News

2014年5月9日(金)

『アイドルマスター シンデレラガールズ』マチ★アソビレポ。五十嵐裕美さん、松嵜麗さん、原紗友里さんがサイコロトークで大盛り上がり

文:イトヤン

 徳島県・徳島市にて5月3日~5日のに開催されたイベント“マチ★アソビ Vol.12”。5月4日の両国橋南公園ステージでは、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のトークイベントが行われた。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』
▲左から石原章弘さん、五十嵐裕美さん、松嵜麗さん、原紗友里さん。

 『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、Mobage(モバゲー)にて展開中の人気ソーシャルゲームだが、今年4月に開催されたライブイベントで、TVアニメ化されて2015年1月より放送開始となることが発表されている。今回のトークイベントは、TVアニメ版『シンデレラガールズ』として行われる、初のイベントだという。

 アニプレックスの高橋祐馬さんによる進行のもと、ステージには双葉杏役の五十嵐裕美さん、諸星きらり役の松嵜麗さん、本田未央役の原紗友里さん、そして『アイドルマスター』シリーズの総合ディレクターである、バンダイナムコゲームスの石原章弘さんが登場。

 会場には熱心な『アイマス』プロデューサーのみなさんをはじめ、多数の観客が詰めかけており、大歓声に迎えられてトークが開始された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』 『アイドルマスター シンデレラガールズ』

 今回のトークイベントでは、3名の声優のみなさんがサイコロを振って、出た目の話題を全員で語るという形式になっていた。最初にサイコロを振った五十嵐さんの出た目は1で、今年2月にさいたまスーパーアリーナで開催された、『アイマス』シリーズが総集結した大型ライブの話題に。『シンデレラガールズ』として参加することに最初は不安もあったものの、765プロや『ミリオンライブ!』のメンバーと一緒に練習するなかで、全員が『アイマス』なんだという一体感が生まれたのだという。

 続いて、松嵜さんがサイコロを振って出た目は2で、今年4月に舞浜アンフィシアターで開催された、『シンデレラガールズ』1stライブの話題に。クライマックスで出演者のみなさんが感動の涙を流した舞台裏などを、ユーモラスなエピソードも交えて語ってくれた。

 この次に原さんが3を出せば、今度は『シンデレラガールズ』アニメ化の話題となったところだが、出た目は5で“五十嵐裕美さんの話”となった。進行役の高橋さんに「もう一回だけ」と促されて、原さんがリベンジのサイコロを振ったところ、サイコロの数字がすべて3に張り替えられており(笑)、見事にアニメ化の話題となった。

 バンダイナムコの石原さんによると、765プロの『アイドルマスター』をアニメ化した際は、すでに各キャラの性格や世界観が確立されていたが、『シンデレラガールズ』はゲームのなかでもまだ決まっていないことが多いので、アニメ版はゼロから作っていく感覚が強いという。

 「ファンのみなさんは、放送が開始される2015年1月をワクワクして待っていていいですか?」という高橋さんの質問に対して、石原さんは「はい!」と力強く答えていた。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』

 そしてイベントのラストでは、五十嵐さん、松嵜さん、原さんの3人で『シンデレラガールズ』の代表曲「お願い!シンデレラ(ハピハピVer.)」を唄うミニライブが行われた。しかも、間奏や曲の最後で3人によるコミカルな会話劇が繰り広げられるという、題して“徳島スーパースペシャルハピハピVer.”となっていた! これには会場に詰めかけたプロデューサーのみなさんのテンションもMAXに! 会場全体が大いに盛り上がったなかで、今回のイベントを締めくくった。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』

データ

▼『アイドルマスター シンデレラガールズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■開発:Cygames
■プラットフォーム:Mobage
■対応端末:iOS/Android/フィーチャーフォン
■ジャンル:育成/カード
■サービス開始日:2011年11月28日
■料金:基本無料/アイテム課金
■備考:スマートフォンには2011年12月16日より対応

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。