News

2014年8月1日(金)

『ブレイブリーセカンド』の新情報を徹底分析。ジョブやマグノリアの衣装、法王アニエスなどを紹介

文:MAC佐藤

 “スーパーファミコン時代のスクウェアRPG”の遺伝子を受け継ぐ、懐かしくも新しい王道ファンタジーRPGとして3DSで登場し、数多くのファンを魅了した『ブレイブリーデフォルト』。2013年12月にその続編『ブレイブリーセカンド』の制作が正式発表されたが、それ以来となる続報がついに公開された。

『ブレイブリーセカンド』

 『ブレイブリーセカンド』の舞台は前作と同じく“光と影の大地”と呼ばれる異世界ルクセンダルク。前作の主人公であるティズや新キャラクターの魔王バスター・マグノリアなどが登場し、前作から数年後の物語が描かれることになる。

 続報として、前作のメインヒロインだったアニエスが登場することや、ジョブの新たな衣装などが公開された。前作『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル(FtS)』を踏まえた分析や考察も交えつつ、これらの続報をお届けしていこう。

 なお、本作のサウンドはsupercellのryoさんが担当することが決定している。その楽曲は今後のPVで公開されるとのことなので、楽しみに待とう。

■ストーリー&キャラクター:連れ去られた法王アニエスを救出せよ!

 前作では、闇に飲まれたクリスタルを解放するため、主人公のティズたちとともに冒険を繰り広げた風の巫女アニエス。『ブレイブリーセカンド』では、アニエスがクリスタル正教の法王として登場することが判明した。

 アニエスは物語にも深くかかわり、何者かによって連れ去られた彼女を救出することが目的の1つとなるようだ。

●クリスタル正教 法王アニエス・オブリージュ

『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』
▲キャラクターイラストは前作に引き続き吉田明彦氏が担当。アニエスの影が、前作に登場したクリスタルの精霊のようにも見えるが?

 クリスタルにその生涯を捧げた風のクリスタルの巫女。数年前、仲間たちとともに世界を巡り、ルクセンダルクを未曾有の混乱に陥れた闇の大穴を消し去ることに成功。その後、瓦解しかけていたクリスタル正教を見事にまとめ上げ、クリスタル正教の長い歴史の中でわずか3名しかいない法王職に数百年ぶりに就任した。

 世界各国の要人との親交もあり、信徒以外の民衆からも絶大な人気を得ており、クリスタル正教とエタルニア公国との恒久的和平の実現に心血を注いでいた。その結実である和平調印式を迎え、世界は1つになると思われたが――その式典において、彼女は連れ去られてしまう。


【FtSからの分析】『ブレイブリーデフォルト』でのアニエスの活躍を追う!

 クリスタルの巫女としてのアニエスの使命は、世界各地にある風、水、火、土のクリスタルを解放し、世界に平穏を取り戻すこと。ここでは、前作でどのような冒険を繰り広げてきたのか、アニエスが活躍する主なイベントを紹介する。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲突如としてカルディスラに出現した大穴を調査するためにやってきたアニエス。そこでティズと出会い、行動をともにすることに。(写真は『FtS』)▲砂と大時計の国ラクリーカでは、風のクリスタルの解放に成功し、止まっていた風が吹き始める。その後、ラクリーカの街で勇気をふりしぼって演説を繰り広げ、民衆の心をつかんだ。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲艶花の国フロウエルでは、友人でもある水の巫女オリビアの手がかりを求め、聖花祭(とは名ばかりの美女コンテスト)に出場することを決意する。(写真は『FtS』)▲エイゼン地方にあるミスリル鉱山では、足場が崩れて溶岩に落ちそうになったティズを、アニエスは自らの危険を顧みずに救出! 仲間たちとの絆を深め、力を合わせて世界を救う決意を新たにする。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲土のクリスタルを解放するため、イデアの故郷でもあるエタルニア公国へ。はたしてアニエスの旅は、どのような結末を迎えるのか?(写真は『FtS』)

●魔王バスター マグノリア・アーチ

『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』

 “月から来た魔王バスター”を名乗る謎の女性。年齢不詳。神出鬼没。大胆不敵。突如現れた“魔王”によって、最後の1人となってしまった月の民の生き残りを自称している。

 社交的な変人で、繊細だが豪快。現実的かと思えばロマンティストな部分もあるなど、エレガントな美貌と相反するつかみどころのない性格。ただ1つ確かなのは、すさまじく腕が立ち、ティズ・オーリアを救出した、ということだ。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲『フォーザ・シークウェル』のクリア後ムービーに登場したマグノリア。日本語と英語が混ざったようなユニークな口調で、とある場所に幽閉されているティズを助けに来たようだったが?(写真は『FtS』)

