News

2014年5月26日(月)

『新生FFXIV』“新入生対抗!クリアチャレンジ”の結果発表! 優勝はめろちんさん、最下位の椎名ぴかりんには恐ろしい罰ゲームが

文:電撃オンライン

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 SCEは、スクウェア・エニックスが運営するMMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』において、特設サイトで展開している企画“新入生対抗!クリアチャレンジ!”の結果を発表した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、株式会社スクウェア・エニックスより4月14日(月)に発売したPlayStation 4専用ソフトウェア『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下『FF14』)の発売を記念して、「新歓(新入生歓迎)」をテーマに特設WEBサイト「ファイナルファンタジーXIV “新歓”エオルゼア」を展開しています。その目玉企画である「新入生対抗!クリアチャレンジ!」が5月18日(日)に終了しました。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ” 『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ”

 『FF14』をプレイしたことの無い3人(スピリチュアルアイドルの疋田紗也さん、モデル/準アーティストの椎名ぴかりんさん、ニコニコ動画などで活躍中の踊り手であるめろちんさん)の新入生ユーザーが、一般のユーザーの皆さんとパーティーを組み、クリアを競い合いました。Ustreamとニコニコ生放送をあわせて、累計視聴数は13万回を超えました。

 気になる最終結果は、めろちんさんが1位を獲得! 疋田紗也さんが2位、椎名ぴかりんさんが3位という結果になりました。そして、残念ながら最下位になってしまった椎名さんには、恐怖の罰ゲームが…! なんと自分のキャラのメイクをさせられるはめに……! しかし、そんな罰ゲームにも、ノリノリな椎名さん。和やかな雰囲気の中、キャラ風のメイクの撮影を行いました。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ”

■罰ゲームを終えての椎名さんのコメント

 最下位になったという事実は悲しかったですけど、罰ゲームは楽しかったです! ゲームの中で3週間実際にプレイしたキャラクターとおなじ格好ができて、キャラクターととっても近くなれたし、同じ気持ちになれました。思い出になって、とってもうれしかったです!

 表彰式後、今回クリアチャレンジに挑んだ3人にインタビューを実施しました。インタビュー内容については、PlayStation.com内特設サイト『ファイナルファンタジーXIV 新歓エオルゼア』にも掲載しています。

※1 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本国内およびアジア各国・地域向けのビジネスを担当。
※「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント登録商標です。

■めろちんさんのインタビューコメント

Q1:FFXIVをプレイしてみてどうでしたか?

 当初から音楽に着目してプレイしたいというのがあったのですが、その点に関しては十分すぎるほど楽しめました。個人的にサントラを買っちゃったぐらいですね(笑)。それらの音楽が流れるシチュエーションもよくて、聞いてるだけで気分が盛り上がります!

 なかでもメインクエスト後半で登場する蛮神ガルーダとの戦いで流れていた音楽は燃えましたね。そのほか、グリダニアの街中にいるときや、マウントのクァールに乗っているときの音楽も結構好きです。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ”

Q2:印象に残ったダンジョンやNPCは?

 NPCのなかでは、メインクエストに出てくるミンフィリア押しです! 個人的には『FF14』は恋愛モノにRPGの要素が加わったゲームだと感じるくらいでした(笑)。容姿はもちろんのことなんですが、ストーリーが進むにつれ、少しずつ自分に対して優しい言葉を投げかけてくる感じがいいですね。

 ダンジョンのなかではその場で初めてあう人たちと一緒に攻略したブレイフロクスの野営地で、何度も苦汁をなめたのが印象に残っています。タンクは先導役を任されることが多いので、やはり生半可な知識だと難しいと感じましたね。でも、ダンジョンは基本的に楽しくて、生放送の視聴者がこれは無理だろうというギミックをうまく乗り越えてクリアできたときはすごい達成感がありました。

Q3:マイ・ベスト装備を教えて!

 この装備はチャレンジ最終日に、いろいろな人の手を借りつつ完成したものです。これが完成するまでに、いろんなダンジョンや討伐・討滅戦に参加しました。

 そのなかで運よくいい武器や防具を入手したり、マーケットで装備を揃えたりしてやっとここまでたどり着きました。また、その道中でたくさんのフレンドの協力や、生放送を見てくれた視聴者のコメントなどに助けられましたので、その分すごく思い入れがあります!

Q4:プレイをしていて、記憶に残ったエピソードは?

 メインクエストで蛮神タイタンに挑むまえにとあるイベントがあるのですが、そこで流れた音楽がよかったです。強敵に挑む直前だったので、すごくテンションが上がったのを覚えていますね。

 また、プレイ中に多くの人がフレンドになってくれたのですが、みんなすごく親切でした。特にダンジョンに行くときによく手伝ってくれるフレンドが何人かいたのですが、みんな安定してうまくて初見のダンジョンでもほとんどミスなくクリアできたことには感謝しています!

