総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 村上文緒/西野彩音役 名塚佳織さん
2014-07-31 10:00

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 村上文緒/西野彩音役 名塚佳織さん

文:電撃App

▲Ameba声優インタビューページはこちら

■人気声優へインタビューを行う連載コーナー

 Ameba×電撃オンライン×ファミ通Appで贈る、『ガールフレンド(仮)』&『ボーイフレンド(仮)』に出演する声優陣にインタビューを行う長期連載コーナー。

 今回は、『ガールフレンド(仮)』で村上文緒と西野彩音の2役を演じる名塚佳織さんのインタビューをお届けしていきます。

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』
【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』

Q1.声優を目指したキッカケは?

 母が舞台好きで、小さい頃から一緒にお芝居を観にいっていました。その中でも『アニー』を観た時に、自分と同世代の子が舞台で歌ったり踊ったりしているのを見て驚いたんです。そして小学3年生から、夏休みに公演をするミュージカルのオーディションを受けるようになりました。恥ずかしがり屋だったので、最初は舞台に出たい気持ちと受かりたくない気持ちが半々でしたが(笑)。3歳から習い事でダンスの教室等に通っていたのもあり、1年に1度の目標としてオーディションを受けていました。そして中学1年生の時、たまたま舞台を見にいらしていた『おじゃる丸』の監督・大地丙太郎さんにスカウトしていただいたんです。当時は仕事として考えるところまで行き着いていなかったのですが、プロの声優さんたちがアフレコしている姿を間近で見た時に「すごく素敵なお仕事だな」と思いました。自分もそこに携われることに喜びを感じるようになり、気付けば今に至ります(笑)。私の場合、最初から目指していたというよりは、業界に飛び込んでみたことでプロになりたいと思うようになった感じですね。

Q2.さまざまなキャラを演じる時に心掛けていることは?

 固定概念にとらわれないようにしよう、とは思っていますね。アニメーションだとイラストがあって、キャラクターの個性もある程度決まっていたりします。その雰囲気を壊さないようにしつつも、自由な部分を作ってあげないとキャラの幅が出ない気がします。その人柄が深く見える部分をつけてあげることが、声優の大事な役目なのかな、と。あとは自分の声域を狭めないように心がけていますね。俳優さんだと自分の年齢にあわせて演じる役柄も変わっていくと思うのですが、声優は自分が年齢を重ねてもキャラクターの声を変えるわけにはいかないじゃないですか。とはいえ年々、どうしても声が低くなったり大人っぽくなったりしてしまうので……。年を経てよくなる部分もあると思うんですけど、声域を保つための訓練は怠ってはいけないな、と。最近は低い声が出るようになってきたから、高い声を意識して出すようにしていますね。改めて昔の声を身体に残していかないといけない仕事だな、と思うようになりました。

Q3.もし声優じゃなかったら何をしていたか?

 小学生の時は、ずっと野生動物の保護員になりたかったです。動物が大好きで、その頃ちょうどムツゴロウさんの番組をよく見ていたんですよ。ムツゴロウ王国みたいに動物に囲まれて生活したくて! 動物をペットとして飼うというよりも、絶滅危惧種になっている動物を助けるお仕事に憧れました。獣医の資格を取って海外で活動したいな、と思っていましたね。ホント夢の話ですけど、本来だったら人間とは仲よくなれないような凶暴な動物でも、自分が一から育てたら相手との意思の疎通ができるんじゃないかと。でも私は子どもの頃から喘息(ぜんそく)だったので、「動物を保護する前に自分の身体を治しなさい」と言われてしまいました(笑)。あとはお菓子作りが好きで、小さい頃から母と一緒にケーキをよく焼いていましたね。将来は自分の家を建てて、家の一部を日替わりでパンやケーキを出す喫茶店にしたいな、と。子供の頃のケーキ屋への憧れってメルヘンなのに、私の場合ちょっと現実的な夢ですよね(笑)。ホント、なぜか小学生の頃から自分の家を建てて……というイメージがありました。

Q4.【サイコロトーク】お休みの日に何をしたか

⇒この話の続きは、Ameba声優ページで!

Q5.ファンに向けたメッセージ

 図書館にひっそりいるような文緒ちゃんを、たくさんの方に気にかけていただいて、本当にうれしく思っています。文緒ちゃんはちょっと人との付き合いが苦手で引っ込み思案ではありますが、割と物事はハッキリ言うタイプですよね。思わず言ってしまったひと言を後で反省するあたりが、彼女のかわいらしさだと思います。コミュニケーションが少し苦手だから、つい心を許した人には強く出てしまうんでしょうね。それをしっかり反省して「ごめんね」って言える彼女のよさを大事にしていきたいと思っていますので、これからも文緒ちゃんのいろいろな表情や動きに注目していただけるとうれしいです。そして彩音ちゃんは、まだまだ聴けるボイスも少ないので、もしかすると彼女の存在を知らない方も多いかもしれません。彩音ちゃんは、ちっちゃいけれど元気いっぱいでかわいい女の子です。先輩に好かれるような明るさに加えて、ちょっとクセのある後輩キャラを意識して演じています。私自身がなかなかちびっ子をやらせていただく機会が少ないので、ぜひ彩音ちゃんも皆さんに見つけていただいて、声も聴いていただけたら幸いです。

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』

データ

▼『ガールフレンド(仮)』
■メーカー:サイバーエージェント
■プラットフォーム:Ameba
■対応端末:iOS
■ジャンル:カード
■サービス開始日:2012年10月29日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ガールフレンド(仮)』のダウンロードはこちら
▼『ガールフレンド(仮)』
■メーカー:サイバーエージェント
■プラットフォーム:Ameba
■対応端末:Android
■ジャンル:カード
■サービス開始日:2012年10月29日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
Android『ガールフレンド(仮)』のダウンロードはこちら
▼『ボーイフレンド(仮)』
■メーカー:サイバーエージェント
■プラットフォーム:Ameba
■対応端末:iOS
■ジャンル:カード
■サービス開始日:2013年12月13日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ボーイフレンド(仮)』のダウンロードはこちら
▼『ボーイフレンド(仮)』
■メーカー:サイバーエージェント
■プラットフォーム:Ameba
■対応端末:Android
■ジャンル:カード
■サービス開始日:2013年12月13日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
Android『ボーイフレンド(仮)』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  4. 4

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  5. 5

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  6. 6

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  7. 7

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月07日~12月13日]

ページ
トップへ