News

2014年3月28日(金)

『エクストリームバーサス フルブースト』の楽しさは対戦だけじゃない! 純粋種たるアクションゲームとしての魅力を紹介

文:えまぬえる

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 発売中のPS3用アクションゲーム『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』の魅力をお届けするスペシャル記事を掲載します。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』

 zzzzz……はっ! こ、こんにちは。『エクストリームバーサス フルブースト』のやりすぎで慢性的な寝不足のライター・えまぬえるです。当然、皆さんもプレイされていますよね? 

 ん、なになに……「おもしろそうだけど、対戦アクションは苦手だから、いまだに購入を迷っている」ですって!? なんとモッタイない! 本作は対戦が得意でないという方でも気軽にプレイできるモードがあるので、単純に『ガンダム』作品が好きという人にもオススメなんです!

 ということで、ここでは『ガンダム』ファンやシリーズユーザーなのに『EXVSFB』を買い控えている人に向けて、本作のアクションゲームとしての魅力についてアツく語っていこうかと思います。

■ファンを納得させるアクションやギミック。この再現度! まさしく“ガンダム愛”だ!

 『エクストリームバーサス フルブースト』はモビルスーツ(MS)の造形やモーションがハイクオリティな点がスバラシイ! キャラクターゲームでは造形を重視するがあまり、動きがおろそかになってしまうこともあるのですが、本作ではそんなことはありません。むしろ、「なぜここまで再現した!?」と思えるくらい動いちゃうのです。

 MSの武装を再現していることはもちろんのこと、アクションには原作を再現したものが多くあります。そんなMSが90機以上参戦しているので、機体をとりあえず使ってみて原作を再現したアクションを探していくだけでも楽しめるのです。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲ビームライフルショーティーをクルクルと回すストライクノワールや、独特の構えを取るマスターガンダム。登場する機体のアクションはもちろん、そもそも立ちポーズからカッコイイんです!
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲Ez8には、グフ・カスタムとの死闘で切断された左腕を使って殴る攻撃があります! ちなみに、攻撃した後は元通りになるのでご安心を。▲ガンダムエクシアは、自機が撃墜されると敗北となる状態で撃墜された場合、エクシアリペアとして復活! 
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲ガンダムのバーストアタック“ラストシューティング”は、『機動戦士ガンダム』の有名なラストシーンを再現した技。最後にビーム・ライフルを放つ際には、左手や頭部が見えないという細かな演出もニクイです!

 これらアクションをさらに盛り上げるのは、各キャラ同時のかけ合い! キンケドゥ対ザビーネ、刹那VSブシドーといったライバルが相対した時だけではなく、カミーユとエマ、シンとルナマリアといった仲間や恋人が味方になった時のかけ合いもあり、『ガンダム』ファン必聴モノです。

 他にも、本来同じ勢力の味方が敵だったり、ライバルが僚機だったりした場合は、いつもとは違ったかけ合いが楽しめます。さらに、かけ合いの中には原作の垣根を越えた会話をするキャラクターも! そういった特殊なやりとりも数多に存在するので、プレイするたびに新たな発見があるんです!

 なお、電撃オンラインで展開しているダウンロードコンテンツ(DLC)の紹介動画では、そのようなかけ合いの一部を確認できるので、ぜひご覧ください。

■スコアアタックから名場面再現まで、バリエーションに富んだ戦闘が楽しめるシングルプレイ

 シングルプレイモードですが、大きく分けて“アーケードモード”と“フルブーストミッション”が収録されています。

 アーケードモードは、ブランチ状に分かれたコースを進み、全8ステージを戦い抜くモードです。クリアするごとに、難易度の異なる隣り合ったステージを選択できるため、自分の腕前にあった楽しみ方ができます。また、特定の条件を満たすと出現するEXシーンや、巨大MAなどのボス機体と連続で戦うボスラッシュなどもあり、やり応えバツグンです。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲短時間で気楽に楽しめるアーケードモード。深淵に待ち受けるエクストリームガンダムを倒し、ハイスコアを狙いましょう!

