News

2014年6月25日(水)

『よつばと!』のあずまきよひこ先生がワンフェス公式キャラの後任イラストレーターに決定! あずま版ワンダちゃん&リセットちゃんが公開

文:電撃オンライン

 今年は7月27日に開催を予定しているイベント“ワンダーフェスティバル”。その公式マスコットキャラクターの後任イラストレーターにあずまきよひこ先生が就任し、ワンダちゃん&リセットちゃんのフィギュア化プロジェクトが決定した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

水玉螢之丞先生からバトンを受け継ぐ
後任イラストレーターさん、ついに発表!
後任はなんと「あずまきよひこ」先生です

そして、早くも「あずま版ワンダちゃん&リセットちゃん」
ワンフェス公式フィギュア化計画発動か!?

 ご存知のとおり、ワンダーフェスティバル公式マスコットキャラクターのワンダちゃん&リセットちゃんは、水玉螢之丞先生に創作していただいたキャラクターです。前回お送りしたプレスリリースに記載したとおり、水玉螢之丞先生の体調不良が長らく続いているため、断腸の思いではあったのですが、今夏より新たなイラストレーターさんを立て、ワンダちゃん&リセットちゃんの公式イラスト製作を引き継いでいただくことになりました。

ワンダーフェスティバル

 その後任イラストレーターさんは、なんと『よつばと!』(アスキー・メディアワークス刊『月刊コミック電撃大王』)で広くお馴染みの「あずまきよひこ」先生です! 「オファーを出しても断られるだろうな」と思いつつも「ダメもと」でオファーを出してみたところ、まさかまさかの一発快諾。しかも、「おそらくは『よつばと!』風のほのぼのテイストのイラストが上がってくるんだろうな」と思っていたら、ある意味それとはほぼ真逆の、エッジの利いたシャープなタッチで二度びっくり! 関係者一同、「よい意味で裏切られた」と興奮を隠すことができません。

 そして、このようなすばらしく新鮮なイラストをご提供していただけた以上、「これをフィギュア化しないのは造形イベントとして恥ずべき姿だろう」と考え、早くもワンフェス公式フィギュア化するためのプロジェクトを発動させました。上手くことが運べば次回のワンフェス(2015年2月8日開催予定)にてお披露目&発売できると思いますのでご期待くださいませ!

 とにもかくにも、あずま先生の英断に感謝すると同時に、水玉先生の1日も早いご回復をお祈りいたします。

【あずまきよひこプロフィール】

 1968年5月27日生まれ。‘99年から『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)に連載された4コマ漫画『あずまんが大王』で一躍有名漫画家となる。‘03年より同誌にて『よつばと!』の連載をスタートさせ、‘06年には第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。同作品はこれまでに12巻を刊行、累計部数は1,000万部を突破。さらに、現在23カ国で100万部を突破している。

■“ワンダーフェスティバル2014[夏]”概要
【開催日時】2014年7月27日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ 国際展示場1~8ホール(千葉)
【一般参加料】2,000円(税込)※公式ガイドブック付き・小学生以下は無料
【主催】ワンダーフェスティバル実行委員会
【参加ディーラー数】約1,730ディーラー(プロモーション企業出展含む)
【総参加者数】50,000人(目標)
 過去4開催の実績
  2012年・夏 44,937人(幕張メッセ 国際展示場1~8ホール)
  2013年・冬 51,226人(幕張メッセ 国際展示場1~8ホール)
  2013年・夏 47,285人(幕張メッセ 国際展示場1~8ホール)
  2014年・冬 42,924人(幕張メッセ 国際展示場1~8ホール)

Illustration:Kiyohiko Azuma (C) KAIYODO,Mizutama Keinojo,KIYOHIKO AZUMA / YOTUBA SUTAZIO 2014 (C) Wonder Festival Project Office All Right Reserved.

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。