News

2014年8月1日(金)

『クズが聖剣拾った結果』は、聖剣を手にしたクズ美少女が魅力的……かもしれない残念青春ファンタジー 【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 くさかべかさく先生のデビュー作となる電撃文庫『クズが聖剣拾った結果』の紹介記事をお届けしていきます。

『クズが聖剣拾った結果』
▲Anmi先生が描いた『クズが聖剣拾った結果』の表紙はこちら。

【ストーリー】

「この聖剣は……絶対に私のモノだもん!」聖剣を手にしたクズ美少女の残念青春ファンタジー

 俺は見てしまった。クラスメイトの来栖麻央が“聖剣”を手に“魔王”を倒す“練習”をする姿を。竹刀で人体模型を相手に……。

「ここまでよ、魔王。あなたの野望は 打ち砕いたわ!」

 とか言ってる。見た目は美少女なのに、なんて残念なんだ……。しかし、状況は一変する。俺たちは公園の巨木に突き刺さる、本物の聖剣を発見してしまったんだから――。

 「ほら、ね!」とテンションうなぎ登りの来栖は、勇者気どりで聖剣を自分のモノにしようとするのだが、異世界の役所から聖剣管理課の職員が追ってきて……!

 『はたらく魔王さま!』の和ヶ原聡司先生も推薦の残念青春ファンタジーが登場!

『クズが聖剣拾った結果』

【物語のここに注目!】

本物の聖剣を手にした少女の本当の願いとは? バカバカしい――でも、心がぽっと温かくなる物語

 外見は完璧な美少女だけど、中身は正統派ファンタジーオタク。高校生なのに魔王VS勇者ごっこをしてしまうくらい、そっち方面に思考が乗っ取られている――。

 そんな“残念系美少女”の来栖麻央(くるすまお)と出会ったばかりに、平穏な日常を失った主人公・苅羽未知(かりばみち)のドタバタ学園ライフが幕を開ける。ある日、本物の聖剣が道端の木に刺さっているのを発見した麻央は、大喜びで引っこ抜き、私物化してしまうのですが……。

 その聖剣を奪還すべく、異世界から聖剣を管理するお役人があらわれて、話がどんどんこじれていくところがおもしろい! 筋金入りのファンタジーオタクが、本物の聖剣を「じゃ、返します」と素直に手放すはずはないのです。はたしてこの騒動はどこへ転がっていくのか? 予測不能な物語の行く末を見届けてください!

【登場人物のここに注目!】

これも立派なギャップ萌え――? ダメっぷりが愛らしい“残念系美少女”が熱い!

 正統派ファンタジー&RPG大好きな麻央の他にも、そのダメっぷりが愛らしい残念系美少女が2名ほど登場します。聖剣を追って日本へやってきた、ニムエ・ニコルズとメルラン・メルクルです。

 ニムエは異世界にある市役所の聖剣課に務める公務員。外見は美貌の19歳だけど、中身は適当な仕事っぷり&失敗を隠ぺいしようとするダメっぷり。一方、ニムエの後輩・メルランはツインテールの愛され系だけど、中身は真面目すぎて融通がきかない困ったちゃん。この残念な3人が起こす騒動に、いつも巻き込まれている主人公……。あれ? 結局はモテモテってこと!? この幸せ者め!

(C)くさかべかさく/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:Anmi

データ

▼『クズが聖剣拾った結果』
■著:くさかべかさく、イラスト:Anmi
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年7月10日
■定価:本体590円+税
 
■『クズが聖剣拾った結果』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。