News

2014年4月9日(水)

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ』声優陣にインタビュー! “りえしょん”こと村川梨衣さんを中心にした独特のアフレコ現場が展開

文:kbj

 明日4月10日より放送される、TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』。本作に出演する声優陣へのインタビューを掲載する。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

 本アニメは、ガストの人気RPG『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』を原作とした作品。『アトリエ』シリーズ初のTVアニメ化で、監督は岩崎良明さん、シリーズ構成は浦畑達彦さん、アニメーション制作はStudio五組が担当する。放送は、TOKYO MXでの4月10日22:00を皮切りに、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS日テレ、AT-Xにて順次スタートする。ニコニコ生放送では、4月13日24:30より上映が行われる。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

 なお、放送直前の4月10日21:00からは、ニコニコ生放送にて“りえしょんのアトリエしょん”が放送される。『エスカ&ロジーのアトリエ』エスカ役の村川梨衣さんと、ゲーム最新作『シャリーのアトリエ』シャリステラ役の小岩井ことりさんが出演するので、こちらもチェックしてほしい。

 今回のインタビューでは、演じたキャラやアフレコ時のエピソード、収録で新たに気付いたことなどをキャスト陣に聞いている。エスカ役・村川梨衣さん、ロジー役・石川界人さん、ウィルベル役・瀬戸麻沙美さん、ニオ役・伊瀬茉莉也さん、リンカ役・小清水亜美さん、マリオン役・植田佳奈さん、ルシル役・本多真梨子さん、アウィン役・赤羽根健治さんが答えているので、放送前にぜひ確認しておこう(インタビュー中は敬称略)。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲上段左から、小清水さん、植田さん、本多さん、赤羽根さん。下段左から瀬戸さん、村川さん、石川さん、伊瀬さん。

――まず、ご自身のキャラの魅力をお話いただけますか?

赤羽根:アウィンは整備士で、よきお兄ちゃんとしてエスカを見守っています。ちょっと抜けているところもあり、そこも魅力だと思います。

本多:ルシルは一生懸命で頑張り屋さんなんですが、自分で背負いすぎてミスしてしまうことも多いんです。ただ、エスカとロジーという先輩方に助けられながら、歩んでいきます。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲エスカ

村川:エスカは、お母さんが錬金術士で、今ではコルセイトという街のたった1人だけの錬金術士で、元気で明るい性格の女の子です。役人になって、街の人のために錬金術を使いたいという優しい子でございます。リンゴがとっても大好きです。たるですっ! あとは、お母さんの作ってくれた尻尾も付けています。

石川:ロジーは外見的にはクールに見えるんですが、周りの個性の強い人たちに苦笑しながら付き合っていく人のよさがあるキャラで、見た目と中味のギャップがあります。意外とカワイイ面もあるので、いろいろなところを見てほしいです。

伊瀬:ゲームでは姉のアーシャと行動をともにすることが多かったニオですが、アニメではウィルベルさんと一緒にいることが多いです。ちょっと抜けていてお姉ちゃんに迷惑をかけていたのですが、ウィルベルといると少ししっかりものになっていて、それが新鮮でカワイらしいと思いました。

瀬戸:ウィルベルは魔法使いの女の子で、我が道を進む天真爛漫なスタイルが魅力です。わがままな一面もありつつ、ちゃんと一人前の魔法使いになろうとします。『エスカ&ロジー』には、天然系キャラが多いと思うのですが、そんな中でもウィルベルは負けずに我が道を進んでいるので、よろしくお願いします!

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲マリオン

植田:マリオンはエスカとロジーが所属する開発班の班長で、2人の上司です。上司ではあるのですが、厳しいというよりは優しいお姉さん的なポジションから2人を導いていきます。しっかりしているんですが、堅すぎないやわらかいキャラです。

小清水:リンカはマリオンの下で開発班として行動しています。主に肉体派なので、戦闘など外で本領を発揮します。戦闘以外は至らないところばかりで、言葉もうまく選べないところを含めて愛すべきキャラかなと。過去に複雑な事情があり、よく似た姉妹がいます。

――アフレコやアニメについて、印象的だったことをコメントしていただけますか?

