News

2014年6月16日(月)

アプリ『アンジュ・ヴィエルジュ』の新CM撮影現場を直撃! 声優ユニット“L.I.N.K.s”の目標は「大きくアニメ化!」

文:ほっちゃん♂

 セガネットワークスは、iOS/Android用アプリ『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』の新CMを本日6月16日より公開中。ここでは撮影風景とともに、CMに出演する声優ユニット“L.I.N.K.s”のインタビューをお届けする。

■『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』YouTube-CM

■『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』CM“ロングバージョン”

 『アンジュ・ヴィエルジュ』は、トレーディングカードゲームやアプリなど多方面で展開するメディアミックスプロジェクト。中でもセガネットワークスが配信するアプリ『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』は2013年末の配信から早くも50万ダウンロードを突破するなど、多大な人気を博している。

 新たに撮り下ろしたYouTube-CMには『アンジュ・ヴィエルジュ』発の声優ユニット“L.I.N.K.s”から石原舞さんと、公開オーディションで選ばれた新メンバー・高橋李依さんが出演。2人が仲睦まじく本作の魅力を紹介していく。相坂優歌さんを加えた3人が軽快なトークを展開するロングバージョンと、相坂優歌さんがメインで出演するTV-CMも同時に公開中だ。

『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』
▲L.I.N.K.sの3人。左から石原舞さん(ソフィーナ役)、相坂優歌さん(日向美海役)、高橋李依さん(コードΩ00 ユーフィリア役)。

 撮影は都内某所、もともと小学校だった施設で行われた。学園を舞台にした『アンジュ・ヴィエルジュ』の作品イメージにピッタリ。L.I.N.K.sの3人も童心に返ったかのように楽しく振る舞っていて、和やかなムードの中で撮影は進められた。

『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』
『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』
▲3人全員がそろうのはこれが2度目だが、もうすっかり打ち解けた様子のL.I.N.K.s。ロングバージョンでは貴重なエプロン姿も見ることができる。

■目標はでっかくアニメ化!? 撮影直後のL.I.N.K.sに突撃インタビュー!

――撮影を終えての心境をお聞かせください。

石原舞さん(以下、石原):実写のCMに出演するのは初めての経験でしたし、想像もしていなかったのですごく新鮮でおもしろかったです。外が暗くなってきても、出来上がった映像を見たらちゃんとお昼ごろの時間帯のような明るさになっていて、アフレコとは違った専門技術にすごいなぁと感じました。

相坂優歌さん(以下、相坂)前回のCMは1人での撮影だったので、今回は心強い仲間と一緒に撮ることができ、普段は聞けないような質問が飛び交ってとても楽しかったです。

高橋李依さん(以下、高橋):カチンコを実際に鳴らされる日がくるとは思いませんでした! 背景が合成じゃなく実際に教室で撮るのがすごくうれしくて、さっき映像を確認した時、青蘭学園の女の子が本当にいるって思っちゃいました。

――教室での撮影はいかがでしたか?

相坂:合成じゃない、本物の学校を現場にした撮影はすごい機会をいただけたと思います。習字をやっているうちに学生に戻ったような気分になりました。

高橋:小学生の頃に使っていた机と同じだったので、つい撮影というのを忘れて座っちゃいました。こう……机からはみ出るくらいに足を伸ばして(笑)。

石原:セットに囲まれていると本当に学生の気分に戻るというか、「青蘭学園はここにあったんだな」って思ってしまいました。

――ちなみに、みなさん学生時代はどんな生徒さんだったのでしょうか?

高橋:私は早弁が大好きで、卒業アルバムの寄せ書きで「李依はいつでも食べているイメージだった」と書かれてしまうくらい食べていました。1時間目の授業が終わった頃にはもうお腹が空いちゃって、お弁当とは別におにぎりを用意してもらっていましたね。

相坂:私はいつも教室で寝ていましたね。数学の授業なんかは睡眠の時間でした。ちゃんと起きていたのは得意だった音楽と英語の授業くらいです(笑)。

――石原さんはロングバージョンで皆勤賞の話をされていましたね。学生時代は優等生タイプだったのでしょうか?

石原:全然そんなことなくて。学校には行くんですけど、すぐ寝ていました。寝方が他の人みたいにスマートじゃなく、カックンカックンとなっちゃって、最終的に頭を机にぶつけて「また石原は寝ているのか!」と怒られていましたね。

相坂:タクシーの中でも寄りかかって寝ればいいのに、カックンカックンしていて。「もっと楽に寝ていいんだよ」と言いたくなります。

石原:茨の道を歩んじゃうんだよ。楽な方法を選べない性格なのかな(笑)。

――相坂さんは音楽と英語が得意科目ということですが、石原さんと高橋さんはどの科目が好きでしたか?

石原:私は現代社会が得意でした。数学はテストで0点をとっちゃったりもしていたんですけど、現代社会だけは学年で1番の成績でした。

相坂:私も数学はダメですけど、英語は1位でしたよ!

高橋:私は生物が好きでした。染色体とか細胞分裂とかの授業がすごく楽しくて。顕微鏡じゃないと見えない図を想像して、それを絵に描いたりしていました。

――初めての撮影となった石原さんと高橋さんへ、相坂さんやスタッフさんからアドバイスなどはありましたか?

