News

2014年4月23日(水)

Xbox One本体の日本発売日は9月4日に決定。4月23日時点での日本向け発表済みタイトル、国内参入メーカーを掲載

文:電撃オンライン

 日本マイクロソフトは、Xbox One本体の日本における発売日を9月4日と発表した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区) は、新世代のゲームを中核としたオールインワン エンターテイメント システム「Xbox One」を、2014年9月4日(木)に日本国内で発売します。「Xbox One」は、2013年11月より13か国で発売されており、2014年9月に日本を含めた26か国で新たに発売される予定です。

Xbox One

 日本国内での発売に向け、現在48社のゲームメーカーが「Xbox One」への参入を表明しており、既に発表されているタイトルに加えて、さらに多数のゲームが順次発売される予定です。マイクロソフトからは『Forza Motorsport 5』、『Kinect スポーツ ライバルズ』、『Sunset Overdrive』、『Halo on Xbox One』、『Dead Rising 3』、『Ryse: Son of Rome』などの「Xbox One」専用ゲームを順次発売し、新世代のゲーム体験を日本のユーザーにお届けします。

 「Xbox One」は飛躍的に向上したハードウェアの性能に加え、クラウドで実現する充実した機能とサービスを活用して、臨場感溢れる新しいゲーム体験を提供します。

参考:Xbox One について
名称:Xbox One(エックスボックス ワン)
日本国内発売日:2014 年9月4日(木)

 「Xbox One」は新世代のゲームを中核としたオールインワン エンターテイメントシステムです。飛躍的に向上したハードウェアの性能に加え、クラウドで実現する充実した機能とサービスを活用して、臨場感溢れる新しいゲーム体験を提供します。

 さらに、映画や音楽などの多彩なエンターテイメント コンテンツはもちろん、「Xbox One」本体の HDMI 入力の機能によりテレビ放送も統合することで、幅広いエンターテイメントをひとつにまとめて楽しむことができます。その楽しみ方も、「Kinect」センサーにより自分の声でゲームやコンテツを瞬時に呼び出したり、テレビの画面を分割して複数のコンテンツを同時に表示させたりと、これまでにない快適なエンターテイメント体験へと進化します。

■4月23日時点 日本向け発表済みタイトル
タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ株式会社)
ドラゴンエイジ:インクイジション(エレクトロニック・アーツ株式会社)
ニード・フォー・スピード ライバルズ(エレクトロニック・アーツ株式会社)
バトルフィールド 4(エレクトロニック・アーツ株式会社)
プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア(エレクトロニック・アーツ株式会社)
ストライダー飛竜(株式会社カプコン)
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
KINGDOM HEARTS III(株式会社スクウェア・エニックス)
[吹き替え版]コール オブ デューティ ゴースト(株式会社スクウェア・エニックス)
シーフ(株式会社スクウェア・エニックス)
トゥームレイダー ディフィニティブエディション(株式会社スクウェア・エニックス)
FINAL FANTASY XV(株式会社スクウェア・エニックス)
マーダード 魂の呼ぶ声(株式会社スクウェア・エニックス)
ウィッチャー3 ワイルドハント(株式会社スパイク・チュンソフト)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー(ベセスダ・ソフトワークス)
サイコブレイク(ベセスダ・ソフトワークス)
Dead Rising 3(Microsoft)
Kinect スポーツ ライバルズ(Microsoft Studios)
Killer Instinct(Microsoft Studios)
Quantum Break(Microsoft Studios)
Crimson Dragon(Microsoft Studios)
Sunset Overdrive(Microsoft Studios)
Zoo Tycoon(Microsoft Studios)
D4: Dark Dreams Don’t Die(Microsoft Studios)
Powerstar Golf(Microsoft Studios)
Project Spark(Microsoft Studios)
Halo on Xbox One (仮称)(Microsoft Studios)
Halo: Spartan Assault(Microsoft Studios)
Below(Microsoft Studios)
Forza Motorsport 5(Microsoft Studios)
Minecraft: Xbox One Edition(Microsoft Studios)
Max: The Curse of Brotherhood(Microsoft Studios)
Ryse: Son of Rome(Microsoft Studios)
LocoCycle(Microsoft Studios)
アサシン クリード4 ブラック フラッグ(ユービーアイソフト株式会社)
ウォッチドッグス(ユービーアイソフト株式会社)
ザ・クルー(ユービーアイソフト株式会社)
ワンダーフリック (株式会社レベルファイブ)
ダイイングライト(ワーナー エンタテイメント ジャパン株式会社)
バットマン:アーカム・ナイト(ワーナー エンタテイメント ジャパン株式会社)

■4月23日時点 国内参入メーカー
アークシステムワークス株式会社
株式会社アートディンク
株式会社アクセスゲームズ
株式会社アクワイア
株式会社アトラス
株式会社インターグロー
株式会社エクスペリエンス
株式会社SNKプレイモア
エレクトロニック・アーツ株式会社
株式会社角川ゲームス
株式会社カプコン
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
有限会社キュート
グランディング株式会社
有限会社グレフ
株式会社クロン
株式会社ケイブ
元気株式会社
株式会社コーエーテクモゲームス
コードマスターズ株式会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社サイバーコネクトツー
サイバーステップ株式会社
シリコンスタジオ株式会社
株式会社ズー
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社スパイク・チュンソフト
株式会社セガ
Tango Gameworks
2K Games
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
株式会社ディースリー・パブリッシャー
有限会社トライアングル・サービス
株式会社日本一ソフトウェア
株式会社ハムスター
株式会社バンダイナムコゲームス
株式会社バンダイナムコスタジオ
株式会社ビジネスパートナー
株式会社フロム・ソフトウェア
ベセスダ・ソフトワークス
株式会社マーベラスAQL
株式会社MAGES.
株式会社モス
株式会社ユークス
ユービーアイソフト株式会社
株式会社ランド・ホー
株式会社レベルファイブ
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社

(C) 2014 Microsoft

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。