News

2014年6月16日(月)

『ロマサガ』曲を含む『シアトリズムFFCC』の追加コンテンツをレビュー。秘密のパスワードやプロフィカから集計した人気曲ランキングも掲載

文:そみん

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』

 スクウェア・エニックスから好評発売中の3DS用ソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』。6月18日に配信予定の『ロマンシング サ・ガ』関連を含めた追加コンテンツの先行レビューや、プロフィカを分析したランキング記事をお届けします。記事の後半にはコレカを入手できる“秘密のパスワード”も掲載します!

 というわけで、全曲レビューに続いて今回の記事も、『シアトリズム』が大好きな電撃オンラインのそみんがお送りします。

 今回の記事は、ざっくり分けて2本立て。前半は6月18日配信予定の追加コンテンツ(ついに『ロマサガ』の曲も登場です!)に関する先行レビュー。後半は、自分が集めたプロフィカ(すれちがい通信で交換できるプロフィールカードのこと)から集計した、プレイデータの平均値や人気曲ランキングなどをお届けします。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』

■6月18日配信予定の追加コンテンツの先行レビュー
~『ロマサガ』関連の4曲をチェック!

 ほぼ隔週ペースで数本の追加コンテンツが配信されていますが、6月18日にはファン待望の『ロマサガ』関連の曲が登場するということで、気になっている人も多いのではないでしょうか?

【6月18日配信予定の追加コンテンツ】
・決戦!サルーイン[BMS](SQUARE ENIX Titles/ロマンシング サ・ガ)
・七英雄バトル[BMS](SQUARE ENIX Titles/ロマンシング サ・ガ2)
・四魔貴族バトル1[BMS](SQUARE ENIX Titles/ロマンシング サ・ガ3)
・下水道[FMS](SQUARE ENIX Titles/ロマンシング サ・ガ)

 個人的には、『ロマサガ』の曲がどのカテゴリに収録されるのかが気になっていたのですが、“FFシリーズ”の右隣に“SQUARE ENIX Titles”という新カテゴリが追加される形です。今後もこのカテゴリに追加コンテンツが増えていくとうれしいですね!

 さて、実際に『ロマサガ』関連の4曲を遊んでみましたが、さすがはイトケンこと伊藤賢治さんが手掛けた曲ということで、どれもハズレがありません! 基本的には2ループ前後で収録されているので(『下水道』は3ループ)、プレイしていてちょうどいいと言いますか、少なくとも物足りなさを感じることはありません。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』

 “究極”の譜面はちょっと難しめのものが多いと思いますが、その場合は“基本”や“熟練”で遊べば大丈夫かと。ノリがいい曲ばかりなので、低めの難易度でストレスなく遊ぶのもオススメです。

 また、これらの4曲はプレイ中の背景グラフィックも専用のものとなっています。『ロマサガ』のサルーイン戦の曲なら日食っぽいエフェクトなど、各曲にちなんだ背景となっているので、ファンはニヤリとできると思いますよ!

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』

 ちなみに6月18日は、これらの『ロマサガ』楽曲以外にも、『FF』シリーズからいくつかの曲が配信されるとのこと。どんな曲が配信されるのか、お楽しみに!

曲名[種類]

一言レビュー

決戦!サルーイン[BMS]

『ロマンシング サ・ガ』の最終ボスであるサルーインとのバトル曲。背景にちゃんと日食っぽい部分があるのはニヤリとできますね。開幕のダダダダッという流れからしてシビレます。イントロ部分の『邪神復活』は省かれていますが、その分テンポよく遊べる印象です。

七英雄バトル[BMS]

『ロマンシング サ・ガ2』の七英雄とのバトル曲。最終ボス戦で流れる『ラストバトル』ではなく、個別で戦う際の曲となります(背景は最終ボスの時のものですけど)。重厚でありながらしっかりと熱さも兼ね備えた名曲かと思います。余談ですが、僕の周りでは“しちえいゆう”派が“ななえいゆう”派より多かったです。

