News

2014年6月14日(土)

パンチ、レーザー、相撲! 『プロジェクト ジャイアント ロボット(仮称)』実況動画&レビューで巨大ロボの挙動をチェック【E3 2014】

文:ゴロー

 任天堂ブースで展示されていたWii U用ソフト『Project Giant Robot(プロジェクト ジャイアント ロボット)(仮称)』の動画&レビューをお届けする。

 『プロジェクト ジャイアント ロボット(仮称)』は、Wii Uゲームパッドのモーションセンサーを活用した作品で、ロボットを題材とした特撮ヒーロー作品のようなバトルが展開する。出撃させるロボットのユニークなカスタマイズ要素にも注目!

■『プロジェクト ジャイアント ロボット(仮称)』実況動画

■『プロジェクト ジャイアント ロボット(仮称)』の見どころ

・操作するロボットの各パーツの形状で操作感覚や敵との相性が異なる
・巨大ロボットらしい動きのもどかしさに味がある
・衝突、慣性、重量感などがリアルに伝わってくる

■気分はまさに巨大ロボ! Wii Uゲームパッドの機能を最大限に活用

 重心移動がとても重要なだけあって、気付いたらWii Uゲームパッドを持っている自分までロボットと同じような動きに。まるで、自分がロボットになって画面上で戦っているような感覚になる。

 また、順番待ちをしている際に他の人のプレイを見ていたら、上半身や腕を肥大させすぎて一歩踏み出そうとしたとたんに倒れて負け、なんていうパターンも。一見してバカっぽい印象を受けるロボットのカスタマイズだが、パーツの大きさや形のちょっとした違いもゲームプレイに大きく影響し、非常によくできている。

(C)2014 Nintendo

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。