■システム:ブレイブ&デフォルトのシステムは健在

 システムの詳細は明かされていないが、基本的には前作を踏襲した遊びやすいものとなる模様。バトルシステムも、コマンド選択方式のターン制バトルとなるようだ。

 『ブレイブリーデフォルト』の代名詞ともいえる、ターン中の行動回数を操るブレイブ&デフォルトのシステムは健在で、時間を止めて行動する新システム“ブレイブリーセカンド”が搭載されることも明らかになっている。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲詳細は不明だが、『フォーザ・シークウェル』は『ブレイブリーセカンド』の体験版という位置づけでもあるため、基本システムはほぼ踏襲されるはずだ。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーセカンド』
▲こちらは『ブレイブリーセカンド』のバトル画面。すっぴん状態のマグノリアが敵を攻撃している。

【FtSからの分析】時を止める“ブレイブリーセカンド”

 『フォーザ・シークウェル』では、『ブレイブリーセカンド』の新システムが先行搭載されている。この新システムは、バトル中に時間を止めて自分だけが行動できるというもので、いついかなる状態でも発動可能だ。また、その際は敵に与えるダメージが限界突破し、9,999以上のダメージをたたき出せる。

 ただし、ブレイブリーセカンド中に行動するには、SP(スリープポイント)を消費する必要がある。SPは、ゲームを起動中に3DS本体をスリープ状態にすることで、8時間に1ポイントたまり、最大で3ポイントまでためられる。SPは前借りすることも可能だが、SPがマイナスの間はブレイブリーセカンドを発動できなくなる。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲敵の行動中でも、STARTボタンを押せばブレイブリーセカンド発動! 敵のターンに割り込んでコマンドを選択し、行動することができる。消費するSPは1回の行動につき1ポイントで、最大4回まで行動可能。ただしBPを消費する技は、BPの代わりにSPを消費する。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲通常は一度に与えられるダメージは9,999が限界となるが、ブレイブリーセカンド発動中はその上限が解除され、1万を超えるダメージを与えられるようになる。さまざまなアビリティを組み合わせて大ダメージを狙え!(写真は『FtS』)

■ワールド:前作でおなじみの街だけでなく、新たな街も登場

 『ブレイブリーセカンド』の舞台となるルクセンダルクには、個性的な街が世界各所に点在する。今回は、新たな街として正教首都ガテラティオが公開された他、前作の街でナダラケス大陸にあるラクリーカも登場することが明かされた。

 以前に公開された魔法学園都市イスタンタールとあわせて、『ブレイブリーセカンド』の世界を紹介していこう。

●正教首都ガテラティオ~信心深い人々が集まるクリスタル正教の首都

 クリスタル正教総本山となる場所。土の神殿と聖地を巡礼する街道の入口に位置し、古くから大いに栄え、信仰に篤い各国の貴族や名家がこぞって別荘や屋敷を構えた。

 街の北方にそびえる信仰の門は、聖地を防衛する重要な軍事施設であり、クリスタル正教が誇る“正教騎士団”を擁している。エタルニア公国隆盛期は、自ら正教騎士団を放棄し、かろうじて自治が認められていた。

 その後、正教と公国の和平の機運が高まり、ガテラティオは正教の首都として正式に認められた。これにより、大聖堂の再建、正教騎士団の再結団と、かつての賑わいを取り戻しつつある。

 なお、アニエスたちによる和平調印式は、この大聖堂で執り行われる予定だった。

『ブレイブリーセカンド』
▲海岸に築かれた、数多くの建物が密集する近代的な街。北側にそびえ立つ巨大な門が印象的。南側には港が見える。西側の大きなアーチ橋の先にある建物が大聖堂だろうか。
『ブレイブリーセカンド』
▲ガテラティオ付近のフィールド画面。ルクセンダルクのどこかにあるらしいが、詳しい場所は不明だ。
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』
▲大聖堂内部のイラストと、クリスタル祭壇の画面写真。祭壇の奥には、法王となったアニエスの姿が。
『ブレイブリーセカンド』
▲大聖堂内のイラストをよく見ると、ステンドグラスが割れている。ここから何者かが襲撃してきたのだろうか。もしくは、逆にここから誰かが逃亡したのかもしれない。

【FtSからの分析】前作のフィールドからガラティオの位置を予測……できるのか!?

