News

2014年6月9日(月)

『レジェンドナイン』攻略指南後編:さらなる高みを目指してバッティング技術向上術を教えます!

文:滑川けいと

 みなさん、こんにちは。ライターの滑川けいとです。CJインターネットジャパンが運営する野球ゲームアプリ『レジェンドナイン』の連載も、今回で3回目となりました。今回は、前回触れたペナントレース以外の3つのゲームモードとともに、さらに踏み込んだ勝つためのポイントをお届けします!


■『レジェンドナイン』とは?

 画面をタップするだけという簡単な操作で野球が楽しめるスマホアプリ『レジェンドナイン』。本作には実名選手がカードとなって多数登場します。手に入れた選手カードを自由に組み合わせることで、オリジナル球団を作れるのが魅力です。目指せ、最強球団!

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

 本作では、4つのモードを楽しむことができます。今回の記事でご紹介するのは、ホームランダービー、対戦、イベントバトルです。ペナントレースについては、攻略記事前編をチェックしてください!

『レジェンドナイン』

■7回表:試合に勝つためには選手の強化が第一歩

 本作でまず優先的に行いたいのは、前回もお伝えしましたが選手カードの強化です。強化方法は、“レベルアップ”と“潜在力発動”の2種類。レベルアップをすると、レベルが1上がるごとにその選手カードによって決まった能力が少しずつ上昇していきます。潜在力は1人につき1つ発動でき、発動することで大きく能力を上げることができるのです。

 選手カードの能力が高いほど各モードで活躍しやすくなるので、勝つためにはまず選手カードの育成を優先して行うことが大切になります。

『レジェンドナイン』
▲レベルアップするためには、レベルを上げたい選手カードと同じレアリティ(ランク)の選手カードが必要になります。
『レジェンドナイン』
▲潜在力を発動できるのは、ランクがレア以上の選手カードのみ。潜在力はいずれも効果が大きいですし、資金(GP)さえあれば発動できます。積極的に上げていきましょう。

■7回裏:球団結成時に気を付けたいこと

 選手カードを強化したら、“球団管理”で試合に使いたい選手カードを選び、自分だけの球団を作っていきましょう。球団を作る際に注意したいのが“選手カードのポジション”です。選手カードは1B(ファースト)やCF(センター)など、それぞれ得意なポジションが決まっており、違う場所に配置してしまうと能力がガクッと下がってしまいます。能力が下がってしまうと、せっかく強化した選手カードも本領を発揮できません。ですので、球団のラインナップを決める時は、適正ポジションに注意して選手カードを選ぶようにしましょう。

 また、球団のラインナップを決める際、特定の条件のメンバーがいると“セットデッキ効果”が発動します。セットデッキ効果が発動すると、なんと球団全体の能力がアップ! 試合をさらに有利に展開することが可能となりますよ。発動条件はさまざまあるので、いろいろ試してみてくださいね。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

■8回表:ホームランを打ちまくれ! ホームランダービー

 では、ここから前回のペナントレース以外のモード、ホームランダービー、対戦、イベントバトルについてそれぞれのポイントを解説していきましょう。

 ホームランダービーは、時間制限以内にホームランをたくさん打って、高得点を目指すモードです。終了後にはGPや経験値が得られますし、ペナントレースよりもプレイ時間は短いので、時間のない時などサクっとプレイしたい時にオススメです。

『レジェンドナイン』
▲このモードでは、投手の投げたボールの軌道が表示されます。ボールを打つタイミングを掴む練習にもなるので、バッティングが苦手な方はまずこのモードで鍛えましょう。

 高得点を取るためには“長打を打つ”“コンボを稼ぐ”ことが必要になります。そのために活用していただきたいのが、GPを消費して行う“アイテムの購入”と“打者の強化”です。アイテムの購入では、コンボが途切れる(空振りをする)のを1回防いだり、最初から10コンボ達成している状態でスタートしたりといったものを入手できます。打者の強化では打者を鍛えることで、得られるスコアがアップしたり、制限時間が延びたりします。

 個人的に優先的に行いたいのは打者の強化、中でも体力トレーニング(制限時間の延長)。制限時間が延びることでたくさん打つチャンスができますし、それだけコンボを続けられるからです。他のトレーニングは、打者の強化で十分な制限時間を確保してから行うようにしましょう。

『レジェンドナイン』
▲アイテムの購入は、一度プレイするとなくなってしまいますが、打者の強化は1回行えばずっと効果は継続します。そのため、GPを支払うのであれば“打者の強化>アイテムの購入”がいいかもしれません。
『レジェンドナイン』
▲まれにアイテムとして“レア助っ人券”を手に入れることがあります。この助っ人は、高い能力をもっているので高得点を狙う大チャンス! 助っ人使用時にアイテムも購入してチャレンジすれば、大量得点をゲットできるハズ!

■8回裏:対戦でライバルを撃破せよ

 対戦には、“ランキングバトル”と“スクランブルバトル”があります。ランキングバトルは、友だちや全国のプレイヤーと試合をしてランキングを競い合うシステムのこと。試合は自動で行われますが、ピンチの時には“途中参加”が可能です。しかも途中参加をすると、打者は“安打率UP!”、投手は“被安打率DOWN!”といったボーナスがもらえます。

 ランキングバトルには2種類あり、“READY”ボタンをタップすると、対戦相手がランダムでマッチされます。自分の強さにあった相手がマッチングされるので、確実に勝利したい時はこちらがオススメ。また、ランキングの右にある“チャレンジ”ボタンをタップすると、その相手と対戦が可能。トップランカーと勝負したい時には、こちらを利用するといいでしょう。全国ランキングで上位に入れば、報酬で高ランクカードが獲得できますので、ぜひみなさん前のめりでチャレンジしていただければと!