四魔貴族バトル1[BMS]

『ロマンシング サ・ガ3』の四魔貴族の幻影とのバトル曲。曲的には、ある意味で『ロマサガ』らしくないと言いますか、ファンタジーよりもロック的な印象が強く、初めて聴いた時はとにかく驚きました。いたるところで言われていますが、エレキギターのかっこよさと、ハープ音によるアルペジオ(音を一音ずつ順番に高く、あるいは低く演奏する手法)のインパクトがすごい名曲です。余談ですが、僕の周りでは“よんまきぞく”派が“しまきぞく”派より多かったです。

下水道[FMS]

『ロマンシング サ・ガ』のエスタミルの下水道やゴールドマインなどで流れる曲。『下水道』という曲名からは想像できないほどスタイリッシュで勇ましい曲だけに、“世界一かっこいい下水道の曲”と呼ばれることも多々あります。エスタミルの下水道と聞くと、エスタミルを拠点としているジャミルのことが思い出されます。あとは下水道の奥のカタコームでの聖杯入手イベントなんかも印象深いですね。味方の術や技の使用回数を回復する“奇跡の水”が便利だった覚えがあります。


■プロフィカから分析する人気曲やプレイデータの傾向
~100枚以上のプロフィカをもとに各種データを集計!

 本作のプロフィカには、プレイしている曲や使用キャラクターのランキング、ゲームのプレイ時間など、さまざまな記録が記載されています。せっかくたくさんのプロフィカが集まったので、これらを集計してランキング記事にしてみました!

 集計期間はソフトが発売された4月24日から5月下旬くらいまでで、すれちがい通信とインターネット対戦で集めた100枚以上のデータをもとにしています。「自分はこっちの曲のほうが好き!」とか「なぜこのキャラがランクインしてないの!?」など、異論はあるかと思いますが、そこはお祭り感覚でゆる~く一喜一憂しながら楽しんでいただければ幸いです。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲僕のプロフィカはこんな感じです。
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲意識しているわけではないんですが、バトル曲を多く遊んでいるようです。
『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』 『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲追加曲を含めて、全難易度をクリア済み。クリティカルバーの達成(王冠で表示)はあきらめていますが、フルチェインは地道に達成していきたいところ。

 なお、人気曲や使用キャラの集計に関するルールですが、プレイ回数や使用回数が同じ場合は、同じ順位として集計しました。例えば使用キャラについて、セシル、ティナ、フリオニール、クラウドの使用回数が100回で、オニオンナイト、シャントットの使用回数が99回だった場合、セシル、ティナ、フリオニール、クラウドはみんな1位、オニオンナイト、シャントットはどちらも5位として集計しました。

 また、曲のプレイ回数は3位まで表示されるので、1位=3ポイント、2位=2ポイント、3位=1ポイントとして集計。キャラの使用回数は6位まで表示されるので、1位=6ポイント、2位=5ポイント(中略)、6位=1ポイントとして集計した形です。

 ちなみに集計結果の傾向として、チュートリアルの流れで必ずプレイする曲があったり、ゲーム開始時に選べるキャラクターには制限があったりするので、プレイ序盤のデータにはプレイ曲や使用キャラクターに偏りが出る場合があります。今回の集計では90%以上が10時間以上プレイしていましたが、収録曲数が多い分、それでも偏りの影響が出やすい印象がありました。

 というわけで、かっちりとした人気曲や人気キャラというより、あくまでもプレイの傾向の一例として見ていただければと思います!

