News

2014年5月29日(木)

“城姫クエスト”ヒロイン紹介第4弾! 強気で頼もしい“熊本城”ちゃんと大砲が自慢の“和歌山城”ちゃん

文:電撃オンライン

 『月刊コミック電撃大王』にて展開されている誌上企画“城姫クエスト”。GREEでの無料事前登録も開始された『城姫クエスト』について、企画内に登場する城姫を5回にわたって紹介していく。

『城姫クエスト』

 “城姫クエスト”には、地域の攻守の要として存在する“城姫”が登場する。城姫は奇跡の技をふるい民を導く美少女で、城主はそんな城姫とともにこの乱世を戦い抜く存在だ。

 そんな”城姫クエスト”最大の魅力である、美少女の城姫たち。第4弾でご紹介するのは頼もしい“熊本城”と大砲が自慢の“和歌山城”の2人。“開城”後の姿と合わせてご覧いただきたい。

~熊本城(くまもとじょう)~

 「安心して任せておけ。私が落城することなどあり得ない。必ずや主の期待に応えてみせよう。え? じゅ、「銃をくれ」……? オ、オカルト話はやめろと言っているだろう!!」

『城姫クエスト』

「この黒の出で立ちは堅牢不落の証。
敵はすべて退ける!

【開城】

『城姫クエスト』

「私が落ちるはずが……。
ど、どこを見ている! そこは黒くない!」


~和歌山城(わかやまじょう)~

「ジャーン! ただでさえ強い和歌山城さんに大砲が付いて、まさに虎に翼? どんな敵が来ようが、楽勝っしょ! 南海の方角に敵はっけ~ん、砲撃ィ~ってね」

『城姫クエスト』

「うんうん、任せて任せて~。
困ったときの和歌山城さんってね~」

【開城】

『城姫クエスト』

「……うぅ……
だから火は嫌いなんだってぇ~……」

 最終回となる第5弾は5月30日に紹介する。なお、ゲーム版『城姫クエスト』は5月27日より、無料事前登録を開始している。あわせて、公式サイトも大幅にリニューアルしてオープンしている

『城姫クエスト』事前登録はQRコードからも可能

『城姫クエスト』

 また、公式Twitterアカウントでは、無料事前登録をすると手に入る限定城姫の“足利氏館”を主人公にした4コマ漫画『明日はきっと晴れ 足利氏館様』と“内城”を主人公とした『すてがまれ! 内城ちゃん』のTwitter連載が実施されている。ぜひともフォローして、お楽しみいただきたい。

※事前登録には『GREE』への無料会員登録が必要です。
※ゲーム画面はすべて開発中のものです。
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014 (C) GREE, Inc.

データ

▼『城姫クエスト』
■プラットフォーム:GREE
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:SLG
■サービス開始日:2014年8月15日
■事前登録開始日:2014年5月27日
■事前登録終了日:2014年8月14日
■料金:基本無料/アイテム課金
■企画:KADOKAWA/GREE developed by AZITO

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。