News

2014年3月16日(日)

“アイマス+ぷちます”ステージで『アイドルマスター ワンフォーオール』の実演プレイが! ゲストの3人もライブや大喜利を披露

文:カネキング

 本日3月16日にベルサール秋葉原で開催された“ゲームの電撃 感謝祭2014”。その中で行われた“アイドルマスター ワンフォーオール+ぷちます! すぺしゃるすてーじ inゲームの電撃 感謝祭”の模様をレポートする。

 ステージは、ゲストに駆け付けた星井美希役の長谷川明子さん、我那覇響役の沼倉愛美さん、萩原雪歩役の浅倉杏美さんの3人が、5月15日に発売されるPS3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』と、4月1日から第2期が配信されるアニメ『ぷちます!』を紹介する内容になっていた。

“アイマス+ぷちます”

 『アイドルマスター ワンフォーオール』のコーナーでは、バンダイナムコゲームスのガミPこと坂上陽三プロデューサーが駆け付け、本作を実際にプレイ。今作では、プロデューサーが事務所に行くと、ランダムでアイドルが出迎えてくれるようになっているとのことだ。ガミPは新しくなった画面を紹介した後、ランクアップフェスに挑戦。お仕事に行く際に、事務所にいるアイドルによるお見送りが発生する新要素も確認できた。

“アイマス+ぷちます” “アイマス+ぷちます”
“アイマス+ぷちます”

 続いては、『ぷちます!』の情報コーナー。最新PVを公開した後、第2期ではエピソードによって尺が異なるという気になる情報も飛び出した。

 その後3人は、3月27日に発売するコミックス6巻収録の“ぎょかいのあまみ”というエピソードを題材にした大喜利に挑戦。料理番組で“マグロのスイーツ”を自信満々に披露しようとする春香。そんな春香に対するやよいの反応と、やよいへの春香のツッコミを、各自が考えて発表するというルールだ。

“アイマス+ぷちます”

 観客の反応がもっともよかったのは、沼倉さんが考えた「気を遣うやよいに、春香が逆に悲しくなってしまう」というやり取り。非常に完成度の高い出来映えに、客席からは大きな声があがっていた。こうして、特に罰ゲームはないものの、沼倉さんの勝ちでコーナーは決着。最後は3人による『M@STERPIECE』のライブで、ステージは終了となった。

“アイマス+ぷちます”

(C)窪岡俊之 (C)NBGI
(C)NBGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。