【リズポの平均値:52,469】本作のカウントストップは999,999ということで、さすがにカンストしている人はいませんでした。前作のカンスト値となる99,999を超えている人は12人いて、1位は333,048でした。

【総プレイ時間の平均値:31時間】音楽ゲームなのに、普通のRPG以上に遊ばれている気が! 9割以上の人が10時間以上遊んでいて、100時間以上の人が6人。そのうちの1人は200時間オーバーでした。

【獲得実績の平均値:30種類】実績は全96種類で、今回の調査での最高値は80。ちなみに僕は78種類で2位でした(くしくも前作の時と同じ結果に……。悔しい!)。傾向としては、10種類以下と11~30種類と50~80種類の3パターンで大別されている印象ですね。

【プレイスタイルの傾向:タッチ…約61%/ボタン…約39%】自分はボタン派ですが、傾向としてはタッチスタイルが多いという結果になりました。ちなみにハイブリッドは2人、ワンハンドは1人でした。いずれもプレイ時間が10時間を超えており、中には50時間以上プレイしている人もいました。

【ミュージッククエストのクリア曲回数の平均値:194.12回】集計時点での最大値は、追加コンテンツを含めて237曲×3つの難易度で711回。基本的には1つの難易度で遊ぶことが多いようで、711回の記録は僕だけでした。とはいえ、500回以上クリアしている人も6人いましたけどね。

【フルチェインクリア曲回数の平均値:120.36回】フルチェイン=ノーミスでのクリアが要求されるということで、もっと低くなるイメージがありましたが、かなり高い数値でビックリ。ミュージッククエストのクリア回数の平均値が196で、フルチェインが120と考えると約60%ですからね。

【クエストメドレーの総クリアクエスト回数の平均値:19.17回】クエストメドレーはショートとロングでプレイ時間が大きく違うので、一概に回数だけで平均値を出しても微妙だとは思いますが、あくまで参考用ということで。最多は72回で、50回以上の人は8名にとどまりました。

【レーティング(インターネット対戦)の平均値:964.63】まあ、これもあくまで参考用ということで。ただ、たしかに1,000ぐらいの人が多い気はしました。ちなみに今回の集計での最高値は4,039で400勝以上していました。すげえ!

【キャラクターの使用回数ランキング】70近くのキャラクターが用意されているため、かなり票がばらけた印象です。その中でもやはり、主人公キャラが頭1つ出た感じで、中でもクラウドはダントツでトップでした。僕自身がよく使っているキャラも、ほとんどがベスト10に入っていました。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』

●キャラクターの使用回数ランキング

順位

キャラ名

ポイント

1位

2位

3位

4位

5位

6位

1位

クラウド

235

20

11

7

8

3

2

2位

ティナ

174

17

1

10

5

5

2

3位

ライトニング

130

12

4

4

3

5

3

4位

セシル

128

9

6

6

5

2

1

5位

ジタン

124

13

1

6

1

4

6

6位

スコール

106

12

3

1

1

4

4

6位

シャントット

106

10

3

4

3

3

8位

ティーダ

97

7

3

5

3

5

1

9位

バッツ

76

3

5

3

5

1

4

10位

ザックス

70

3

4

6

2

1

11位

フリオニール

67

7

1

3

4

12位

ヤ・シュトラ

65

6

3

2

1

1

1

13位

ウォーリア オブ ライト

61

6

1

1

2

4

2

14位

オニオンナイト

55

7

2

1

1

15位

セラ

42

2

2

1

3

3

1

16位

ティファ 2nd ver

41

4

1

1

1

2

1

17位

エース

39

3

2

2

1

18位

ラムザ

37

2

4

1

1

18位

コスモス

37

2

4

2

1

1

20位

ビビ

36

2

2

1

2

2

21位

ロック

34

2

3

2

2

22位

ユウナ 2nd ver

32

2

1

2

1

2

22位

カオス

32

3

2

1

1

4

24位

ライトニング 2nd Ver

30

1

1

2

3

1

25位

ノエル

29

1

2

3

1

26位

カイン

25

1

3

3

2

27位

エアリス

24

1

1

1

2

1

1

28位

エーコ

22

2

1

2

3

29位

リディア

21

1

4

2

30位

セリス

18

2

1

1

2

【遊んでいる楽曲ランキング】追加コンテンツを含めると237曲もあり、しかも難易度別にカウントされることもあって、とにかく票がばらけました。ただ、ランクインしている曲はどれも名曲ぞろいなので、曲が多すぎて何から遊ぶか迷った時は、これらの曲を遊ぶとハズレがないと思いますよ。

 全般的にバトル曲のランクインが多い中、FMSである『FFIX』の『あの丘を越えて』が2位となりました。たしかに『FFIX』を代表する名曲だと思います!

