News

2014年4月4日(金)

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』にアミーゴ、ジョー・ムサシ、ギリウスが参戦。新たな収録コース4種とあわせて紹介

文:つばちゃん

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、5月15日に発売するPS3/Wii U用ソフト『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED(トランスフォームド)』の新情報を公開した。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

 本作は、音速のハリネズミ・ソニックをはじめとしたセガの歴代キャラクターが登場するアクションレースゲーム。マシンを“トランスフォーム(変形)”させて空や海に進めるなど前作『ソニック&セガ オールスターズ レーシング』よりも白熱したバトルが楽しめる。全21種類の収録コースも、セガの歴代ゲームタイトルから採用している。

 今回は、本作に登場する新たなキャラクター3人および4種類のコースと、グランプリモードを紹介する。

■レースに参戦するキャラクターを紹介

アミーゴ

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

デビュー作:『サンバDEアミーゴ』(アーケード:1999年)

 マラカスとの運命的な出会いにより、一流の“マラカスアーチスト”を目指すことを決意した陽気なお猿さん。マラカスを手にすると振らずにはいられなくなる性格で、ノリと運には自信あり。アミーゴは、いつも通りに撮影スタジオから聞こえるサンバのリズムにあわせて踊っていると、気づけば大きく広がるレース会場へと辿り着いていた。その場の勢いでレースの参戦を決め、マラカスを手に出場する。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

ジョー・ムサシ

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

「朧一族は最強の忍なり。」

デビュー作:『SHINOBI 忍』(アーケード:1987年)

 優れた忍術と体術をマスターした現代に生きる忍者。ジョー・ムサシは、レースの裏で悪のシンジケート“NEO ZEED”が暗躍しているとの噂を知り、レースに参加することになった。かつて“NEO ZEED”と戦いを繰り広げていた時の人物と彼が同じかは、マスクで顔が隠されているため不明である。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

ギリウス

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

「This victory will enter into legend!」(この勝利こそ伝説の始まりじゃ!)

デビュー作:『ゴールデンアックス』(アーケード:1989年)

 世界を破滅に導く魔神・デス・アダーを倒すため、巨大な武器“バトルアックス”を手に戦ってきたドワーフ族の戦士。“デス・アダー”討伐後も、幾度となく世界の危機を救った英雄だが、今回行われるレースの背後に“デス・アダー”復活の気配を感じたギリウスはレースに参戦。サンダーの魔法の使い手でもあるギリウスは、魔法の力で変形するモンスター型マシンに乗って登場する。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

■セガの歴代作品の世界を再現した4つのコースを紹介

●サンバスタジオ

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

『サンバDEアミーゴ』の世界

 とある映画撮影スタジオ。コースの左右には西部劇やSFといったさまざまなジャンルの映画があり、プレイヤーは独特の雰囲気が楽しめる。コースは周回ごとの変化はないものの、そのかわり周回中に二度の水上コースがあるので、ハンドルを取られないように注意しよう。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

●NEO ZEED秘密基地

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

『ザ・スーパー忍』の世界

 世界征服を企むシンジケート“NEO ZEED”の巨大施設が舞台。日本をモチーフにした別の国なのかは謎に包まれているが、神社、城、大仏、鳥居など純和風なステージ作りになっている。『ザ・スーパー忍II』を彷彿とさせる洞窟のその先には湖があり、抜けていくとさまざまな忍の抜け道が存在するという。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

●デスアダーキャッスル

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

『ゴールデンアックス』の世界

 ギリウスたちが目指す、魔人“デス=アダー”の巣窟。いたるところに歪なものがあるこのステージは、まず溶岩の流れる川を抜け、巨大な怪物の潜む洞窟の中を飛び、そしてトラップのはりめぐらされた道路を走り抜けていく。途中で火山が爆発し、ルートが寸断されるなどの仕掛けもあるので前方には注意が必要だ。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

●サンシャインツアー

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

『サンバDEアミーゴ』の世界

 ヨーロッパのような街並みをしたコース。トンネルの中には、『サンバDEアミーゴ』そのままの幻想的な世界が映し出される。巨大なアミーゴくんや妹のアミーガ、サンバダンサーのリンダの姿を見ながらゴールまで走り抜けるいたってシンプルなコースだ。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

■グランプリモードを紹介

 4つのコースを走り、総合ポイントを競うカップ戦。カップごとに走るコースはさまざまだ。3位入賞すれば新たなカップ戦に挑戦することができる。

『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』
『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』 『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』

(C)SEGA
Wreck-It Ralph (C) 2012 Disney.

データ

▼『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:RCG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:6,980円+税
▼『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RCG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:6,980円+税
▼『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:RCG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:6,980円+税
▼『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RCG
■発売日:2014年5月15日
■希望小売価格:6,980円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。