相坂:私からは「とにかく自由に!」と。私が基本的に自由ですから(笑)。

石原:スタッフさんからは「ほがらかに楽しくやりましょう」と言っていただいていました。放課後の楽しい雰囲気を全面に出していこうと。

『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』

――今回撮影した映像の注目ポイントを教えてください。

石原:私とちろりー(=高橋李依さん)で、カメラの奥にいるαドライバーさんへ向かってグイグイと『アンジュ』のアピールをするんですけど、そのグイグイ感を見てほしいです。

高橋:肩の力の入れ方を何回も練習しました。あと、スマートフォンを持った状態で2人が横からニュッって出てくるんですけど、画面に入っていくタイミングとか、スマホの位置とかを合わせるのが難しかったです。なかなかピッタリ合わなくて、ポーズをしたまま一度画面の外に出て、そのままのポーズで戻ってくる流れになりました。

相坂:そういう撮影裏の姿もイメージして楽しんでいただきたいですね。あとは、ロングバージョンだとちろりーの素が見られるところかな?

高橋:ええっ、そんなに見どころでした?(笑)

相坂:まだ推測なんですけど、きっと私たちに似た何かを持っていますね。私とまいまい(=石原舞さん)はあまり楽屋で騒ぐタイプじゃないんですけど、ちろりーも賑やかなタイプに見えて意外とそういうところがあるのかな、って。

高橋:最初のニコ生のオーディションの時にちょっと感じました。

石原:楽屋ではずっと静かでしたからね。あとは形式にとらわれず、みんなで自由に書いた習字は見てほしいです。

『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』

――習字といえば、皆さん見事に目標が分かれましたね。

相坂:実はそこをちょっと語りたいんです。クレープ屋さんにみんなで行きたいのはもちろんなんですけど、“アンジュカフェ”みたいなものをやりたいんですよ。わたしたちが考えたクレープをみなさんに食べていただけたらうれしいな、という思いも込めてクレープ屋さんと書きました……ということにしておきたい!

石原:後付け!(笑) でもキャラクターごとの料理や世界ごとのドリンクを作ったりして、いろいろおもしろいメニューが出来そうだよねー。

高橋:黒の世界のドリンクってすごそう……。やっぱり真っ黒なんでしょうか?(笑)

石原:私が「全国行脚」と書いたのは、まだ回っていない地域を巡って特産物を食べたいからです(笑)。特にじゃがいもを食べ比べてみたくて、北海道はもちろんのこと、広島にある安芸津のじゃがいもに興味津々です。他に、1月に開催された“ウィンターカップ2014”で勝ち越したいと言っておきながら1勝しかできなかったんですけど、“青蘭学園祭2014春”で勝ち越せたので、“サマーカップ2014”は全勝を目指したいです。

高橋:本当は書いていいか心配だったんですけど、1文字目に“ア”って書いちゃったから、「そのまま行っちゃえ!」と思って(笑)。アニメ化って作品としての1つの大きな目標でもあるので、ちょっとだけ大きな声を出してみました。まだ新参者ではありますが、目標を大きく持って、みんなで叶えていきたいと思います。

――ファンの声を代弁してくださったような気がしますよ。

高橋:“L.I.N.K.sとしての目標”というテーマで書いたので、私たちの頑張りによって実現できるように盛り上げたいです。

相坂:今年は全国行脚やカフェをして盛り上げつつ、アニメ化に向けて頑張っていこう、ということです。みんなの想いがつながりましたね!

――では、今後のL.I.N.K.sの活動に向けての意気込みをお願いします。

石原:間もなく“ブースターパック第4章”が出るということで、“サマーカップ2014”ではソフィーナを活用したデッキでみなさんをぼっこぼこにしたいと思います。待っていてくださいね(笑)。声の演技もアプリを通じていっぱいお届けしていきますし、『アンジュ』コンテンツをつなげる活動をしていけたらいいなと思っているので、ぜひ応援してください。

高橋:私はまず、ゆうちゃんとまいまいに追いつくところからですね。アプリの『第2風紀委員』はサークルのみんなの頑張りで300位台まで上がれたんですけど、私自身はまだまだ弱いし。追いつけ追い越せの精神で頑張ります! “サマーカップ2014”もTCGをやるのと、歌って踊るということで本当に楽しみです。私はゼロからのスタートなので、現在必死で練習しています。どちらもうまくなってαドライバーさんたちを驚かせたいと思いますので、ぜひ期待してお待ちください!

相坂:L.I.N.K.sはこれからいろいろな活動をさせていただくことになり、みなさんの目に映る機会も増えると思います。どんなことにもチャレンジしたいと考えていますし、それがテーマでもあるので、私たちの活動でみなさんの『アンジュ』熱を燃やしていただければとてもうれしいです。まずは7月20日の“サマーカップ2014”で初めてダンスと歌を披露することになりますが、これからたくさん練習してみなさんに楽しんでいただけるステージにできるよう頑張ります!

『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』
▲クランクアップすると、『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』の斉藤誠記プロデューサーから花束が贈られた。
『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』
▲7月20日に東京・ベルサール秋葉原で行われるTCG『アンジュ・ヴィエルジュ』サマーカップ2014で、Elements Gardenの手掛ける新テーマ曲を披露するL.I.N.K.s。今後さらなる活躍に注目だ!

(C)SEGA / (C)SEGA Networks / (C) Ange Project
(C) Ange Project

データ

▼『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:カード/RPG
■配信日:2013年12月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』のダウンロードはこちら
▼『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:カード/RPG
■配信日:2013年12月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』のダウンロードはこちら
▼『アンジュ・ヴィエルジュ スターターデッキ2.5章 純白の機械天使』
■メーカー:KADOKAWA
■発売日:2014年2月21日
■希望小売価格:476円(税抜)
 
■『アンジュ・ヴィエルジュ スターターデッキ2.5章 純白の機械天使』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『アンジュ・ヴィエルジュ ブースターパック第3章 絶対進化の切札たち』
■メーカー:KADOKAWA
■発売日:2014年3月21日
■希望小売価格:1パック 300円(税抜)
 
■『アンジュ・ヴィエルジュ ブースターパック第3章 絶対進化の切札たち』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。