。田舎の漁村育ちで、旅先で見る物の多くを新鮮に感じる。育ちの影響から、視力のよさが自慢。


リッピ(CV:野中藍)
『テイルズ オブ リンク』

「さきほどのお力、しかとお見受けいたしました。あなたこそが、救世主さまですね」

 女神レオーネに仕える妖精。災厄の種を回収する役目を命じられ、地上に降りた。種を浄化する力を持つ“救世主”に仕え、時には知恵で、時には術で献身的に旅をサポートする。状況に合わせて違う姿を取ることもある。


レオーネ(CV:遠藤綾)
『テイルズ オブ リンク』

「災厄は必ず止めます。止めてみせます」

 落ち着いた物腰の善なる女神。災厄の種の封印が解かれた際、たまたま地上に降りていたおかげで難を逃れた。他の神々より強大な力を持っているが、種の芽吹きを遅らせるため世界中に力を注いでおり、自ら動くことができない。そのため、リッピに救世主を探す命を与え、災厄の種を回収することにした。


シーザー(CV:森田成一)
『テイルズ オブ リンク』

「守るための力と、壊すための力──何か違いがあるか?どちらも暴力だ」

 サラの兄で、一流の冒険者。少し前までは魔物討伐など、困っている人々のために尽力していたが、赤い流星の日に災厄の種に寄生されてしまい、各地の芽吹きを促して回っている。“力”に対して執念のような想いを持っており、サラたちの旅の途中で何度も遭遇することになる。

<関係を持つ歴代キャラ&オリジナルキャラを一部紹介>

 『マイソロジー』シリーズ同様に、各キャラクターはリアフィースの世界で原作に近しい新たな設定を持って暮らしており、それぞれの立場から物語に関わる事になる。オリジナルキャラクターと一緒に行動しているキャラクターも多く、本作ならではの人間関係にも注目だ。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲リタ・モルディオ/辺境の小国、ユライア王国の魔道技術研究員。遠方の森で奇妙な魔道現象が起きていることを自国の研究所にて感知。原因究明、調査、研究のために旅に出て、主人公たちと出会う。▲レミット/ユライア王国の新人僧兵。生来の天然で周囲にいつも心配されているが、人を思う気持ちは誰よりも強い。魔力異常の調査のためにリタの護衛についている。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲リオン・マグナス/騎士国家カロンに所属する、天才騎士。国命により、反乱勢力の関係者とみられる男を追っている。▲フォルガー/騎士国家カロンの諜報員。情報集めから敵対勢力の除去まで、表立っては行えない裏仕事を行う。現在はリオンのサポートを命じられており、彼に“組織”の情報を渡している。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲ロイド・アーヴィング/ギルド“リアードベル”に所属し、さまざまな依頼を受けて暮らしている。この地方では名の知れた優秀な剣士であり、彼を頼って遠方からの依頼が届く事もしばしばある。▲メリッサ/ハルニカ山道にねぐらをおく盗賊団“ブラックテイル”の女頭領。団の名前は大陸を荒らしまわった伝説の盗賊団にあやかって付けた。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲ミラ=マクスウェル/大陸の精霊の主として、長き時間に渡り人間を見守ってきた。赤い流星の日以来“災厄の種”の動向を追っていたが、それに関与していると見られる黒衣の剣士を追うことにする。▲リュカ/故郷の街を出て、都市の平穏を守る兵士となった少年。筋は悪くないと教官に言われていたが、魔物に襲われた故郷を救うため、単身で兵舎を飛び出した。

●歴代シリーズキャラクターの魂を開放し、ともに戦え!

 主人公は“英雄石”と呼ばれるアイテムから英雄の魂を解放して、歴代キャラクターやオリジナルキャラクターをランダムで仲間にできる。歴代キャラクターが魅力的であるのはもちろん、描き下ろしのオリジナルキャラクターも負けず劣らずの個性派ぞろい。また、オリジナルキャラクターはクエストの達成報酬などでも仲間に加えられる。ここでは登場キャラクターの中から一部を紹介しよう。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲『テイルズ オブ ヴェスペリア』のユーリ、『テイルズ オブ ジ アビス』のルークなど、さまざまな歴代シリーズキャラクターが登場。

<仲間にできるオリジナルキャラクターを一部紹介>

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲[女兵士]エィンシア▲[LP担当]漆黒の翼・ドミオ▲[看護士]サリア[コック]ホッド
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲[犬飼の少女]ミル&マリシバ▲[鎧兵士]ロダン▲[花売り少女]レアルタ▲[上級女兵士]ベアトリス
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲[ガチムチ]ダナブロン▲[小悪魔ギャル]ユミーニャ▲[見習いコック]エリス▲[見習い忍者]シズナ

●仲間とつながり攻撃を連鎖させる“タッチリンクバトルシステム”!