赤羽根:村川さんを中心に楽しく収録させていただいております。『アトリエ』シリーズの独特の雰囲気をアニメで再現できていると思いますし……リンゴがよく出てきます。見終わったら、リンゴを食べたくなるのも楽しみではないでしょうか。

本多:私は出番が遅かったので収録現場に来て2回目なのですが、楽しいというよりは温かい、おだやかという雰囲気です。場が温まっていたので、すっと入れてよかったです。

村川:とってもとっても温かい方ばかりで、舞台となっているコルセイトの街の雰囲気そのものという感じです。温かく楽しい現場なので、私も心穏やかな気持ちで収録できていて、キャストの皆様、スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ストーリー的にはゲームに沿ったものになっているのですが、アニメオリジナルのお話とかもあったりするので、楽しみにしていただけたらと思います! 『アトリエ』シリーズおなじみのアレも出てきますよ!!

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲ロジー

石川:『アトリエ』の“黄昏”シリーズと呼ばれるだけあり、世界の終わりを感じさせるような雰囲気があります。そんな世界でも元気で明るく暮らしていく、コルセイトの人たちの朗らかさや優しさがアフレコ現場にもあります。アニメ本編にもその雰囲気を出せるように頑張りたいです。

伊瀬:長年続いた『アトリエ』シリーズが初めてのアニメ化ということで、ゲームでは出会っていないキャラも、アニメでは出会い会話をしています。そんな夢の共演もあるので、ゲームをプレイしてきた方々ならばなお喜んでいただける作品になっていると思います。きっと絵柄も音楽も『アトリエ』の世界観を表現してくださっていると思うので、私自身もそれが楽しみです。

瀬戸:現場の雰囲気はとてもおだやかです。朝収録なのですが、穏やかな朝にぴったりな素敵な作品だと思います。

(一同笑)

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

瀬戸:個人的なことになるのですが、PS3『エスカ&ロジーのアトリエ』を絶賛プレイ中でして、コルセイトから毎日仕事に出かけています。音楽や背景が美しいので、それがアニメでどう表現されていくのが楽しみです。あとは、主人公たちが仕事として任務にあたっているのもかかわらずおだやかで、うらやましいと思うことが多々ありました。なので、アフレコ現場もそういう雰囲気でやっていきたいと思いました。

植田:終わりに近づいた世界が舞台ということで、やわらかくて明るい色味なのに、どこかノスタルジックで物悲しい雰囲気になっています。ゲームはエスカとロジーがメインで描かれ、他のキャラの会話はイベントとしてさまざまなところに散りばめられていました。アニメでは、いろいろなイベントや会話を組み合わせているので、ゲームを遊んでくださった人は、うまくストーリーがつながっている驚きを感じていただけると思うので、楽しみにしてください。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲リンカ

小清水:現場は、座長の村川さんをみんなで全力で支えようという気持ちもあり、第1話からすごくまとまっていて、回を重ねるごとにファミリー感が増していますね。ストーリーとしてはゲームのおいしいところどりだと思うので、ゲームを遊んでいる人はより楽しんでいただけますし、まだやっていない人でもアニメを見ることで遊んでみたくなるんじゃないかなと思います。

――アニメ収録を行ったり台本を読んだりして、新たに発見したことがあれば教えてください。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲アウィン

赤羽根:アニメでキャラ同士がかけ合いすることで、キャラの濃さに気付きました。自分のキャラは普通のお兄ちゃんなんだなあって(笑)。バラエティに富んだキャラが登場する作品になるんではないでしょうか?

本多:ゲームにもおだやかなシーンはあるんですが、私はいかに効率的に生活するかに集中していました。ただ、アニメの雰囲気はとてもおだやかなうえに、ドラマ部分を切り取っているので、わかりやすく楽しく見られると思います。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

村川:アニメだと、細かい仕草や表情の変化などを把握しやすいです。ゲームもすごいんですが、よりわかりやすくて発見があると思います。ゲームでは見られなかったキャラのからみを見て、新たなつながりやキャラの一面を楽しめると思います。

石川:かけ合いをするとキャラクターたちが会話するテンポやトーンなど、個性が出るなと改めて実感しました。あとは、ゲームとは違いエスカとロジーがいつも一緒にいます(笑)。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲ニオ

伊瀬:私たちの生活でも同じなんですが、接する相手によって自分のキャラが変わると思いました。ウィルベルといるニオはすごくおだやかで、作品や現場の雰囲気がそうしているのかもしれませんが、ゲームの時よりも大人に感じて、演じていて私も新たな一面に気付かされました。