 本作オリジナルモードとなるフルブーストミッションは、それぞれ勝利条件が異なる120以上のミッションを攻略するモードになります。ミッションの難易度をEASY、NORMAL、HARD、EXTREMEから選べるうえに、どのミッションからでも遊ぶことが可能です。

 フルブーストミッションには、ザクIIやバイアラン、デスアーミーといったプレイアブルでない機体も数多く登場します。また、クワトロ、シコッコ、ハマーンの三つ巴の戦いや、ロックオンとサーシェスの因縁の対決など、原作のシチュエーションを再現したミッションも盛りだくさんです。さらに、ここでしか聴くことができない専用のセリフも用意されております。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲ミッションの1つ“マフティー動乱”では、プレイアブル機体でないジェガンが多数出現。さらに、戦闘中はマフティーによる演説も! ものすごい長いセリフなので、ついついクリアを忘れて聞き入ってしまうほどでした(笑)。

 ミッションを攻略すればスキルポイントを入手でき、ポイントを使ってMSや戦闘に役立つスキルを強化することができます。さらに、ミッションによっては成功報酬として新たなスキルを習得できる他、MSやMAなどのフィギュアの収集もできて、やり込み要素満載です。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲カスタマイズは耐久値や攻撃力、防御力アップ以外にも、ブーストゲージやEXゲージなどの強化項目が存在。パートナー機体の性能を強化するものもあるので、アクションがニガテな方は強化した僚機にお任せしちゃうこともできます。

 アーケードモードとフルブーストミッションのオンライン協力プレイも可能です。自力でのクリアが難しいと思ったら、強豪たちにチカラを借りちゃいましょう。共闘する楽しさを実感してから、オンライン対戦にデビューするのもアリですよ!

■アップデートやDLCで極限進化の加速は止まらない!

 家庭用のオリジナル要素はこれだけにとどまりません。本作では、アーケード版未登場となる新機体の追加配信や、アーケード版の登録会員専用サービスとして提供された“ガンダムVS.モバイル”のカスタマイズ機能がDLCとして楽しめます。基本的にこれらは有料コンテンツになっていますが、その一部が現在無料で配信中です!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲追加機体(各381円+税)の他、ゲージデザイン(各95円+税)、プレイヤーナビ(各333円+税)、パイロット衣装(各286円+税)がDLCとして配信中。これらのDLCは、カタログでダウンロードしてブリーフィングルームで設定可能です。

●無料追加機体

 プレイアブルキャラクターとして、“高機動型ザクII後期型(ジョニー・ライデン機)”と“インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)”の2機が無料配信中。また、初回特典として“Ex-Sガンダム”をダウンロードできるプロダクトコードが封入されています。初回生産分の封入特典は、ひょっとしたら店舗にまだ残っているかもしれません。追加配信される予定はないらしいので、見かけたら即買いですよ!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲『MSV』より登場となる“高機動型ザクII後期型(ジョニー・ライデン機)”は、扱いやすいマシンガンとバズーカを持つコスト2000の機体。同じく赤いカラーリングの機体に乗ったキャラクターと、特殊なかけ合いをすることがあります。▲原作中では1カットのみの登場だった“インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)”。コスト1000で耐久力や性能こそやや低いですが、本家のそれと遜色ないアクションが楽しめます。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲『ガンダム・センチネル』よりEx-Sガンダムがファン待望の参戦! ビーム・スマートガンやインコムを使った遠距離射撃戦を得意とするコスト3000の機体となっています。

●無料プレイヤーナビ

 ゲーム内でプレイヤーをナビゲートしてくれるキャラで、設定するとゲームモードの選択時やバトルリザルト、ロード中に至るまで、ゲーム中のさまざまな場面でナビゲーションしてくれます。現在、“ハロ”と“ソーマ・ピーリス”を無料でダウンロードできるので、まずはコチラを使ってプレイヤーナビの楽しさを体験してみてください。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲ご存知、『ガンダム』シリーズのマスコットであるハロ。ロックオンのようにハロと縁のあるキャラクターが勝利すると、いつもと違ったセリフを言ってくれたりもします!▲ソーマ・ピーリスは、『機動戦士ガンダム00』に登場する女性の超兵。控えめな性格と二重人格時のギャップにグッっときた人も多いのでは?

●無料ゲージデザイン

 バトル中に表示されるゲージデザインも変更可能です。現在は“FULL BOOST[黒]”、“FULL BOOST[赤]”、“FULL BOOST[緑]”が無料でダウンロードできます。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲左から、“FULL BOOST”の黒、赤、緑。ゲージを変更するだけで、ゲームの印象は結構変わりますよ。

 対戦アクションゲームとして人気を博している本作は、家庭用からプレイするには敷居が高いというイメージを抱いている人もいるかもしれません。が、対戦要素を抜きにしても良作のガンダムゲームです! 喰わず嫌い……もとい、遊ばず嫌いされている方にこそ、このゲームをオススメします!

(C)創通・サンライズ

データ

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月30日
■希望小売価格:10,457円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月30日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年1月30日
■価格:10,980円(税込)
▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年1月30日
■価格:7,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。