News

2014年6月6日(金)

『仮面ライダー バトライド・ウォー2』におけるディケイド 激情態や吉宗などの戦い方は? 継続登場のライダーは前作からパワーアップ!

文:皐月誠

『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、6月26日に発売するPS3/Wii U用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォーII』から、新たな登場ライダーやゲームシステムなどを公開した。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』は、歴代の平成仮面ライダーたちが登場する“バイク&ヒーローアクションゲーム”の第2弾タイトル。多彩な仮面ライダーを操り、広大なフィールドをバイクで駆け抜けながら大量の敵とのバトルを繰り広げていく。

■登場キャラクター

●ディケイド 激情態

 『劇場版 仮面ライダー ディケイド 完結編』に登場したディケイド 激情態。“すべての破壊者”の名にふさわしい強力な力で、敵をなぎ倒す。劇中同様、カメンライドせずに他のライダーたちが持つ9つの技を使用できる。また、ミサイルランチャー・ギガントなど、激情態ならではの武器も使用可能だ。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

●徳川吉宗(徳田新之助)

 吉宗もプレイアブルキャラクターとして本作に登場する。劇中同様の驚異的な剣技で怪人たちを圧倒。巨大な敵にも、強力な必殺技を駆使してで立ち向かう。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

●仮面ライダーG3-X/仮面ライダーG4

 大量のアンノウンの発生と、それを撃退すべく戦う仮面ライダーたち、そして自衛隊による禁断のシステム・G4の実戦投入と、さまざまな思惑が劇中で絡み合った『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』。同作から、G3-XとG4が本作に登場する。

 『プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション』には、劇中歌『仮面ライダーAGITO 24.7version』とTV後期のエンディングテーマ『DEEP BREATH』が収録されている。G4システムのあの死闘を、熱いサウンドで演出してみよう。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲G3-Xを装着する氷川誠とG4を装着する水城史朗の信念が激突。その末路は……。

●仮面ライダーキバ&仮面ライダーイクサ(音也)

 過去と現代をめぐり、紅親子の絆を描いた『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』。キバに変身した渡とイクサに変身した音也が、手を取り合って仮面ライダーアークに立ち向かう。

 『プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション』は、映画主題歌『Circle of Life』に加え、TVのオープニングテーマ『Break the Chain』と後期エンディングテーマ『Supernova』を収録。アーク戦のBGMに選択すれば、より気分が盛り上がるだろう。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲巨体を誇る仮面ライダーアーク。強烈なかかと落としや拳の叩きつけ、頭部から噴き出す炎、握り潰すかのようなつかみかかりなどで攻撃してくる。

■DLC追加キャラクター

 大量のプレイアブルキャラクターが収録されている本作だが、DLCを導入するとさらにプレイアブルキャラクターが追加される。その第1弾が、『仮面ライダー鎧武』に登場する斬月・真だ。斬月・真はソニックアローを使い、鎧武陣バーレモンアームズを凌駕するスピードで敵を駆逐する。必殺技は、巨大な光の矢を放って上空の敵を一掃する“ソニックボレー連撃射”だ。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

■新機能“パートナーライダーシステム”

 パートナーライダーシステムとは、ミッション中に仲間のライダーを召喚して共闘できるという機能。プレイヤーとサポートのライダーは自由に組み合わせられるので、ミッションの内容に応じた組み合わせを考えよう。

 パートナーライダーには育成要素が搭載されており、経験を積むとパートナーの技が進化する。また、コンビを組ませ続けることでアクションが洗練されていく。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲龍玄ブドウアームズが、TV同様のコンビネーションで鎧武を援護。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲渡と音也の親子によるコンビネーション攻撃が敵を一掃する!

●前作登場ライダーの大幅パワーアップ

 前作から引き続き登場するライダーたちには、新たな必殺技やモーション、操作性の向上など、多数の要素が追加されている。今回、その一部が公開された。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲アギト バーニングフォームは、シャイニングカリバーを用いた“バーニングボンバー”が使用可能となった。その他、バーニングライダーパンチは相手を炎で吹き飛ばすほどの威力となり、ライダーキャンセルは動作が攻撃的なタックルになるなど、アグレッシブさが強調されている。▲ウィザードがインフィニティースタイルでアックスカリバーを使用すると、アックスカリバーが巨大化して複数の敵を一気になぎ倒せる。今作では、通常技から必殺技への連係がテンポよくつながるようになっているという。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲前作からモーションが変更されたシュートベント・メテオバレットや、新必殺技のガードベント・ファイヤーウォールなど、ドラグランザー召喚による技が進化した龍騎サバイブ。超必殺技はドラゴンファイヤーストームに変更されている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲キバ エンペラーフォームは、TV版で未登場だった“バッシャーフィーバー”が使用可能に。ザンバットソードは刃を研ぐ動作によって、通常連続技の攻撃力・攻撃範囲が向上するようになった。また、刃を研いでから繰り出すファイナルザンバット斬の演出が、さらに劇中に近づいた形となっている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲前作では空中技しか持っていなかったオーズ タジャドル コンボだが、今作では地上戦が可能となった。フラッシュフェザーをはじめ、多様な攻撃が再現されている。追加されたブラカワニ コンボは、蹴りが強力なワニレッグ、広範囲を攻撃するコブラヘッド、そしてジャストタイミングのガードで敵を吹き飛ばすカメアームを兼ね備えている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲“灼熱真紅の型”や“烈火剣”による攻撃が可能となり、多数の敵との戦いに特化した性能となった響鬼紅。なお、烈火剣は装甲響鬼でも使用可能だ。戦国時代らしく、乗馬も可能となっている。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)BANDAI NAMCO Games Inc. ※画面は開発中のもの。

データ

▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:10,450円+税
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:7,120円+税
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年6月26日
■価格:7,120円+税
イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:10,450円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:7,120円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。