News

2014年3月16日(日)

今後の『魔法科高校の劣等生』イベントは困るくらいに盛り上がる!? 各種メディア展開が告知されたステージの模様を紹介

文:皐月誠

 東京の秋葉原UDXにて本日3月16日に開催された“電撃文庫 春の祭典2014”から、『魔法科高校の劣等生』ステージイベントの模様をお届けする。

 ステージにはMCを務める鷲崎健さんをはじめ、メインキャストから中村悠一さん、早見沙織さん、内山夕実さん、寺島拓篤さん、佐藤聡美さんといった計6名が登壇。出演者各位は、はじめに本作の概要や自身が演じるキャラクターの性格などについて紹介を行った。

『魔法科高校の劣等生』

 このステージで行われた企画は、出演者がどれだけ本作を理解しているかを試す、クイズ形式の“魔法科高校の入学試験”。3問が出題されたが、1問目からの中村さんと寺島さんによるボケ回答を始め、2問目から鷲崎さんも“ボケがおもしろかったら得点”と宣言したことにより、実質的な大喜利状態へと突入した。

『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』

 回答のひとつひとつが会場を沸かせる中、最後の“国立魔法大学付属第一高校。その所在地は一体どこか?”という問題に、内山さんが“八王子”とストレートに正答して見事優勝。賞品として、作中に登場する装置・CADにかけたCOD(超・おいしい・どら焼き)を受け取った。

『魔法科高校の劣等生』

 企画コーナーの次は、情報告知のコーナーへと移行。発表されたのは、4名のキャスト、詳細な放送スケジュール、書籍情報、モバイル用ゲーム『魔法科高校の劣等生 スクールマギクスバトル』の発表、PS Vita用ソフト『魔法科高校の劣等生 Out of Order(アウト オブ オーダー)』などだ。詳細については、以上のリンク先の記事を参照してほしい。

 書籍情報としては、『魔法科高校の劣等生 13』や本作を特集した雑誌『電撃文庫MAGAZINE Vol.37』が4月10日に発売されることが告知された。また、コミック『魔法科高校の劣等生 追憶編』と『魔法科高校の優等生』を連載している雑誌『月刊コミック電撃大王』は、3月26日発売の5月号にて“うるわし深雪さん 缶ストラップ”、4月26日発売の6月号にて“イヤホンジャックアクセサリー まったくお兄様ったらVer.”が付属。4月28日発売の『コミック電撃だいおうじ VOL.8』では、コミック『魔法科高校の劣等生 よんこま編』の連載が開始される。

 色濃い面々がそろったキャスト発表にあたっては観客から歓喜の声が上がったものの、鷲崎さんからはイベントを開催した場合について、冗談交じりに“盛り上がりすぎる”ことへ不安の声も発せられた。一気に多方面へのメディア展開が行われるため、実際にイベントが開催されることも十分考えられる『魔法科高校の劣等生』。本作や各キャストのファンは、今後の情報にも注目してほしい。

『魔法科高校の劣等生』

(C)2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

データ

▼『魔法科高校の劣等生 Out of Order』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:未定
■発売日:未定
■希望小売価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。