News

2014年4月9日(水)

【まり探】舞台『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』がパワーアップして帰ってきた! ゲネプロ公演をレポート

文:まり蔵

『逆転裁判123 成歩堂セレクション(限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月9日~13日にかけて東京・赤坂の草月ホールで、舞台公演『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』が開催されます。この舞台のゲネプロ(通し稽古)が、公演初日となる本日4月9日行われました。

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』

 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』は、4月17日に3DS用ソフト『逆転裁判123 成歩堂セレクション』を控える、カプコンの人気法廷バトルADV『逆転裁判』シリーズを舞台化したもの。2013年7月31日~8月4日に東京・品川の六行会ホールで行われた舞台の再演となります。主人公・成歩堂龍一役の兼崎健太郎さんや御剣怜侍役の和田琢磨さんなど前回出演したキャストに新たな出演者も加わり、さまざまな面でパワーアップしているとのことです。

 このゲネプロ公演を、電撃オンラインのミステリー・ホラー・サスペンス系アドベンチャーゲーム紹介コーナー“まり蔵探偵事務所”の所長であるまり蔵が取材してきましたので、レポートをお届けします!

●キャスト(順不同・敬称略)

兼崎健太郎(成歩堂龍一 役)/和田琢磨(御剣怜侍 役)/荻野可鈴(綾里真宵 役)/林明寛(矢張政志 役)/磯貝龍虎(糸鋸圭介 役)/小笠原健(荷星三郎 役)/富田翔(芽多田内亨 役)/虎南有香(美惑埜香 役)/栞菜(三大寺夢子 役)/寺山武志(華煮衝江里斗 役)/土井一海(裏野力 役)/出口哲也(団勇矢 役)/久下恵美(大場カオル 役)/角野哲郎(日陰ツトム 役)/井上浩(裁判長 役)/祖父江桂子(バッファロー千種 役)/服部紗弥(劇団員 他 役)/隅田美保(アジアン)(ミヤコ蛾々 役)

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』

 公演の前には、出演者たちが集まったメディアや関係者にあいさつをしました。成歩堂龍一役の兼崎健太郎さんは、「新しいキャストも加わり、劇場も変わりまして、前回とはひと味違った見応えのある『逆転裁判』になっています!」と力強くアピール。また、『逆転裁判』の見どころの1つとして“成歩堂と御剣の法廷バトル”を挙げ、出演者一同全力で頑張りたいと意気込みを語りました。

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲ゲネプロ直前ということで緊張気味だったのか、あいさつの時に少々詰まってしまった兼崎さん(写真右)。「本番ではかまないよう頑張ります!」と宣言すると、関係者から笑いと拍手が!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■舞台公演『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』ストーリー

 舞台は、大人から子どもまで大人気のヒーロー“大江戸戦士トノサマン”が上演される劇場。客席には主人公の熱血弁護士・成歩堂龍一と、助手で霊媒師の綾里真宵の姿があった。真宵は大好きなトノサマンの舞台とあって上機嫌。

 しかしそこには、なぜかトラブルメーカーで成歩堂の幼なじみ・矢張政志の姿もあった。いつの間にか客席には、成歩堂のライバルであり天才検事の御剣怜侍や、糸鋸圭介刑事の姿も。彼らがなぜここに? やがて開演ブザーが鳴り、幕が開く。

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』

 舞台ではトノサマンたちによる大立ち回りが始まった。と、その時、宙に吊るされていた巨大提灯が落下し、舞台は最悪な展開を迎えた。

 やがて容疑者扱いとなった役者・荷星三郎は、旧知の成歩堂の弁護の申し出を断り、なぜか黙秘をし始める。はたしてこの状況は事故なのか? 事件なのか? 目撃者はすべての観客。今、新たな逆転劇の舞台が幕を開ける……!

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲トノサマンの舞台で起こった提灯落下事件。この真相を究明するため、ナルホドくんはマヨイちゃんと奔走しますが、事件に関係する人たちは個性的な人物ばかりで……。
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲合間合間に挟まるコメディタッチなエピソードに、メディアや関係者も大爆笑。前回の公演に負けず劣らず、アグレッシブなお笑いシーンがてんこ盛りでした(笑)。
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲今回から新たに加わったミヤコ蛾々役の隅田美保さん。歌劇的な衣装に身を包んで、華麗なダンスを披露していました。
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲法廷シーンでは、ナルホドくんとミツルギ検事が証人たちを次々と尋問。はたして2人は真実にたどり着けるのでしょうか?
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』 『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』
▲『逆転裁判』に欠かせない“異議あり!”のポーズももちろん堪能できます。
『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』

■舞台『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』概要
【公演期間】2014年4月9日~13日
【会場】赤坂 草月ホール(草月会館内)東京都港区赤坂7-2-21
【座席料金】S席 6,800円、A席 5,800円、B席 4,800円

(C)カプコン
(C)ADKアーツ

データ

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション(限定版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月17日
■希望小売価格:4,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月17日
■希望小売価格:3,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■配信日:2014年4月17日
■価格:3,694円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。