●遊んでいる楽曲ランキング

順位

曲名[種類]

登場作品

ポイント

1位

2位

3位

1位

Don’t be Afraid[BMS]

FFVIII

34

10

2

0

2位

あの丘を越えて[FMS]

FFIX

25

7

2

0

3位

中ボスバトル[BMS]

FFI

24

5

3

3

4位

ビッグブリッヂの死闘[BMS]

FFV

23

5

2

4

5位

決戦[BMS]

FFVI

22

4

3

4

6位

過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~[BMS]

FFXIV

22

6

2

0

7位

片翼の天使[BMS]

FFVII

16

3

3

1

7位

Force Your Way[BMS]

FFVIII

16

3

3

1

9位

クリムゾンブリッツ[BMS]

LRFFXIII

15

4

1

1

10位

閃光[BMS]

FFXIII

14

4

1

0

11位

宿命への抗い[BMS]

FFXIII

13

2

1

5

12位

ゴルベーザ四天王とのバトル[BMS]

FFIV

12

3

1

1

12位

妖星乱舞[BMS]

FFVI

12

3

1

1

12位

闘う者達[BMS]

FFVII

12

4

0

0

15位

J-E-N-O-V-A[BMS]

FFVII

10

1

3

1

15位

シーモアバトル[BMS]

FFX

10

2

2

0

15位

決戦[BMS]

FFX

10

2

1

2

18位

バトル2[BMS]

FFIII

9

2

1

1

18位

自由への闘い[BMS]

FFXII

9

3

0

0

18位

戦-一騎当千[BMS]

FF零式

9

3

0

0

18位

朱雀の炎[BMS]

FF零式

9

3

0

0

22位

決戦[BMS]

FFV

8

2

1

0

22位

戦闘[BMS]

FFVI

8

2

1

0

22位

召喚獣バトル[BMS]

FFX

8

2

1

0

22位

天より降りし力[BMS]

FFXIV

8

2

1

0

22位

怪物の輪舞~ロンド~[BMS]

FFCC

8

2

1

0

22位

戦-白の兵器[BMS]

FF零式

8

1

2

1

28位

最後の闘い[BMS]

FFIV

7

2

0

1

28位

J-E-N-O-V-A(FFVII AC version)[BMS]

FFVIIAC

7

1

1

2

30位

ダンジョン[FMS]

FFII

6

2

0

0

30位

悠久の風[FMS]

FFIII

6

1

1

1

30位

ファイナルファンタジーV メインテーマ[BMS]

FFV

6

2

0

0

30位

死闘[BMS]

FFVI

6

1

1

1

30位

更に闘う者達[BMS]

FFVII

6

2

0

0

30位

The Extreme[BMS]

FFVIII

6

1

1

1

30位

この刃に懸けて[BMS]

FFIX

6

2

0

0

30位

Selbina[FMS]

FFXI

6

1

1

1

30位

FINAL FANTASY ~FFXIIバージョン~[BMS]

FFXII

6

2

0

0

30位

堕天せし者[BMS]

FFXIV

6

2

0

0

30位

ソルジャーの闘い[BMS]

CCFFVII

6

1

1

1

30位

自由の代償[BMS]

CCFFVII

6

2

0

0

30位

DISSIDIA FINAL FANTASY 【FINAL TRAILER】[BMS]

DDFF

6

2

0

0

【対戦で遊んでいる楽曲ランキング】基本的には“遊んでいる楽曲ランキング”と同じ曲の人気が高い傾向がありますが、『お熱いのをくれてやるよ』のように、対戦用としての人気が高い曲も見受けられます。