 ガテラティオはルクセンダルクのどこにあるのか? 公開されたフィールド画面と街の紹介文を頼りに、その位置を予測してみた。クリスタル正教総本山、土の神殿、聖地というキーワードから、エタルニアにあることはほぼ間違いないと思われる。

 ちなみに前作ではエタルニア公国軍に占領されてしまっていたが、クリスタル正教総本山は公国軍司令部、土の神殿は不死の塔があった場所となる。というわけで、前作のエタルニア付近のフィールドマップをくまなく探索してみたが……。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲似たような場所はあるものの、周辺の地形が少々異なっており、決定打とは言いがたい。地形が変わったのか? それとも、エタルニア以外の場所に土のクリスタルが移されたのか?(写真は『FtS』)

●砂と大時計の国ラクリーカ~風の力で発展した砂漠の国

 巨大な風車により発展した、砂漠の中央にある工業都市。風のクリスタルの加護を受けている。

 前作では、クリスタルが闇に飲まれて風が止まったことで、人力で歯車を動かすことになり、街の人々は長時間の奉仕労働を強いられていた。それに加え、ボリトリィ商会による水の独占や、砂漠の盗賊団による強奪なども重なり、国民の疲弊は限界に。

 アニエスたちの活躍により、これらの問題は解決したが、それにともない国王マヌマット8世は失脚。宰相オサマールが国王代理を務めていた。『ブレイブリーセカンド』では、国の情勢がどのように変化しているかも見どころだ。

『ブレイブリーセカンド』
▲街自体の外観はほぼ変わっていないようだが、左上には前作には存在しなかった巨大な物体が浮遊しており、鎖でつながれている。うっすらと形が見えるが、これは風のクリスタルだろうか? だとしたら、風の神殿ではなくラクリーカの街に存在する理由は……?

【FtSからの分析】前作のラクリーカの街並みをチェック!

 ラクリーカは、巨大な時計と大風車をシンボルとする特徴的な街並みとなっている。大時計の東側にあるのがラクリーカの王宮で、そのさらに東にあるのがボリトリィ商会だ。風のクリスタル解放前は風車が取り外されていたが、風のクリスタル解放後は再び風が吹き始め風車も元通りになった。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲街のシンボルとも呼ぶべき、風車と大時計。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲大時計の東に位置するラクリーカの王宮。前作では、人気がない夜の大時計の内部を通って、こっそりと王宮に忍び込むこともあった。(写真は『FtS』)▲ボリトリィ商会の建物。その左にある井戸の水は、商会が独占していた。(写真は『FtS』)
『ブレイブリーデフォルト』
▲『フライングフェアリー』の際に公開された、ラクリーカのイメージイラスト。謎の浮遊物以外は、『ブレイブリーセカンド』と大きな変わりはない。

●魔法学園都市イスタンタール~新たに建設された魔法学が盛んな都市

 ラクリーカの宰相の提言により、ナダラケス大陸に建設された学園都市。世界中の学者や学生が集まり、日々あらゆる学問について議論が交わされている。特に魔法学が隆盛していることから、“魔法学園都市”の異名で知られている。ここの大教授の手によって、旧来とは異なる新体系の魔法の定義付けが行われた。

『ブレイブリーセカンド』
▲東側にある巨大な城のような建物や、西側にある学校のような建物が印象的。奥にうっすらとラクリーカが見えることから、位置的には前作で風の神殿があった方角のようだが……?

■ジョブ:前作のジョブも引き続き登場。中には大胆アレンジされた衣装も!

 前作では、モンク、白魔道士、黒魔道士、ナイトなど、さまざまな種類のジョブが存在し、“アスタリスク”と呼ばれるジョブを司るアイテムを入手することでジョブチェンジでき、各ジョブの能力やアビリティが使用可能となる仕組みだった。

 『ブレイブリーセカンド』でもこのシステムは健在で、前作のジョブも登場することが判明。今回は、ヴァルキリー、スーパースター、時魔道士、赤魔道士の4つのジョブと、マグノリアがそれぞれのジョブ衣装をまとっている姿が公開された。ジョブ衣装はデザインがアレンジされているので、前作のものとあわせてチェックしていこう。

 ちなみに前作では、エタルニア公国軍の幹部クラスがアスタリスクを所持していたが、そのほとんどが倒されている。『ブレイブリーセカンド』ではアスタリスク所持者たちがどのような形で登場するのかも注目ポイントの1つだ。

 また、前作と比べて、キャラクターの頭身が少し上がったこともポイント。特にスーパースターが顕著だが、足が長くなったことで、よりスカートとブーツの間の絶対領域がなまめかしくなっている。

●ヴァルキリー~上空からの攻撃や全体攻撃で敵を貫く!