瀬戸:ゲーム収録が結構前だったので、自分が忘れていただけだと気付いたのですが、エスカの尻尾が動くことに驚きました。以上です。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

植田:ゲームの時、マリオンはエスカとロジーとからんでばかりだったので、アニメの会話やシーンすべてが、新鮮です。

小清水:りえしょんは「エスカを演じている時はこういう顔をしているんだ」という、発見もありますが、やっぱり戦闘シーンですかね。アニメではゲームとは異なりキャラが自由に動くので、キャラの動きや表情がより奥行きのある形で見られるんじゃないかなと思います。

――明日4月10日より放送されるアニメについて、読者へメッセージをお願いします。

赤羽根:ゲームをやってくださった人は、ニヤッとできるシーンがたくさんあると思います。やったことがない人はアニメで興味を持っていただき、ゲーム『エスカ&ロジーのアトリエ』をやっていただき、次回作の『シャリーのアトリエ』もプレイしていただければうれしいです! そのためにも、明日の第1話を見ていただければと思います。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲ルシル

本多:私は『アトリエ』シリーズをプレイしたことがない方に、アニメをオススメしたいです。私自身、『エスカ&ロジーのアトリエ』がシリーズ初のプレイだったんですが、ガッツリはまらせていただきました。自分のスケジュール計画がうまくいくと、すごく達成感があります。アニメで物語を知っていただき、ゲームに入っていただければうれしいです。

村川:いよいよ明日から放送開始で、キャストスタッフ全員が楽しみにしています。ゲームを遊ばれている方は、アニメとして動くキャラを見るのを楽しみにしていただければと思います。まだプレイしていない方でも、おいてけぼりになることはなく、丁寧な展開になっているのでお楽しみいただければと思います。そして、そこからゲームにも興味を持っていただければうれしいですね。1クール、『アトリエ』漬けになってください。よろしくお願い致します。

石川:『エスカ&ロジーのアトリエ』は“黄昏”シリーズ2作目ですが、誰でも気軽に入っていけるような作品になっていると思います。ゲームもアニメもぜひ楽しんでください!

伊瀬:季節も春になり、作品のテイストにもマッチしています。忙しい中でも、週に1回の癒しの時間として、ほっこりしていただけると思います。ぜひ楽しみにしてください。

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
▲ウィルベル

瀬戸:明日から放送ということで、1話を見たらぜひ最後まで見ていただきたいです。あとは、皆さんの感想を聞ける機会があればいいと思っています。明日を楽しみにしていてください。

植田:私は、初期の『アトリエ』シリーズからプレイしていたので、今回のアニメ化には感慨深いものがあります。シリーズは、悪党から世界を救うというのではなく、それこそ“リンゴのタルト”を作るのに長い日数をかけるというほのぼのした作品です。今回のアニメもそんなほのぼのとした日常を楽しく描いているので、おだやかな気持ちで見ていただけるとうれしいです。

小清水:難しいことを考えず、日常の流れで見ていただいたとしても、魅力を感じていただける作品だと思います。ファンの方はもちろん、なんとなく見たという方も『アトリエ』シリーズの魅力に引き込まれちゃってください!

TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』 TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

■TVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』スタッフ(敬称略)
【監督】岩崎良明
【シリーズ構成】浦畑達彦
【脚本】浦畑達彦・高橋龍也・冨田頼子
【キャラクター原案】左
【キャラクターデザイン・総作画監督】中野圭哉
【モンスターデザイン】岩永悦宜
【美術監督】柴田千佳子
【色彩設計】松岡珠江
【撮影監督】赤松康裕
【編集】後藤正浩
【音響監督】明田川仁
【アニメーション制作】Studio五組

【キャスト】(※敬称略)
 エスカ:村川梨衣
 ロジー:石川界人
 ウィルベル:瀬戸麻沙美
 ニオ:伊瀬茉莉也
 リンカ:小清水亜美
 マリオン:植田佳奈
 ルシル:本多真梨子
 アウィン:赤羽根健治
 スレイア:喜多丘千陽
 クローネ:山村響
 レイファー:増谷康紀
 ミーチェ:村中知
 カトラ:うのちひろ
 ソール:松原大典
 コルランド:藤沼建人
 デューク:小山剛志
 ハリー:真殿光昭
 フラメウ:阿久津加菜

(C)ガスト/エスカ&ロジーのアトリエ製作委員会

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。