●対戦で遊んでいる楽曲ランキング

順位

曲名[種類]

登場作品

ポイント

1位

2位

3位

1位

ビッグブリッヂの死闘[BMS]

FFV

23

4

4

3

2位

片翼の天使[BMS]

FFVII

18

4

2

2

3位

決戦[BMS]

FFVI

17

3

4

0

4位

Force Your Way[BMS]

FFVIII

15

3

2

2

4位

堕天せし者[BMS]

FFXIV

15

5

0

0

6位

クリムゾンブリッツ[BMS]

LRFFXIII

11

2

2

1

6位

閃光[BMS]

FFXIII

11

2

2

1

8位

ゴルベーザ四天王とのバトル[BMS]

FFIV

9

3

0

0

8位

J-E-N-O-V-A[BMS]

FFVII

9

3

0

0

8位

バトル2[BMS]

FFIII

9

3

0

0

8位

お熱いのをくれてやるよ[BMS]

FFX-2

9

3

0

0

12位

過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~[BMS]

FFXIV

8

0

3

2

12位

妖星乱舞[BMS]

FFVI

8

2

1

0

12位

決戦[BMS]

FFX

8

1

2

1

12位

戦闘[BMS]

FFVI

8

2

1

0

16位

最後の闘い[BMS]

FFV

7

1

2

0

16位

バトル1[BMS]

FFIX

7

2

0

1

18位

中ボスバトル[BMS]

FFI

6

2

0

0

18位

自由への闘い[BMS]

FFXII

6

2

0

0

18位

怪物の輪舞~ロンド~[BMS]

FFCC

6

2

0

0

18位

J-E-N-O-V-A(FFVII AC version)[BMS]

FFVIIAC

6

0

2

2

18位

バトル1[BMS]

FFIII

6

2

0

0

18位

破滅への使者[BMS]

FFIX

6

1

1

1

18位

バトル2[BMS]

FFIV

6

1

1

1

18位

ハンターチャンス[BMS]

FFIX

6

2

0

0

26位

朱雀の炎[BMS]

FF零式

5

1

0

2

26位

更に闘う者達[BMS]

FFVII

5

1

1

0

26位

FINAL FANTASY ~FFXIIバージョン~[BMS]

FFXII

5

1

1

0

26位

Otherworld[BMS]

FFX

5

1

1

0

26位

バトル1[BMS]

FFIV

5

1

1

0

■間プロデューサー&鈴井ディレクターからのコメントを掲載!

 ランキング記事の総括として、以前にインタビューを行ったプロデューサーの間一朗さんとディレクターの鈴井匡伸さんにお話をうかがいました。発売後のゲームの反響や今回のランキングの結果に関するコメントとなりますので、あわせてお楽しみください!

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲左はプロデューサーの間一朗さん。右はディレクターの鈴井匡伸さん。

【間プロデューサーからのコメント】

 こんにちは! プロデューサーのハザマでございます。そして皆々様、ほんっっっとにありがとうございます! 多くの方に楽しんでいただきまして、自身はもちろん、チーム一同感謝の念に堪えません。今後とも、『シアトリズム』をよろしくお願いいたします。

 諸々、電撃オンライン様の素晴らしい集計結果を受けてですが、まず驚きましたのは平均フルチェイン回数です。120オーバーとは……! 自身のプレイ状況としては、リズポは15万を超えたあたりなのですが、フルチェインは100回ちょいだったりします。しかし! 夢中で遊んでいるうちに自然とうまくなっていくのも、リズムゲームのよいトコロです。ここからもガンガン遊び倒して、皆さんに少しでも追いつけるよう、楽しみながらガンバリます。

 そして、人気投票に関しましては、キャラクター、楽曲ともほどよく票がバラけているようお見受けしました。この結果にも、またウレシイ限りです。やはりタイトルの数だけファンの方がいらっしゃるのだなぁと、改めて理解いたしました。今後も追加コンテンツをご用意していこうと考えておりますが、その際の参考とさせていただきます。