 槍の扱いに長け、ジャンプ攻撃を得意とするアタッカー。BPを消費する強力な技を使いこなす。敵全体にダメージを与えられる技が多く、格下の敵を一掃する際に重宝する。

『ブレイブリーセカンド』
▲機械的な外見を持つ謎の敵。また、マグノリアが持つ薙刀のような武器も前作では見かけなかったもの。
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲ひざから腰にかけて伸びるシールドが花をイメージさせるデザインとなり、より華やかな印象に。髪型は前作のアスタリスク所持者、エインフェリアと似ているように見える。

●スーパースター~歌と踊りで仲間の能力をアップ!

 “歌唱”で攻撃力や防御力、行動速度などを強化できるサポート役。消費MPは多いが、味方全体を強化できるのでとても便利。BPを増やすこともできる。

『ブレイブリーセカンド』
▲頭身が上がったことで、かなり大人びた感じに。太もものリアルさも大幅アップ♪
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲スタイルのよさを強調するような、胸元が大きく開いた派手なドレスに。膝上丈のロングブーツも印象的。髪型はアイドルらしく、かわいいツインテールとなっている。

●時魔道士~時間を操る時空魔法の使い手

 スロウやヘイストなど、素早さや行動速度に影響する補助魔法で味方を支援することができる。強力な攻撃魔法も習得できるので、アタッカーとしての活躍も期待できる。

『ブレイブリーセカンド』
▲金具が少なくなり、マントもなくなったことで、前作とは印象が変わっている。チラリとのぞく腋の下もセクシー!?
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲前作では“金具”的な印象が強かった装飾が、かなりスタイリッシュに! 時計の針を使ったユニークなデザインは健在だ。

●赤魔道士~白&黒魔法を使いこなす万能型魔道士

 ある程度のレベルまでの白魔法と黒魔法を使うことができ、武器を使った物理攻撃もそれなりにこなせる、万能型の魔道士。ダメージを受けた時や、敵を倒した時などにBPが増えるアビリティも覚える。

『ブレイブリーセカンド』
▲マグノリアはもともと花の形の髪飾りをつけているので、赤魔道士になると二輪の花が並ぶ形に。頭身が上がって腕が伸びたせいか、よりアクションが大きくなったようにも見える。
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
▲ジョブ名を象徴するような赤い衣装やバラの装飾が特徴的。本作では肩紐がないストラップレスドレスとなり、肩が大きく露出している。また、首に巻いているスカーフは赤から黒に変わった。

[CHECK]前作を無料でたっぷり遊べる体験版やマグノリアのフィギュアが登場

 前作『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』については、8月7日にお得なアルティメットヒッツ版(2,500円+税)が発売される他、4章クリアまでをプレイできる『たっぷり無料で遊べる版』が無料で配信中。『たっぷり無料で遊べる版』は、アップグレードキット(2,000円/税込)を導入すればすべての要素が開放される。

※本ソフトは日本語版のみ。アルティメットヒッツ版はマルチリンガル対応。

『ブレイブリーセカンド』
▲『たっぷり無料で遊べる版』はすでに配信中。
『ブレイブリーセカンド』 『ブレイブリーセカンド』
▲『フライングフェアリー』をベースに、さまざまな改良がされた『フォーザ・シークウェル』。新イベントが追加された他、難易度や敵との遭遇率の調整も行える。

 9月17日には、ドラマCD『ブレイブリーデフォルト ドラマCD ~エタニティの腕環~』が発売。在りし日の二聖(ブレイブとカミイズミ)や、盗賊ジャッカルと魔法剣士ナジットのエピソードが展開するようだ。

『ブレイブリーセカンド』
▲ジャケットイラストは“Nidy-2D-”氏の描き下ろし。

 また、8月15日より開催されるコミックマーケット86では、企業ブースNo.911“ブレイブリーデフォルト イデ屋”にて、ぬいぐるみ“おすわりイデアちゃん”が200個限定で販売予定。クリアファイルも販売される他、プロデューサーである浅野智也氏が売り子や列整理をする予定なので、ぜひファンはブースもチェックしてほしい。

『ブレイブリーセカンド』
▲公式サイトには浅野プロデューサーからのメッセージが掲載されている。

 さらに、本作のヒロインとなるマグノリアの1/8スケールフィギュアも発売決定。2015年3月発売予定で、価格は10,800円+税。『ブレイブリーセカンド』で使用可能なシリアルコードが封入される予定だ。

 スクウェア・エニックス e-STOREなどで予約受付中なので、ぜひチェックしてみてほしい。

『ブレイブリーセカンド』
▲PVC製彩色済みで1/8スケール。吉田明彦氏が描く、リアルな頭身のマグノリアを再現したものとなっている。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: Akihiko Yoshida.

データ

▼『ブレイブリーセカンド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。