News

2014年4月15日(火)

プロ野球12球団の選手が実名で登場する本格プロ野球アクションゲーム『レジェンドナイン』を先行プレイ!

文:滑川けいと

 皆さん、こんにちは! ライターの滑川けいとです。以前、私がご紹介した新次元カードバトルRPG『モンスタークライ』を手掛けたCJインターネットジャパンから、またまた新しいスマホゲームが登場します。その名も『レジェンドナイン』!

『レジェンドナイン』

 4月17日に配信されるiOS/Android用アプリ『レジェンドナイン』は、画面をタップするだけの簡単操作でプレイできる本格派の野球アクションゲーム。“ペナントレース”や“ホームランダービー”など4つのモードを遊ぶことができます。注目点は、なんといってもプロ野球12球団の選手が実名で登場し、自分だけのオリジナルチームが作れちゃうこと! ゲーム中、あらゆる場面で手に入る“選手カード”を集めて育成し、最強の野球チームを結成しましょう。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』
『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』
『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』
▲プロ野球12球団がすべて登場。選手は所属球団のユニフォームに身を包みます。

 そんな『レジェンドナイン』を、全3回にわたって電撃オンラインが大特集! 特集第1回となる今回は、先行プレイレポートをお届けします! 記事を読み終わるころには、きっとマウンドに立ちたくなる……ハズ!?

『レジェンドナイン』
▲いずれかのモードをプレイする際、画面左上に表示されている“バット”を消費します。プレイヤーがレベルアップするとバットの最大値が増えるので、より長くゲームをプレイできるように。レベルアップに必要な経験値は、各モードを遊ぶことで得られます。

■1回表:どんな場所でもプレイできる簡単操作(打者編)

 野球ゲームというと、攻撃側は投手の投げたボールの位置にあわせてバットを振る、防御側はもし打者が打てば守備を動かしてボールを取りにいく、など細かい操作を要求される……そんなイメージじゃありませんか? しかし、本作では難しい操作は一切なし! プレイヤーが操作を行うのは基本打者と投手のみ。それも画面をタップするだけのシンプルなものになります。

『レジェンドナイン』
▲プレイヤーが防御側の時にボールが打たれた場合、守備は自動で行われます。指示を出すとしても、一塁や二塁など投げる場所を指定する時くらいで、これも画面をタップするだけ。

 まず打者の操作方法ですが、打者の時、本作の画面は以下のように表示されます。プレイヤーは、打者の横にある四角(ヒットゾーン)に投手の投げたボールがくるタイミングに合わせて、“スイング”をタップしましょう。タイミングが合えば、ボールを打つことができます。操作自体はシンプルですが、タイミングを合わせるにはかなりの慣れが必要です。後述する4つのモードの1つ“ホームランダービー”や操作ガイドから行える練習モードで日頃から練習しておきましょう。

『レジェンドナイン』

■1回裏:どんな場所でもプレイできる簡単操作(投手編)

 続いて投手の操作です。投手の場合は、まず投げる位置を決め、次にストレートやカーブなどの投げる球種を決めます。そして最後に“ピッチングゲージ”と呼ばれるゲージを押すことでボールを投げるのです。投げることのできる球種は投手によって異なるので、事前に使いたい投手を球団に起用しておきましょう。

『レジェンドナイン』
▲ピッチングゲージには、一部緑のゾーンがあります。そこで止めることで、ストライクにできる確率が上昇します。投手には体力が設定されており、ずっと使い続けていると体力がなくなり、暴投して打たれてしまうことも……。

 本作では、どのモードでも上記の操作方法で進めることができます。ね、簡単でしょ? それでは、操作方法を学んだところで、4つのゲームモードを見ていきましょう。


■2回表:野球をとことん楽しみたいアナタに(ペナントレース/ホームランダービー)

 本作で楽しむことのできるモードは、ペナントレース、ホームランダービー、スクランブルバトル、イベントバトルの4つ。各モードは、それぞれ特徴が異なります。

・ペナントレース

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

 実際のプロ野球で行われる試合をベースに展開していくゲームモード。ペナントレースはシーズンごとに構成されており、1シーズン33試合行われます。33回行われる試合で結果を出して、上位の球団を目指しましょう。

 シーズンの終了時には、そのシーズンで優秀な成績をおさめた選手が選ばれる“ベストプレイヤー賞”の授賞式もあります。ベストプレイヤー賞に見事輝いたあかつきには、豪華な報酬がもらえるとのこと。これは狙うしかないですね!

