News

2014年4月1日(火)

『CoDゴースト』が一番強い大学はどこだッ!? “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”決勝トーナメントをレポート!

文:まさ

『コール オブ デューティ ゴースト』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 3月29日、東京・青山スパイラルホールにて行われた、PS4/PS3/Wii U/Xbox One/Xbox 360/PC用ソフト『コール オブ デューティ ゴースト(以下、CoDゴースト)』のゲーム大会“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”の決勝トーナメント。本記事では、この大会での試合の模様をお届けする。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”とは、全国の大学生・短期大学生・大学院生・高等専門学校生が、『CoDゴースト』のマルチプレイで腕を競う、スクウェア・エニックス主催の全国大会。賞金総額100万円に加えて、優勝チームには『CoDゴースト』ロゴ入りのiPad mini Retinaディスプレイモデルが贈られる。

 決勝トーナメントは、全国の各ブロックを勝ち抜いた7チームと、2月に決勝が行われた“ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト”からの選抜チームによって争われた。対戦ルールは、第一回戦、準決勝戦、決勝戦とでそれぞれ異なり、決勝戦は3試合中、先に2勝したチームが優勝となる。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
▲写真左から、声優の岡林史泰さん、タレントの松嶋初音さん、声優の白熊寛嗣さん、スクウェア・エニックスの塩見卓也さん。

 第一回戦。対戦ルールは、ゲームモード“Domination(ドミネーション)”、マップ“Sovereign(ソブリン)”、タイムリミット20分、スコアリミット200pts。

■第一回戦 第一試合

 近畿大学“god”と東北大学“Noir”の対決。ちなみに近畿大学“god”は、昨年行われた“コール オブ デューティー ブラックオプスII 全国大学対抗戦”の決勝トーナメントに進出した実績を持つ強豪チームだ。開幕直後は一進一退の攻防が繰り広げられたが、試合開始から1分を過ぎたあたりで“Noir”が一歩リード。“god”とのポイント差をじわりじわりと広げていく。試合開始から3分を過ぎたあたりで、その差は25pt差まで広がったが、ここから“god”の巻き返しが始まる。そして試合開始から13分、190pts対189ptsというスコアリミット間際で“god”がポイント逆転。200pts対193ptsの僅差で“god”が勝利した。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■第一回戦 第二試合

 中央大学“中央大学FPS部(一軍)”と東京電機大学“もやし系男子”の対決。序盤の展開は“中央大学FPS部(一軍)”がややリード。しかし、試合開始から2分30秒が経過したあたりで“もやし系男子”が逆転、その1分後には“中央大学FPS部(一軍)”が再逆転と、目まぐるしい攻防を繰り広げる。その後、ポイントに差が出始めたのは、試合開始から4分が経過したあたりから。10~20ptsのリードを保ち続けた“中央大学FPS部(一軍)”が、200pts対183ptsで勝利を収めた。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■第一回戦 第三試合

 群馬大学“Team Taira”と北海道情報大学“G2”の対決。試合開始1分あたりから、試合をリードし始めた“Team Taira”が、安定した流れで少しづつポイント差を広げていく。結局、この流れは最後まで変わることなく、200pts対143ptsで“Team Taira”が勝利した。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■第一回戦 第四試合

 “ニコニコゲームマスター選抜チーム”と東北工業大学“けつにずむ”の対決。なお、東北工業大学“けつにずむ”は、昨年の“コール オブ デューティー ブラックオプスII 全国大学対抗戦”でも決勝トーナメントに進出した実績を持つ強豪チームだ。学生チームと比べて、個人技は高いもののチームワークに劣ると評価されてきた“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。ところが今大会では、着実にチームワークも上げてきており、序盤から試合をリード。試合開始から3分10秒が経過した時点で、“けつにずむ”に20ptsの差をつける。しかし、“けつにずむ”も2年連続で決勝トーナメントに進出する強者。これ以上ポイント差をつけられないよう食らいつく。一時期は4pts差まで詰め寄った“けつにずむ”であったが、最後は200pts対188ptsで“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が勝利を手にした。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 準決勝戦。対戦ルールは、ゲームモード“Blitz(ブリッツ)”、マップ“Warhawk(ウォーホーク)”、タイムリミット各ラウンド5分(計10分)、スコアリミット16pts。

■準決勝戦 第一試合

 近畿大学“god”と中央大学“中央大学FPS部(一軍)”の対決。両チームとも攻め手と守り手の役割分担ができており、試合はスローペースな展開に。一方のチームがゴールを決めれば、もう一方のチームがすかさず決め返し、2pts対3ptsという“中央大学FPS部(一軍)”の1ptsリードで前半ラウンド終了。後半ラウンド開始から30秒、ここで“中央大学FPS部(一軍)”がゴールを決め2ptsのリード。ここからガチガチの守りに入るかと思いきや、攻めの手を緩めず2分後さらにもう1ゴール。“god”もすかさずゴールを決め返すが、そのまま3pts対5ptsでタイムリミットを迎え“中央大学FPS部(一軍)”が勝利した。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■準決勝戦 第二試合

