News

2014年7月1日(火)

『シェーガー』は血湧き肉躍る復讐の物語! 強化骨格“シェーガー”の力を手にした少年が陰謀に立ち向かう【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 樹常楓先生が執筆する電撃文庫『シェーガー』の紹介記事をお届けします。テロにより大切なものを奪われてしまった少年・レッドが、強化骨格“シェーガー”を手に入れ復讐のために戦うストーリーが展開します。

『シェーガー』
▲魔太郎先生が描く『シェーガー』の表紙イラスト。

【ストーリー】

強化骨格による超人的なパワーを使って、
復讐に燃える少年が縦横無尽に戦っていく!

 凶悪なテロによって、大切な人たちを喪ってしまった少年、レッド。自らも大きな傷を負い、後遺症に苦しんでいるところに、1人の少女が現れる。研究者と名乗る彼女――カイエは、レッドに「“シェーガー”のモルモットになる意思はないか?」と提案する。

 シェーガーとは、最新型の強化骨格。リスキーな手術を受け、これを装着することで、超人的な能力を手に入れることができるという。テロリストへの復讐のため、シェーガーを装着したレッドが動き出す――。

 血湧き肉躍る近未来復讐劇の開幕!

『シェーガー』

【物語のここに注目!】

復讐という生きる希望を見つけた少年が
戦いの果てに手に入れるものは――?

 メガポリスが建設され、巨大企業の台頭で繁栄を極めた近未来――。平穏だった都市“ラフレシア”で、物質を砂のようにバラバラに分解する結晶・ビリジウムを使ったテロが突如発生。家族を、幼なじみを、故郷を、一瞬にして失った少年・羽柴レッドが復讐のために立ちあがる!!

 テロの後遺症に苦しむ少年が、装着型外部骨格“シェーガー”との融合によって強靭な肉体を得て、復讐という生きる希望を見つける……という展開が衝撃的。途中から、レッドの仲間になった3人の戦士たちとの交流も描かれ、それぞれの過去が明らかになると、人間ドラマにもグッと引き込まれます。この少数精鋭で強大な組織の陰謀に立ち向かうレッドたち。大切なものを奪われ続けてきた彼らが、死闘と引き換えに手に入れたものとは――? 激しくて切なくて救えなくて、それでも戦い続ける戦士たちの姿は必見です!!

【登場人物のここに注目!】

罵られてみたい男子続出の予感――!?
知的な美少女・カイエの口の悪さに夢中♪

 メガネをかけた知的な美少女は好きですか? その人物こそ、試作品段階の“シェーガー”をレッドに与え、運用試験を決行した人物・柊カイエ。軍事部品を製造するクルックス社が立ちあげた、強化骨格開発部門の責任者なんだとか。性格はクールで冷静沈着。テロで負傷したレッドに「どうせ死ぬんだから、会社のモルモットになれ」とストレートに言ってしまうくらい、キツイ性格なんです。でも、レッドは激しい言葉に落ち込むどころか奮い立ってしまい、逆に生きることを考える結果に。この2人、実は相性がいいのかも――!?

 カイエがどんな暴言をはき、レッドがどう応えるのか。2人の対立っぷりにも注目です!

(C)樹常楓/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:魔太郎

データ

▼『シェーガー』
■著:樹常楓、イラスト:魔太郎
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年6月10日
■定価:本体590円+税
 
■『シェーガー』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。