News

2014年5月23日(金)

“城姫クエスト”のヒロイン紹介企画! 第1弾は戊辰戦争でも有名な“会津若松城”とTwitter連載が始まる“内城”ちゃん

文:電撃オンライン

 『月刊コミック電撃大王』にて展開されている誌上企画“城姫クエスト”。この城姫クエストのゲーム化は既にお伝えした通り! とはいえ、まだまだ「城姫クエストって何?」と思われる方も多いに違いない。

『城姫クエスト』

 城姫クエストには、地域の攻守の要として存在する“城姫”が登場する。城姫は奇跡の技をふるい民を導く美少女で、城主はそんな城姫とともにこの乱世を戦い抜く存在だ。

 ゲームの『城姫クエスト』では、ユーザーは城主となって城姫に指示を出し、他の城姫と戦闘を行う。配置に気をつけ城姫の持つスキルを駆使して、相手の防御施設と城姫を攻略していく。この独自のバトルシステムについては、続報をお待ちいただきたい。

 『城姫クエスト』のことがちょっとわかっていただいたと思うので、さっそく城姫クエスト最大の魅力である、美少女の城姫たちを公開して、その魅力をご堪能いただこう! まだまだ一部だけだが、今回は特別に“開城”と呼ばれる、城姫たちのあられもない姿も披露する。

~会津若松城(あいづわかまつじょう)~

 「時代が変わろうと、城の役目は守ること。1週間でも1カ月でも守り通してみせる! それと、よそよそしく「会津若松城」とは呼ばないで。城主には「鶴ヶ城」と呼んでほしい」

『城姫クエスト』

「あなたたちはこの石垣を超えることはできない!
私の城主には指一本触れさせない!」

【開城】

『城姫クエスト』

「こ、これくらい何よ……。
私はまだ…まだ戦える……!」


~内城(うちじょう)~

 「知ってる知ってる? これね。種子島って言うんだよ? すっごいでしょ~。音もばーんっておっきいし、当たったら超痛いんだから~。血だって出ちゃうよ? たぶん泣いちゃうよ?」

『城姫クエスト』

「敵が釣られてきたよ~。
あれ、こっからどうするんだっけ?」

【開城】

『城姫クエスト』

「やだよぅ~。
もうおうちに帰る~。」

 第2弾は5月26日に紹介する。なお、城姫クエストは4月26日より、公式サイトがオープンしている。また、公式Twitterアカウントも活動を始めており、世界初の城姫マンガのTwitter連載『すてがまれ! 内城ちゃん』も始まった。どんどんフォローしてほしい。

(C)KADOKAWA CORPORATION 2014

データ

▼『城姫クエスト』
■プラットフォーム:GREE
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:SLG
■サービス開始日:2014年8月15日
■事前登録開始日:2014年5月27日
■事前登録終了日:2014年8月14日
■料金:基本無料/アイテム課金
■企画:KADOKAWA/GREE developed by AZITO

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。