News

2014年5月16日(金)

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』新キャラ『魔法科高校の劣等生』深雪と『とらドラ!』大河は6月のアップデートで使用可能に

文:megane

 アーケードにて稼働中のセガの2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』。先日明らかになった新キャラクター・司波深雪や逢坂大河の実装が6月のアップデートで行われることが発表された。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

 新たにプレイアブルキャラクターとして登場するのは、『魔法科高校の劣等生』(著:佐島 勤 イラスト:石田可奈)の司波深雪と、『とらドラ!』(著:竹宮ゆゆこ イラスト:ヤス)の逢坂大河。またサポートキャラクターとしては同じく『魔法科高校の劣等生』から司波達也と『とらドラ!』の高須竜児が参戦する。

 なお、本作は“APM PRESENTS D-1 ULTIMATE CLIMAX”として全国大会の実施が予定されている。予選が全国25店舗で7月5日~8月23日の期間で行われ、8月30日に決勝大会が開催される。大会レギュレーションや予選実施店舗スケジュールなどは、今後公式サイトにて公開される予定だ。

■司波深雪(声:早見沙織)

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

 司波深雪は、物体を冷却する魔法で相手を凍らせて動きを封じる技を使うなど、広範囲に対する攻撃を得意とするキャラクター。踊っているかのような優雅な立ち振る舞いを見せる。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

【原作設定】

 司波兄妹の妹。一年A 組所属。魔法科高校に主席で入学したエリート。“花冠(ブルーム)”と呼ばれる一科生で、得意分野は“冷却魔法”。唯一の愛すべき欠点は“重度のブラコン”。


■逢坂大河(声:釘宮理恵)

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

 逢坂大河は、校内マイクを振り回したり、学生用椅子を振り上げたりといった、物を使用した技を中心に戦う。必殺技では木刀や雪そりで滑走しての攻撃など、手乗りタイガーの名にふさわしい立ち回りを見せる。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

【原作設定】

 可憐な容姿とは裏腹の激しい性格から、“手乗りタイガー”と呼ばれている少女。隙がないように見えて、実は泣き虫でドジっ子。


■司波達也(声:中村悠一)

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

 サポートキャラクターである司波達也は、分解能力を使って相手の行動を封じることができる。また、愛用のCAD“シルバーホーン”を使った行動も。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

【原作設定】

 司波兄妹の兄。国立魔法大学付属第一高校の新入生。一年E 組所属。“雑草(ウィード)”と揶揄される二科生。得意分野は魔法術式補助演算機(CAD)の設計など技術系。


■高須竜児(声:間島淳司)

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

 高須竜児は、得意の家事能力を生かしたサポートを行う。お弁当を届けて体力を回復させたり、掃除しながら突進して攻撃したりと、その動きは多彩。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』

【原作設定】

 鋭い三白眼で目付きが悪い高校生。その容姿から不良に間違われることもあるが、温厚で面倒見がよく、料理など家事全般を得意とする。

(C)SEGA (C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス
イラスト:石田可奈、ヤス

データ

▼『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』
■メーカー:セガ
■対応機種:AC
■ジャンル:FTG
■稼働日:2014年3月18日

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。