 余談ですが自身がよくプレイしている楽曲TOP3は、『FF零式』から『朱雀の炎』、『DFF』から『DISSIDIA-ending-』、『FFVI』から『死闘』でした。このあたりでオンライン対戦を挑んでいたりもしますので、お会いできました時にはお手柔らかにお願いいたします。

【鈴井ディレクターからのコメント】

 こんにちは、ディレクターを担当したインディーズゼロの鈴井です。遊んでくださっている方々の「収録されている楽曲がいっぱいすぎて遊びきれないー!」といううれしい悲鳴とともに、日々いろいろな目的を持って遊んでくれているのを見聞きし、大変うれしく思っております。また、自分も製品版を改めて遊びながら、キャラクターたちを成長させて楽しんでいます。

 今回のプロフィカ集計の結果で一番驚いたのは【リズポの平均値】でした。すでに52,469という値が出ていますが、前作でいえば半分以上遊んでいる数値です。たくさんの人にガッツリ遊んでいただけていることがわかり、開発現場にもうれしい悲鳴が飛び交っております。

 予想を裏切る結果となったのは【プレイスタイルの傾向】です。もっとタッチスタイルの方が多いのかと思っていましたが、今作からの新しい操作方法であるボタンスタイルの方が4割もいることに驚いています。

 そして特筆すべきは【遊んでいる楽曲ランキング】で、6位に『過重圧殺! ~蛮神タイタン討滅戦~』が入っていることでしょうか。いろいろなところでお客様の反応を拝見させていただいている感じからも、ありがたいことに『FFXIV』をプレイしながら合間に『カーテンコール』も遊んでくださっている方が、とても多いように感じています。

 発売半年後ぐらいの皆さんが遊びきったプロフィカで、もう一度こういった集計データを見てみたいと思うぐらい、興味深い結果になりました。毎日熱中してやるスタイルも楽しいですが、短い時間で遊べるリズムアクションゲームですので、隙間時間や思い出した時に取り出して遊ぶスタイルで、これからも末永くお付き合いいただければ幸いです。

 秋頃に海外版がリリースされれば、バーサスバトルで世界中の人とのインターネット対戦やプロフィカ交換ができるようになります。日本のユーザーさんは半年早く遊び込んでいる有利な状況ですので、機会がありましたら、余裕を持った闘いで海外ユーザーさんをもてなしてあげてくださいませ。

 ちなみに前作でも同じようなプロフィカ集計記事を作りましたが、今回とはまた違った結果になっています。ご興味がある方は、前作の記事もお楽しみください!

→前作『シアトリズムFF』のプロフィカ集計記事はこちら


[プレゼント]マスコットストラップセット1名様にプレゼント!

 『シアトリズム ファイナルファンタジー マスコットストラップ』をプレゼント。クラウド、ティーダ、サボテンダーの3種類をセットにして1名様にプレゼントいたします。締め切りは6月25日(水)24時まで!

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
▲クラウド、ティーダ、サボテンダーのセットです!

プレゼントに応募する

【コレカを入手できる秘密のパスワード】

 10種類の秘密のパスワードを公開。ゲーム内のコンフィグから“パスワード入力”を選択すると入力画面が開くので、そこでパスワードを入力しよう。何がもらえるかは入力してのお楽しみ!

(01)アルテミスアロー
(02)えいせいへい
(03)えむぴーじきゅうじそく
(04)こうぶつはアダマンタイマイ
(05)じゅぎょうはさぼりません
(06)じょうれん
(07)はのスフィア
(08)はみがきしません
(09)もどってきました
(10)モルボルきん

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by indieszero Co.,Ltd.

データ

▼『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール シアトリズム エディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:23,000円+税
 
■『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール シアトリズム エディション』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年4月24日
■価格:4,444円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。