Q5:これからFF14を始めようと思っている人へ一言お願いします!

 これまで『FINAL FANTASY』シリーズは結構やってきましたが、オンラインは『FF14』が初めてで最初は戸惑うことも多かったです。でも、やってみると意外に楽しくて、『FINAL FANTASY』らしさもありつつオンラインの要素もしっかりあるこのゲームに、いつの間にかどっぷりつかってました。

 最初は難しいと思うかもしれませんが、そこを自分で試行錯誤しながら解決したり、誰かに教えてもらったりすることで先には進んでいけますので、ぜひ楽しみながら始めてもらいたいです。

■疋田紗也さんのインタビューコメント

Q1:FFXIVをプレイしてみてどうでしたか?

 めちゃくちゃ楽しかったです! 自分がこんなに熱中するとは思っていませんでした。「難しいな」と思ったところも、いろいろな人の助けを借りて無事のりこえることができたと思います。いろんな人と一緒にプレイできるのって、やっぱり感動しますね! メインクエストのラストをクリアしたときも、仲間と一緒に力を合わせてクリアしたっていう気持ちが強くて、大号泣しちゃいました。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ”

Q2:印象に残ったダンジョンやNPCは?

 蛮神戦はどれも楽しかったです。特に最初に戦ったイフリート戦では、初めてリミットブレイクを使って倒せたので、感動してウルっとしちゃいました。あと、タイタン戦は流れてくる音楽がすごく好きです。ずっと頭から離れなくて、移動中とかにしょっちゅう聞いています。ある意味タイタン病ですね(笑)。

 NPCでは好きな人いっぱいいますけど、なかでも一番信者なのはカ・ヌエ様です。最初にはじめたのがグリダニアで、接する機会が多かったっていうのもありますが、“人を救いたい”っていう真摯な態度が感じられるのがいいですね!

Q3:マイ・ベスト装備を教えて!

 竜騎士のジョブクエストでもらえる装備一式がイチバンのお気に入りかな。プレイ中はあんまりコーディネイトを意識しなかったんですが、レベル50になってやっと一式揃えられたこの装備には特に思い入れがあります!

 それと、フォークみたいな槍を持ってモンスターを倒していると、どれもおいしそうに見えてくるんですよね。ダンジョンとかで燃えている場所のあたりでキノコを倒していると、だんだんエノキバターに見えてきて困っちゃいました(笑)。

Q4:プレイをしていて、記憶に残ったエピソードは?

 一番記憶に残っているのは、プレイ中ずっと支え続けてくれたフレンドですね。中盤あたりからずっと手伝ってくださっているフレンドたちがいたんですけど、その人たちはララフェルで自分だけミコッテなので、よく幼稚園の先生みたいだと言われてました!

 でも、プレイはフレンドたちのほうがうまかったので、先生がよく注意されるというなんとも不思議な関係でしたね(笑)。私が迷子になっていてもすぐに手を出さず、自分で考えさせてからヒントを与えるという感じでうまく誘導してくれたので、プレイ中もストレスなく楽しませてもらいました!

Q5:これからFF14を始めようと思っている人へ一言お願いします!

 このゲームはうっかり時間を忘れてプレイしちゃうくらい楽しかったです。今後プレイを続けられるかはわかりませんが、できればこれからは自分がレベル50の先輩として、初心者のみんなの協力をしていきたいですね。なので、またやってない方もまずは始めてください! 一緒にエオルゼアの世界でプレイしましょう。最高に楽しい冒険が待っていますよ!

■椎名ぴかりんさんのインタビューコメント

Q1:FFXIVをプレイしてみてどうでしたか?

 これまでオンラインのRPGはあんまりやったことがなくて、最初は操作に慣れるのが大変でした。でも、少しずつ慣れたあとは、思ったよりスムーズにプレイできました! 現実とは違う幻想的な世界のなかで、自分を着飾ったり、強力な敵を倒したり……いろんなことができて楽しかったです! あと、このゲームを通じて海外の方を含め、さまざまな人とふれあうことができたのもすごくうれしかったです。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』“新入生対抗!クリアチャレンジ”

Q2:印象に残ったダンジョンやNPCは?

 メインクエストに登場するNPCのなかでは、サンクレッドがお気に入りです! かっこいいし、ちょっと謎めいた雰囲気なのがいいですよね。私はまだ全部メインクエストを終わってないので、この先どんな感じでストーリーに絡んでくるのか、すごく楽しみです!

