News

2014年4月30日(水)

『ぷよぷよテトリス』で前田敦子さんがプレイヤーとオンライン対戦! “あっちゃんとぷよテト!”イベントレポ&インタビュー

文:電撃オンライン

『ぷよぷよテトリス』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、発売中のPS3/PS Vita/Wii U/3DS用ソフト『ぷよぷよテトリス』において、プロモーションキャラクターを務める前田敦子さんとオンライン対戦できるイベント“あっちゃんとぷよテト!”を、4月29日に実施した。

『ぷよぷよテトリス』
▲前田敦子さん(右)と細山田水紀プロデューサー(左)。

 『ぷよぷよテトリス』は、人気のアクションパズルゲーム『ぷよぷよ』と『テトリス』の頂上決戦を実現した、夢のアクションパズルゲーム。おなじみのルールから、驚きのルールまで、さまざまなルールで対戦を楽しめる。

『ぷよぷよテトリス』

 前田さんとのオンライン対戦は、事前に応募した人の中から抽選で選ばれた人が参加。対戦の模様はTwitter“みどりぷよ”アカウントで実況された。また、後日にイベントの模様を収めた動画が、公式サイトにて期間限定で配信される予定だ。

『ぷよぷよテトリス』 『ぷよぷよテトリス』
『ぷよぷよテトリス』 『ぷよぷよテトリス』

 前田さんは、ソフトを手がけた細山田水紀プロデューサーのアドバイスを受けながらオンライン対戦に参加。これまで、ゲームのオンライン対戦をやったことがなかったということで、おっかなびっくりではあったが、プレイを楽しんだ。

『ぷよぷよテトリス』 『ぷよぷよテトリス』
『ぷよぷよテトリス』 『ぷよぷよテトリス』

 序盤はうまい人と連続で当たってしまい、負けが続いた前田さんだったが、4戦目、5戦目で勝利すると満面の笑みを浮かべていた。同レベルの人との対戦は、展開がゆっくりで内容を把握できるので楽しめたとのことだ。

 短い時間ではあったが、対戦を終えた前田さんと細山田さんにインタビューを実施したので、以下で掲載する。なお、インタビュー中は敬称略。

――本日、オンライン対戦を実際にやってみていかがでしたか?

『ぷよぷよテトリス』

前田:すごい刺激的でしたね! いろいろなものにおいて、それぞれ天才はいるんだなと。『ぷよぷよ』の天才たちにオンライン上で出会いました。

細山田:前田さんは6戦して2勝しました。昨日、僕もオンライン対戦をしてみたんですが、10戦くらいして1回しかできなかったので、勝率的にすごいと思いますよ!

前田:私のファンだという人はそこまでではなくて、普通に対戦希望の人は強かった気がします。

――プレイ中にレクチャーを受けて、上達されたのではないでしょうか?

前田:そうですね。知らなかったことをいっぱい知ることができて楽しかったです。奥が深いゲームだと改めて思いました。

細山田:前田さんは、ずっと“ぷよテトミックス”モードで練習されていたんですよね。“ぷよテトミックス”は一番難しいモードなんです。上級者向けのコースで練習していたこともあって、今日でかなりうまくなったかと。

前田:もっと“ぷよぷよ”で練習しておけばよかったと思いました(笑)。“ぷよぷよ”を全然理解しきれていなかったので……。

――対戦中もおっしゃられていましたが、結構練習されたようですね?

前田:お風呂で“ぷよテトミックス”モードを、ずっとやっていました。発売前のTV-CM撮影の時にプレイさせていただいたんですが、その時に1回も勝てなくて「難しい!」と思ったので、練習しないとダメだという気持ちになりました。

――連鎖する場面が何度もありましたが、連鎖が決まると「やった!」という気持ちになりますか?

前田:うれしいはうれしいんですが、コンピューターを相手にするのとプレイヤーと戦うのは全然違いました。オンライン対戦は焦りがすごかったです。

――前田さんがゲームでオンライン対戦をするのは、今日が初めてとのことですね?

前田:はい、初めてでした。ゲームを通じて、いくらでもいろんな人と出会えるのに驚きました。その場にいない人と戦えるのはすごいですね。

細山田:前田さんが初めてオンライン対戦をされたのが『ぷよぷよテトリス』だったというのは、とても光栄ですね。

――前田さんはTV-CMにも出演されていますが、撮影時に印象的な出来事はありましたか?

前田:あんなにポップで明るいCMに参加させていただいたのは初めてでした。なので、映像を見てくれた人に「かわいくて、いいね!」って言ってもらえました。あとは、撮影の時に「“ぷよテトミックス”は最高に難しいよ」と教えてもらったことが印象に残っています。

細山田:今日も本番中、少しアドバイスをしただけで迷わずに実行してくれました。言葉で言われても混乱してしまう人が多いのですが、前田さんはすぐにやってくれて、「やりこんでいるな」と思いました。もうちょっと練習すれば、もっとうまくなるかと。

前田:もうちょっと冷静になれれば……はい……がんばります。

――『ぷよぷよ』は1991年に誕生し、前田さんも1991年生まれ。来年でどちらも24周年を迎えますが、何かチャレンジしたいことはありますか?

前田:来年はまだわからないのですが、今年は舞台があるので、それは自分にとって“ぷよテトミックス”なみに、難しい試練だと思っています。

――初舞台への見どころ、意気込みを教えてください。

前田:生のイベントステージは、いままでもグループにいた時から経験してきましたが、その経験をどう生かせるかが問題だと思います。大きなステージに立った人は、初めての人と比べて全然違って、ドンと構えることができる。自分の強みはそこしかないと思うので、それを使ってどう挑むかだと思います。舞台は私にとって未知の世界なので、どうなるかわからないので、楽しみたいと思います。

――そこで新たな前田敦子が見られるということですね。

前田:そうですね、24周年に向かって(笑)。ここで土台を作れたらいいと思います。

細山田:前田さんの言葉を聞いて、僕も新しいことにチャレンジしようと思いました! ぜひ、勝てるように作りたいですね。舞台はしませんが、チャレンジしたほうがいいので頑張ります(笑)。

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

前田:私は、ゲームはハマるとずっとやるタイプだったんですが、自分がまだまだ初心者だと改めて思いました(笑)。オンライン対戦をするほど、私は多分いっぱい傷つくと思いますが、そういう厳しい環境でプレイしたほうがうまくなれると思うので、また挑戦したいですね。ぜひリベンジしたいです!

(C) SEGA
Tetris (R) & (C) 1985~2014 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Sega Corporation.

データ

▼『ぷよぷよテトリス』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:パズル
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ぷよぷよテトリス』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:パズル
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ぷよぷよテトリス』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii U
■ジャンル:パズル
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ぷよぷよテトリス』
■メーカー:セガ
■対応機種:3DS
■ジャンル:パズル
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ぷよぷよテトリス』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita/Wii U/3DS
■ジャンル:PZG
■発売日:2014年2月6日
■価格:4,980円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。