News

2014年7月25日(金)

漫画で『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』を紹介。第1回は世界観やスピリッツを案内役のツクヨミが解説

文:kbj

『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』

 SCEがサービス中のPS Vita用基本プレイ無料ダウンロードソフト『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』。本作を解説する“プレイ入門コミック”を、電撃オンラインで連載します。

 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』は、PSN(sm)を活用したグローバル・ロケーションゲーム『デスティニー オブ スピリッツ』シリーズのアジア地域版。世界中で神や精霊などと呼ばれている“スピリッツ”を集めて、地球を包み込んだ“カオス・スピリッツ”と戦っていく、基本プレイ無料(アイテム課金)のゲームです。

『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』

 サービスインして、早4カ月。さまざまなキャンペーンやアップデートが実施されている本作ですが、まだ遊んだことがない人や、興味はあるけど手を出せずにいた人も多いのではないでしょうか? そんな人を含め、プレイしている人も楽しめる解説マンガを掲載します。これを読んでいくと、特徴的な用語やシステムをスムーズに覚えられて、プレイの手助けになるはずです。

『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』

 作画を担当しているのは、構成力があり、ゲームシステムをわかりやすく解説することに長けている、からあげ太郎先生。月の女神のスピリッツにして『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』の案内役でもあるツクヨミが、ゲームシステムを教えながら主人公を導いていきます。全6回で、順次公開される予定なので、ぜひチェックしてください。

■『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』プレイ入門コミック ♯1
 作画:からあげ太郎先生

『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』プレイ入門コミック第1回はこちら!

■♯1の見どころを解説

『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』
▲とある学校では英語のテストの結果を見て、元気をなくす青年の姿が。グローバルな男に憧れる彼は、留学生に話しかけようとするも英語ができずにアタフタ。
『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』
▲彼女が話した“グローバル”という単語から、その子がプレイしていたゲームに興味を持つことに。早速ダウンロードしてみると、PS Vitaからゲームの案内人であるツクヨミが登場!
『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』
▲ゲームについてしっかり説明するツクヨミ……だけれども、時には大雑把な時も!?
『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』 『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』
▲新たなスピリッツマスターを感じて、いなくなってしまうツクヨミ。そして、輪入道と青年が残されてしまう。

(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc.

データ

▼『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ETC
■配信開始日:2014年3月20日
■価格:無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。