 ちなみに、1試合のイニング数やフルカウントの使用(打者がつねに2ストライク、3ボールの状態)などを試合前に決められるので、時間のない時に短時間で試合を終わらせたり、長時間腰を据えてじっくり試合を堪能したりと、自分に合ったプレイをすることができます。

 また、本作にはホームラン数2本や安打15本などの目標が決められた“期中評価”と呼ばれるシステムもあります。これはシーズンの間に何回か発生し、次の期中評価が発生するまでに定められた目標を達成すると報酬がもらえるというもの。積極的に狙っていきたいですね。ちなみに期中評価の内容は、ランダムで決まります。

『レジェンドナイン』
『レジェンドナイン』
▲試合に勝利すると、経験値や資金がもらえます。試合の結果によっては、さらに報酬がもらえることも!

・ホームランダービー

 制限時間中にたくさんのホームランを打って、より大量のスコアを狙っていくモード。投手の投げるボールは、通常の試合のように変化球あり、速度も緩急が付いています。しかしヒットゾーンの中心に必ずきますし、ボールの軌道も表示されるので、高スコアを狙うのはもちろんのこと、タイミングをつかむためのバッティング練習にもなるのです。

『レジェンドナイン』
▲ボールを打ち続けると“コンボ”となり、スコアもアップします。
『レジェンドナイン』
▲ゲーム内通過“G”を支払うことで、“最初から10コンボスタート”や“空振りしても一度だけコンボ切れを防ぐ”などのアイテムが購入できます。

■2回裏:自分の球団を強くしたいキミに(スクランブルバトル/イベントバトル)

・スクランブルバトル

 自分の球団を強くしていくと、本作を遊ぶ他のプレイヤーがどれだけの実力なのか気になりますよね。このスクランブルバトルは、他のプレイヤーが作った球団と試合をすることができるモードです。通常のペナントレース同様(3イニング、フルカウント使用状態)の試合を行い、勝利を目指します。勝てば一定の確率で相手の使用していた選手を獲得することができます。自軍の腕試しに、新たな選手の獲得のために、いろいろなライバルたちとどんどん戦いましょう。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

・イベントバトル

 イベントバトルは、時間限定で行われる試合モードです。晴れの日に強くなる選手や雪の日に強くなる選手で固められた球団など、特定の時間条件で試合の相手(CPU)が変わります。難易度別に分かれており、勝利するとラインナップで定められた選手を入手できます。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

■3回表:球団管理でオリジナルチームを作り出せ!

 上記でも書いたように、スクランブルバトルやイベントバトルなど、試合の勝利報酬で選手カードを手に入れることができます。また、ショップにある“パック”を購入することでも手に入ります。手に入れた選手は、それだけでは試合で活躍することはできません。球団管理画面から選手管理画面に向かい、試合で使いたい選手を“先発”に入れることで初めて試合で使うことができるのです。強い選手をどんどん先発に入れて最強の球団を目指すもよし、好きな選手を入れて夢の球団を作るもよし、どんな球団になるのかはすべてプレイヤーであるアナタ次第!

『レジェンドナイン』

 選手には、打者であれば“パワー”や“ミート”、投手であれば“体力”や“制球”などの能力が設定されています。基本的にランク(レアリティ)の高い選手のほうが、能力は高めのようです。慣れないうちは、下部にある“推薦デッキ”をタップすることをオススメします。現在所持している選手カードの中でオススメの球団を自動で組んでくれるので、簡単に球団を作れますよ。

『レジェンドナイン』

■3回裏:選手強化で先発メンバーをパワーアップしよう

 先発メンバーを決め、自分の球団が結成したからといって、終わりではありません。選手にはレベルがあり、同じランクの選手を素材にすることで上げることができます。レベルの上がった選手はパラメータがアップするので、さらに試合で活躍してくれることでしょう。さらにランクがR以上の選手は、“潜在力”というものを持っています。資金を払って潜在力を開放することで、レベルアップ同様パラメータがアップするのです。

 また、本作ではレベルを10にした3枚の同じランクの選手カードを合成させれば、1つ上のランクの選手カードを手に入れることができます。地道にランクアップを行っていけば、最高ランクのカードにすることもできるというのは夢が膨らみますよね!

『レジェンドナイン』

 今回は、『レジェンドナイン』の先行プレイレポを交えつつ、ゲーム内容や操作方法について紹介しました。次回は、実際にゲームをプレイする上でのテクニックやポイントをお伝えしますので、お楽しみに!

(C) 2013 CJ Internet Japan Corp. All Rights Reserved.
一般社団法人日本野球機構承認
NPB BISプロ野球公式記録使用

データ

▼『レジェンドナイン』
■メーカー:CJインターネットジャパン
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:野球ゲーム
■配信日:2014年4月17日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。