News

2014年7月4日(金)

『ソードアート・オンラインII』から見る人のために、覚えておきたいキャラクターたちを設定画とともに紹介!

文:てけおん

 7月5日を皮切りに、各地での放送&配信がスタートするTVアニメ『ソードアート・オンラインII』。前作を見ていなかったという人のために、覚えておきたいキャラクターやトピックスを数回に分けて紹介していく。

『ソードアート・オンラインII』

 本作は、川原礫先生が執筆する電撃文庫『ソードアート・オンライン』(イラストはabec先生)のTVアニメ化第2弾。デスゲームと化したVRMMORPG《ソードアート・オンライン》から生還を果たした、少年・キリトこと桐ヶ谷和人の新たな物語が描かれる。

 それでは、本作に登場するキャラクターの中から、こちらの4人を紹介していこう。

キリト(桐ヶ谷和人)

『ソードアート・オンラインII』 『ソードアート・オンラインII』
▲私服姿
『ソードアート・オンラインII』 『ソードアート・オンラインII』
▲《ガンゲイル・オンライン》でのアバター

 本作の主人公。死のゲームと化した《ソードアート・オンライン(SAO)》をクリアに導いたソロプレイヤー。女性のような顔立ちと線の細いシルエットだが、人並外れた反射神経と洞察力を持っている。

シノン(朝田詩乃)

『ソードアート・オンラインII』 『ソードアート・オンラインII』
▲コートを着た詩乃
『ソードアート・オンラインII』 『ソードアート・オンラインII』
▲《ガンゲイル・オンライン》でのアバター

 銃と鋼鉄のVRゲーム《ガンゲイル・オンライン》プレイヤーの少女。長大なライフル《ヘカートII》を愛用する狙撃手。あるトラウマを抱えている。

アスナ(結城明日奈)

『ソードアート・オンラインII』 『ソードアート・オンラインII』

 和人の恋人。彼と同じく《SAO》に囚われていたプレイヤーの1人で、《閃光》の二つ名を持つトップクラスの実力者だった。

菊岡誠二郎

『ソードアート・オンラインII』

 総務省の職員で、《SAO》事件を通じてキリトと知り合う。《SAO》を生き抜いたキリトの才能を見込んで“あるお願い”をするのだが……。


■前作『ソードアート・オンライン』とは……?

 最後に、前作『ソードアート・オンライン』についても簡単に紹介しておこう。こちらの舞台となるのは、ゲーム内で死ぬと現実世界でも死んでしまうデスゲーム《ソードアート・オンライン》。そんなデスゲームにとり込まれてしまったキリトたちプレイヤーの姿が描かれる。

 現在、BDやDVDが販売中である他、ニコニコ動画などでも配信されている。『ソードアート・オンラインII』を見て興味を持った人は、ぜひこちらもご覧いただきたい。

■『ソードアート・オンライン』プロローグ

 2022年。人類はついに“完全なる仮想空間”の構築を実現した。VRMMORPG(※仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)《ソードアート・オンライン》のプレイヤーの1人であるキリトは、ログインした他の1万人のプレイヤーとともにゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

 それは、このゲーム内でのゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。そして、ゲームクリア――全100層からなる巨大な浮遊城《アインクラッド》を攻略すること――だけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。

 キリトは、いち早くこのMMOが命をかけたデスゲームであるという“真実”を受け入れ、パーティを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていくのだった……。

茅場晶彦

『ソードアート・オンラインII』

 《ソードアート・オンライン》の開発ディレクターを務めた天才ゲームデザイナーにして量子物理学者。“完全なる仮想空間”を現実のものにしたマシン《ナーヴギア》の基礎設計にもかかわっている。(※画像は『ソードアート・オンライン』の設定画)

■TVアニメ『ソードアート・オンラインII』
【放送情報】
 TOKYO MX……7月5日より毎週土曜 23:30~
 チバテレ……7月5日より毎週土曜 24:30~
 tvk……7月5日より毎週土曜 24:00~
 テレ玉……7月5日より毎週土曜 24:30~
 とちぎテレビ……7月5日より毎週土曜 23:30~
 群馬テレビ……7月5日より毎週土曜 23:30~
 MBS……7月5日より毎週土曜 26:28~
 テレビ愛知……7月5日より毎週土曜 25:50~
 TVQ九州放送……7月8日より毎週火曜 26:35~
 テレビ北海道……7月9日より毎週水曜 26:05~
 BS11……7月12日より毎週土曜 23:30~

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:川原礫(電撃文庫刊)
 原作イラスト・キャラクター原案:abec
 監督:伊藤智彦
 キャラクターデザイン:足立慎吾
 サブキャラクターデザイン:山下祐
 総作画監督:足立慎吾・山下祐
 アクション作画監督:柳隆太・竹内哲也
 銃器作画監督:青木悠
 メインアニメーター:松本顕吾
 モンスターデザイン:柳隆太
 プロップデザイン:常木志伸・石本剛啓・高木晴美
 美術監督:竹田悠介(Bamboo)・長島孝幸(Bamboo)
 美術設定:塩澤良憲
 コンセプトアート:堀壮太郎(CyDesignation)
 色彩設計:中島和子
 CGI監督:雲藤隆太
 撮影監督:臼田睦
 2Dワークス:廣岡岳
 編集:西山茂
 音響監督:岩浪美和
 効果:今野康之
 音響制作:ダックスプロダクション
 音楽:梶浦由記
 プロジェクト統括:GENCO
 アニメーション制作:A-1 Pictures
 製作:SAOII Project

【出演声優】(※敬称略)
 キリト:松岡禎丞
 シノン:沢城みゆき

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

データ

▼『ソードアート・オンライン Extra Edition』
■発売元:アニプレックス
■品番:Blu-ray完全生産限定版 ANZX-6619~6620 / DVD完全生産限定版 ANZB-6619~6620 / DVD通常版 ANSB-6619
■発売日:2014年4月23日
■価格:Blu-ray完全生産限定版 8,000円(税抜)/ DVD完全生産限定版 7,000円(税抜)/ DVD通常版 6,000円(税抜)
 
■『ソードアート・オンライン Extra Edition』Blu-ray完全生産限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『ソードアート・オンライン Extra Edition』DVD完全生産限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『ソードアート・オンライン Extra Edition』DVD通常版の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。