 ダンジョンは最近行けるようになったブレイフロクスの野営地が印象的でした。こちらを行動不能にする泡を吐いてきたり、これまで見たことないギミックのボスが多かったので、いろいろ戸惑って大変だったけどおもしろかったです!

Q3:マイ・ベスト装備を教えて!

 一番のお気に入りは、自分で染色してコーディネイトしたこの装備です! 赤ずきん的なイメージで本当は赤に染めたかったんですけど、手持ちになかったので色が近いピンクにしてみました! 私のなかでこのキャラクターは、雨がよく似合うミステリアスな感じをイメージしているので、顔が少し隠れるフード付きのローブは外せないですね。

Q4:プレイをしていて、記憶に残ったエピソードは?

 メインクエストを進める途中で出てきたバトルがすっごく記憶に残ってます。何度も挑戦したんですがなかなか勝てなくて、やり方がわかってやっと勝てた感じでした! ちょっと特殊な戦闘だったみたいで、いろんなことを試しては失敗してをくり返し、やっとクリアできたときは思わず叫んじゃいました(笑)。

 あと、街中を歩いていたときに裸になって踊っている方々を見かけたときがあって、すごく衝撃的でした! そういう楽しみ方もあるんだなーと感心してしまいましたね。

Q5:これからFF14を始めようと思っている人へ一言お願いします!

 FF14はオンライン専用のRPGなので最初は難しそうと思っていたんですが、全然そんなことはなく時間を忘れて楽しめました。ぜんぜん知らない人たちと、ゲームの世界を通じて一緒に冒険することで絆を深めあえるってステキですよね! マイペースでオンライン初心者の私でも十分遊べるゲームですので、気軽にFFXVIの世界に降り立って、冒険を楽しんでもらたいたいです!

■出演者プロフィール
●椎名ぴかりんさん プロフィール

 1994年11月18日生まれ。19歳。愛称は“ぴかりん”。2009 年よりギャル雑誌の読者モデルとして活躍。2012年6月発売の「Popteen」7月号にて同誌初登場。3年目にして初めて単独で表紙を飾る。

 当初よりアニメ・漫画・ゲーム好きを公言し、人気連載「コスプレ探偵」は現在も継続中。2012年12月には『侵略ぴかりん伝説☆』でエイベックスより歌手デビュー。2014年5月1日には自身初のフォトブック『椎名ぴかりん解体新書』、同年5月21日にはミニアルバム『漆黒の闇に染まりし歌声が貴様にも聞こえるか…』を発売。現在も女子中高生を中心に絶大な支持を受ける。

●疋田紗也さん プロフィール

 主にグラビアアイドル、スピリチュアルアイドルとして活動中。グラビアイメージDVDは今年の6月発売のもので、28本目となる。

 スピリチュアル活動としては、幼少時代に臨死体験したことから、人と場所(パワースポット・心霊スポット)から発するオーラ色(気)が見えたり、霊感がある(稲川淳二さんのお墨付き)ので、心霊スポットなどで、霊が見えたり、話すことができる。

●めろちんさん プロフィール

 1989年7月21日生まれ。2010年、ボーカロイド曲「ハッピーシンセサイザ」にオリジナル振付で「踊ってみた」動画をニコニコ動画に初投稿。この動画が瞬く間に人気動画となり、現在までに約380万再生とロングランの人気ダンス動画に。

 以降、ニコニコ動画の人気「踊り手」として多数の動画を投稿、またニコニコ動画関連イベントや雑誌、テレビ番組等に多数出演中。特集が組まれる程となっている。 また、企業CM、ゲーム、タレント中川翔子等への振り付け提供など、ニコニコ動画の枠に留まらず活躍のフィールドを広げ続けている。

(C)2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2014年4月14日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2014年4月14日
■希望小売価格:3,143円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2013年8月27日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2013年8月27日
■希望小売価格:3,143円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2013年8月27日
■希望小売価格:オープン
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2013年8月27日
■希望小売価格:オープン
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2014年4月14日
■価格:5,048円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2014年4月14日
■価格:3,143円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2013年8月27日
■価格:5,048円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2013年8月27日
■価格:3,143円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2013年8月27日
■価格:オープン
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2013年8月27日
■価格:オープン
▼『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:その他
■配信日:2013年9月10日
■価格:無料
 
iOS『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』のダウンロードはこちら
▼『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:その他
■配信日:2013年11月1日
■価格:無料
 
Android『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』のダウンロードはこちら
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア サービス概要』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4/PS3/Windows
■ジャンル:MMORPG
■料金:エントリー30日分 1,280円+税/スタンダード30日分 1,480円+税
■サービス開始日:PS4版 2014年4月14日/PS3・PC版 2013年8月27日

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。