 群馬大学“Team Taira”と“ニコニコゲームマスター選抜チーム”の対決。両チームとも守りを重視の作戦を取っているのか、なかなかゴールにまで至らない展開に。戦況が動いたのは前半ラウンド開始から3分、“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が“Team Taira”の守りの穴を見つけたのか、立て続けに2ゴール。0pts対2ptsの“ニコニコゲームマスター選抜チーム”リードで前半ラウンド終了。後半ラウンドに入ると、徹底した守りに入る“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。一方“Team Taira”も攻めの作戦に切り替えるが、ゴールには至らず0pts対2ptsで“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が勝利した。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 決勝戦へと勝ち進んだのは、中央大学“中央大学FPS部(一軍)”と“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。対戦ルールは、第一試合が、ゲームモード“Search and Rescue(サーチアンドレスキュー)”、マップ“Tremor(トレマー)”、タイムリミット2分30秒、起爆タイマー45秒、設置タイム5秒、爆弾解除時間5秒。第二試合が、ゲームモード“Domination(ドミネーション)”、マップ“Strikezone(ストライクゾーン)”、タイムリミット20分、スコアリミット200pts。第三試合が、ゲームモード“Kill Confirmed(キルコンファームド)”、マップ“Chasm(キャズム)”、タイムリミット10分スコアリミット65pts。

■決勝戦 第一試合

 全国学生No.1を決めるこの大会で、ニコニコゲームマスターからの出場チームが優勝するのはいかがなものか? そんな雰囲気がただよう中、1ラウンド目と2ラウンド目を連取する“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。「このまま一方的な展開になってしまうのか……」とも思われたが、3ラウンド目は“中央大学FPS部(一軍)”が奪取。会場の他大学チームからの声援にも後押しされ、続く4ラウンド目も“中央大学FPS部(一軍)”が取り、スコアは2対2のタイに。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 5ラウンド目を“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が、6ラウンド目を“中央大学FPS部(一軍)”が取り、勝負は7ラウンド目へ。両チームともに手堅い立ち回り見せ、試合は拮抗した展開に。最後は3人対1人の状況へと持ち込んだ“中央大学FPS部(一軍)”が相手のレスキューを許さず、チーム全滅でラウンドを制して第一試合を勝ち取った。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■決勝戦 第二試合

 先の試合の様子から、激しい競り合いになるかと予想された第二試合。しかし、試合は“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が終始リードする展開で勝利を収めた。試合のポイントとなったのは、バーのカウンター内に位置するB地点の奪い合い。“ニコニコゲームマスター選抜チーム”は、このB地点を確保した後の守りが非常に固く、それがポイントの差として実を結んだ。結果だけを見れば、わずか15pts差だが、この試合は“ニコニコゲームマスター選抜チーム”の圧勝と言ってもいいだろう。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”
“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

■決勝戦 第三試合

 ついに優勝チームが決まる第三試合。“Kill Confirmed”は、チームワークと個人技の両方が求められるゲームモードだ。お互いに出方を探り合う静かなゲームスタート。試合が動いたのは、試合開始から2分45秒が経過したあたり。地下鉄での撃ち合いの中、“中央大学FPS部(一軍)”が最初にタグを獲得。味方のフォローを重視した立ち回りで、極力相手にポイントを与えないスタイルでリードを保ち続ける“中央大学FPS部(一軍)”。やはりチームワークでは、お互いの時間を合わせづらい社会人チームよりも、リアルですぐに集まれる学生チームのほうが有利ということだろうか。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 試合開始から5分5秒が経過。ここから“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が立て続けに3ptsを獲得し、ポイントが逆転する。手堅くポイントを稼いでいく“中央大学FPS部(一軍)”と、フォロー役もろとも倒して一気にポイントを奪う“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。“中央大学FPS部(一軍)”が1pts差まで詰め寄ると、“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が逆転を許さず引き離すという展開が最後まで続き、23pts対24ptsで“ニコニコゲームマスター選抜チーム”が今大会の優勝を収めた。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦” “コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

 優勝を果たした“ニコニコゲームマスター選抜チーム”。チームリーダーのアトムさんは、「うれしいです。ゲーマス250人の戦友たちに、俺たちはやったぞ! 成し遂げたぜ。と伝えたいです」とコメント。優勝チーム予想キャンペーンの1位人気に、見事応える結果となった。

“コール オブ デューティ ゴースト 全国大学対抗戦”

(C) 2013 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY GHOSTS are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

データ

▼『コール オブ デューティ ゴースト』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:FPS
■発売日:2014年2月22日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:FPS
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(吹き替え版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:FPS
■発売日:2013年12月12日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:FPS
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(吹き替え版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:FPS
■発売日:2014年9月4日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:FPS
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(吹き替え版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:FPS
■発売日:2013年12月12日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:オープン
 
■『コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。