『レジェンドナイン』

 本作をプレイしていると、他のプレイヤーと比べて自分が今どのくらい強いのか知りたくなることもあるでしょう。そんな時は対戦内のスクランブルバトルの出番です。このモードは、本作をプレイする他のプレイヤーと戦えるモード。とはいっても、リアルタイムで戦えるわけではなく、相手の結成した球団と勝負することになります。このモードの特徴は、勝利することで一定の確率で相手の選手カードを得られること。球団の腕試しにもなりますし、新たな選手カードの獲得場所としても活用できるのです。

『レジェンドナイン』
『レジェンドナイン』
▲スクランブルバトルでは、ペナントレースと異なりイニング数などは調整できません。イニング数は3、フルカウント(2ストライク、3ボール)の状態で試合を行うことになります。選手カードのレベルなど能力をしっかり上げてから挑みましょう。

 スクランブルバトルでは、戦う前に相手の戦闘力を知ることができます。この戦闘力こそ、スクランブルバトルで勝利をつかむための大事な指標。自分の戦闘力も確認できるので、自分よりも高い戦闘力を持つ相手と試合をしないようにすれば、負ける確率の高い試合を回避することができるのです。

『レジェンドナイン』
▲対戦相手は、各モードをプレイする際に使用するバットを消費することで変えられます。

■9回表:条件に合わせた球団を作るべし

 イベントバトルは、曜日によって戦う相手が異なる特殊なモードです。難易度が設けられているので、自分の球団にあった難易度で戦いましょう。一度挑戦するために大量のバットを消費しますが、スクランブルバトルとは異なり、勝利すれば確実に選手カードを1枚得られます。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』

 本作では天候という概念があり、試合はいろいろな天候の下行われます。これは本当の野球と同じですよね。そして、それぞれの選手カードには“雨”や“晴れ”といった、天気属性というものが存在し、試合中の天候が自分の天気属性にあったものであれば能力がアップします。それとは逆に、自分の天気属性と対極のもの(球場は雨、選手の天気属性は雪など)であると、能力は下がってしまうのです。

 イベントバトルは曜日によって異なる球団が相手、と先述しましたが、さらに追記すると、1つの天気属性で固められた球団と戦うことになります。これに勝利するためには……やはり自分たちも、天気属性をあわせた球団で挑むのが一番の近道ですね。日頃から選手をためて、いろいろな球団を作れるようにしておきましょう。

『レジェンドナイン』 『レジェンドナイン』
▲天気属性をもたない無属性の選手カードもあります。それらと上手く組み合わせて、臨機応変に球団を作りましょう。

■9回裏:さらに上を目指して! バッティング技術向上術

 さて、配信からしばらく経った本作。だいぶ本作の操作には慣れてきましたか? タップするだけのシンプルな操作ではありますが、特にバッティングについてはタイミングをつかまなければ打つことはできません。前回の記事でバッティングについてコツをレクチャーしましたが、ここで慣れてきたプレイヤーの方のために、さらなるポイントを下記にまとめました。試合で使い分けることができるようになれば、アナタも一流プレイヤーの仲間入り!

●ポイント1:パワースイング

 ボールを当てられるヒットゾーンが狭くなってしまいますが、その代わりに豪快なスイングを行えます。パラメータの中でもパワーの大きい選手の時に使用することで、ホームランになる可能性がグンと上がりますよ。

『レジェンドナイン』

●ポイント2:アッパースイング

 打つ際にただタップするだけでなく、上に指をスライドさせることで行えるスイングです。低い位置に投げられたボールを打つ時に有効です。犠牲フライ(3塁の走者をホームに帰して1点取る)を行う時に使いましょう。

『レジェンドナイン』

●ポイント3:ダウンスイング

 アッパースイングとは逆に、打つ際に下方向に指をスライドさせることでできるスイングです。高い位置に投げられたボールや、ゴロを打ちたい時に使うといいですよ。塁に出た走者を進塁させる時にも有効です。

『レジェンドナイン』

 さらに上級テクニックの1つとして、狙い打ちというものもあります。これはどこにボールがくるのかを予想し、投手が投げる前にヒットゾーンを予想した位置に動かすことをいいます。これが的中すれば、ヒット率が格段にアップ! 自信のあるプレイヤーは、ぜひトライしてみてくださいね。

 選手カードを強化して球団全体の能力を上げていくことはもちろん、プレイヤー自身のテクニックを向上させることで勝利はより近くなります。ただ、強化やテクニックは一朝一夕でできるものではありません。毎日コツコツプレイして、自慢の球団を作り上げてくださいね。

(C) 2013 CJ Internet Japan Corp. All Rights Reserved.
一般社団法人日本野球機構承認
NPB BISプロ野球公式記録使用

データ

▼『レジェンドナイン』
■メーカー:CJインターネットジャパン
■対応端末:iOS
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2014年4月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『レジェンドナイン』のダウンロードはこちら
▼『レジェンドナイン』
■メーカー:CJインターネットジャパン
■対応端末:Android
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2014年4月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『レジェンドナイン』のダウンロードはこちら

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。