 バトルは9人+フレンドのキャラクター3人の合計12人パーティでスタート。“タッチリンクバトルシステム”と呼ばれる戦闘システムを採用しており、キャラクターの足もとに表示される“ブレイブリンカー”をスワイプし、1本の線でつながったメンバーがチームとなって一斉攻撃を放つ。リンクした人数が多いほどダメージがアップしていくことが特徴だ。攻撃を終えたメンバーは待機メンバーとローテーションしていくので、なるべく多くのメンバーをリンクさせるよう心掛けよう。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲“ブレイブリンカー”のマーカーは○、□、△、☆などの種類が存在。キャラクターの足もとに表示されたマーカーを一筆書きでつないで離せば、リンクしたキャラクターが連携攻撃を開始する。連携攻撃を成功させるとHPの下にあるLCゲージが溜まっていき、ゲージを消費してリーダーとサブに選んだ3人+フレンド1人のスキルを任意に発動可能!

●3つの基本パートを繰り替えして、いざ世界各地を冒険だ!

『テイルズ オブ リンク』

 マイページのメニュー画面から選べるメインコンテンツは“冒険、“スペシャル”、“任務”の3つ。仲間の育成や武器の強化は、メインキャラクターの下に表示されているメニューアイコンから行える。ここからは、ゲームを進めるうえで利用する主な機能を解説していこう。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲ゲーム内の掲示板を使って雑談や情報交換、フレンド募集ができる。▲お知らせではキャンペーンやイベントの告知などを閲覧可能。▲ログインボーナスや初心者クエストなど、英雄石がもらえるキャンペーンも多数用意されている。

メインコンテンツ1<冒険>

 ストーリーの進行に必要なメインクエスト。開始するとバトルが発生して、すべての敵を倒せばクリアとなる。クリアすると後述のLPやガルド(通貨)、アイテム、仲間キャラクターなどの報酬がもらえる。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲エリアをクリアすると次のエリアが開放され、行動範囲が拡大。発生するバトルの回数はクエストによって変化していく。また、ゲームスタート時はストーリーとは関係のない初心者用のクエストを選択できる。

メインコンテンツ2<スペシャル>

 曜日や期間限定で出現する特別な冒険にチャレンジできる。通常の冒険では入手できない、アイテムや仲間キャラクターを入手できるが、その分難易度も高めだ。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲推奨ランクの表示を見て、挑戦するかどうか判断しよう。

メインコンテンツ3<任務>

 リッピに任務を依頼してアイテムの捜索ができる。任務には“料理任務”、“討伐任務”、“捜索任務”が存在。それぞれの任務によって、もらえる報酬はさまざまだ。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲3つの任務から1つを選択して捜索を開始しよう。任務のレベルが上がると発見するアイテムのレア度も上がるが、捜索にかかる時間も長くなっていく。まれに“大成功”が発生して、普段よりレアなアイテムがゲットできることも!

●武器防具の合成など、育成要素も充実!

 仲間にしたキャラクターはクエストの報酬で得られるLPを消費して、レベルアップできる。さらに本作ではキャラクターに武具を装備させることができ、レベルの低いキャラも強い武具があれば序盤から活躍可能だ。武具の種類は非常に豊富で、原作ファンならニヤリとできるレアアイテムも登場! レア装備の収集も本作の魅力の1つといえる。

『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲LPを使って、お気に入りのキャラクターを選んだ強化しよう。同じキャラクター同士を合成すれば最大レベルの上限がアップする。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲武具はクエストの報酬や探索任務で入手可能。他の武具と合成することでレベルアップして、ステータスが強化していく。最大レベルまで上げれば武器の進化も可能。
『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』 『テイルズ オブ リンク』
▲各キャラクターが2つの武具スロットを持ち、武器か防具、強化素材のいずれかを好きな組み合わせでセット可能。またキャラクターごとに攻撃タイプ(斬、魔、打、射、突の5種類)が設定されており、魔タイプは杖、打タイプはナックルなど、攻撃タイプによって装備できる武器が決まっている。“おすすめ装備”を選択すればパーティ全員の装備を一括設定することも可能だ。

(C) NAMCO BANDAI Games Inc.
developedby Akatsukiinc./NAMCO BANDAI Studio Inc.
(C)いのまたむつみ (C)藤島康介

データ

▼『テイルズ オブ リンク』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:iOS 2014年3月3日/Android 2014年春予定
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。