News

2014年7月1日(火)

PS Vita版『モンスターハンター フロンティアG』レビュー! タッチ操作やチャット機能など気になるポイントをレポート

文:る~ぱ

『モンスターハンター フロンティアG ビギナーズパッケージ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 8月13日にオープンベータテストが行われる、PS Vita版オンライン専用ハンティングアクション『モンスターハンター フロンティアG(MHF-G)』。本作のレビューをライター・る~ぱがお届けする。

『モンスターハンター フロンティアG』

 なお、7月7日まで実施中のクローズドベータテストに、誰でも参加可能となる“誰でも無料で狩猟体験”が7月4日16時~7日14時まで開催される。

 指定クエストをクリアすることで、参加者特典としてオープンベータテスト以降で使用できる双剣 “ハイダブルベータ”が贈られる他、アンケートに答えた人にはアイテム詰め合わせ“教官見習いネコの差し入れ”や“カシラの差し入れ”が用意されている。“誰でも無料で狩猟体験”については、特設サイトを参照してほしい。

■『MHF-G』とは?

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 まず最初に、『MHF-G』について簡単に説明しよう。『MHF-G』は、サービス開始から7年目を迎えた今なお、根強い人気を誇るオンライン専用ハンティングアクションゲーム。PC、Xbox 360、PS3、Wii Uといったハードに対応し、オンラインを通じて全国のプレイヤーたちとのハンター生活を楽しめる。また、アップデートにより日々進化していく狩猟も魅力の1つ。新しいモンスターやフィールド、クエストの追加だけではなく、先日行われた大型アップデート“GG”では新たな武器種“穿龍棍(せんりゅうこん)”が登場し、狩猟の場に新風を吹き込んでいる。

■携帯機とは思えないほどのグラフィック

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 携帯機でのサービス開始によって、これまで以上に手軽にプレイできるようになる『MHF-G』。とはいえ、携帯機ということで「グラフィックは他機種をプレイしていると見劣りしそう」と思っているハンターも多いのでは? しかし、画像を見てもらえばそれが無用の心配だとわかるはず。据え置き機同等、もしくはそれ以上とも思える華麗なグラフィックが再現されており、これまでと同様の感覚で狩猟が楽しめる。

 画像よりも、実機で見た時のほうがより鮮明で驚いた。PS Vitaを手にした時に、「あれ? いつもと同じ『MHF-G』が動いているなあ」と思ってしまったほどだ。

● PS Vita版『MHF-G』タッチスクリーン紹介動画 ●


■タッチ操作を活用した狩猟

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 PS Vita版の操作方法は携帯機タイプに準拠。操作感は非常に快適で、『モンハン』シリーズをプレイしたことがある人ならば最初から問題なく遊べるだろう。PS VitaにはないR2やL2を使ったアクションはタッチ操作に対応し、大剣の“不動”、ランスの“突進”などは直接画面をタッチすることで発動可能だ。視覚的にもわかりやすく、迷うことはなく操作できた。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 他にもアイテムショートカット機能やマップの拡大縮小、サインの発信もタッチ操作に対応している。ハンターを動かしつつのタッチ操作には、やや慣れが必要かもしれないが、一部の武器を除きそこまで多用することはないので、既存のハードと同様の感覚でプレイすることができた。特に、アイテムショートカットは一度に多くのアイテムが表示され、すぐに使えるので助かるという印象だ。

■気になるチャット機能は?

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 オンラインゲームである本作が携帯機になることで、気になるのがチャット機能だろう。PS Vita版では、画面左下を長押しタッチすることでチャットウィンドウを呼び出すことができる。既存のハードのチャットウィンドウと同じ要領で扱えるが、チャット自体はソフトウェアキーボードを使うので多少の慣れは必要になるかもしれない。チャット機能を補うため、PS Vita版にはチャットウィンドウとは別に定型文呼び出し機能が追加されている。画面右端を中央に向かってスライドさせると定型文を呼び出し、それをタッチすることで定型文でチャットすることが可能。この定型文は編集も可能で、20種類以上セットできるため、狩猟中のコミュニケーションに困ることは少なそうだ。

 まだ正式版ではないものの、今回の試遊でロード時間や全体のレスポンスなどは既存ハードと比べてもそん色ないレベルであることを確認できた。また、画面がコンパクトになっていて、ハンターやモンスターのグラフィックの見栄えがよくなっていると感じられたところもPS Vita版ならでは。PS Vita版サービス開始と同時にお得なパッケージ版も発売されるので、気になったプレイヤーはぜひ一度『MHF-G』の狩猟を体験してもらいたい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター フロンティアG ビギナーズパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年8月13日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。