News

2014年7月31日(木)

『MH4G』でチャージアックス、双剣、ヘビィボウガンに新アクションが追加! ディアブロスや亜種の登場も

文:電撃オンライン

 カプコンは、10月11日に発売する3DS用ソフト『モンスターハンター4G』の新情報を公開した。

 『MH4G』は、人気のハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。400万本以上の出荷を記録している『モンスターハンター4』のセーブデータをほぼ引き継げる。

『モンスターハンター4G』

 狩猟解禁に向けて着々と新情報が公開されている『モンスターハンター4G』。今回は本作から追加された武器のアクションの他、新フィールド・旧砂漠の新情報を紹介する。

■『MH4G』で追加されたアクションを紹介

●チャージアックスの追加アクション

・剣:盾突き→斧:高出力属性解放斬り

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 剣モードの新アクションに剣:盾突きが追加。その盾突きから即座に“斧:高出力属性解放斬り”へと派生させることができる。

・斧:属性強化回転斬りと属性強化状態

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 “斧:高出力属性解放斬り”の途中、追加アクションの“斧:属性強化回転斬り”を出すと一定時間“属性強化状態”となり、盾の強化や斧モードの攻撃力が上昇する。

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲属性強化状態中は盾色で判断できる。効果中は斬れ味ゲージの横に専用のアイコンも表示される。一定時間が経つと効果は終了する。

・斧:超高出力属性解放斬り

『モンスターハンター4G』

 属性強化状態では“斧:高出力属性解放斬り”の威力を超える“斧:超高出力属性解放斬り”が使用可能になる。武器に蓄積された剣撃エネルギーを、モンスターに叩きこめ!

●双剣の追加アクション

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 鬼人強化中の鬼人連斬から鬼人連斬フィニッシュを繰り出し、さらに鬼人強化中の攻撃へとつながる。回転しながら突進して攻撃する派手なアクションで、鬼人強化中の武器出し攻撃や双剣の新たなコンボ技として活躍することになりそうだ。

●ヘビィボウガンの追加アクション

 リミッター解除をすることで竜撃弾が使用可能になる。竜撃弾をリロードしている状態ならば、他の弾種を射撃中でも途中に竜撃弾を発射させることが可能になった。火力の高い竜撃弾を効果的に織り交ぜてモンスターにダメージを与えることが可能になった。

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲竜撃弾の装填は他の弾種とは別に行われる。竜撃弾をリロードしていれば他の弾種に切り替えてリロードしても、竜撃弾はいつでも撃つことが可能。
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲貫通弾で射撃を行いつつ、リロード済みの竜撃弾による連続射撃がさく裂。

■14種の武器種をおさらい

 『MH4』から引き続き全14武器種が登場。今回紹介する以外にも、『MH4G』では調整を加えている武器種があるようだ。

●チャージアックス

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 剣と斧という2つの形態を使い分けて立ち回ることができる最新鋭の武器。『MH4G』から新しいアクションが追加されている。

●操虫棍

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 猟虫の力を借りて自分を強化しながら立ち回る近距離武器。猟虫でモンスターから強化エキスを採取して、そのエキスをハンターが回収して強化することができる。段差がない場所でもジャンプが可能で、積極的なジャンプ攻撃でモンスターに乗れる。

●大剣

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 大振りな刀身から繰り出す一撃で、大ダメージを与える武器。攻撃速度は遅めだが、リーチも長く初心者でも扱いやすい。溜め時間によって攻撃力が上昇する“溜め斬り”を駆使したヒットアンドアウェイの立ち回りが強力。

●太刀

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 広い攻撃範囲を持つ、スキの少ない立ち回りが可能な武器。練気ゲージを消費して繰り出す“気刃斬り”はモンスターに弾かれずに攻撃できる。気刃斬りの連続攻撃の最後には強力なフィニッシュ技“気刃大回転斬り”が発生。モンスターに当たるとゲージの色が変わり、攻撃力が上昇していく。

●片手剣

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 初心者から熟練者まで幅広く扱える近接武器。素早い連続攻撃に加え、盾による打撃攻撃やガードができる。また、武器出し状態でもアイテムを使うことが可能。

●双剣

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 鬼人化で攻撃スピードを高め、手数でモンスターを圧倒する双剣。鬼人化中に攻撃をモンスターに当てると鬼人ゲージが上昇。最大まで溜まると鬼人強化状態となり、特殊な行動を取れるようになる。追加されたアクションでさらに強力な連係が可能になった。

●ハンマー

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 高い攻撃力を持つ一撃必殺の打撃武器。打撃攻撃はモンスターの頭部にダメージを蓄積されていくと、モンスターを気絶させることができる。力を溜めて繰り出す“溜め攻撃”は非常に強力だ。

●狩猟笛

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 打撃属性の攻撃に加え、演奏による旋律効果で自分や仲間を強化しながら狩猟ができる。

●ランス

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 大きな盾でガードしながら、槍によるピンポイントな突き攻撃を得意とする武器。各種攻撃から素早くガード状態に移れる他、ガードに成功すると即座に反撃が可能な“カウンター突き”、“キャンセル突き”といった攻防一体の攻撃が魅力。段差がないところでも“突進ジャンプ”でジャンプ攻撃を繰り出せる。

●ガンランス

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 突きと“砲撃”を使い分けて立ち回る熟練ハンター向けの武器。弾倉に込められた弾薬で“砲撃”や威力の高い“竜撃砲”が使える。連係の最後に出す“叩きつけ”の後は、装填されているすべての弾薬を一気にさく裂させる強力な“フルバースト”を繰り出せる。

●スラッシュアックス

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 剣と斧、2つの武器の破壊力を極限まで高めた武器。剣モードはスラッシュゲージを消費しながら、内蔵されたビンの効果により特殊な攻撃を繰り出せる。攻撃範囲の広い斧モードと変形しながら立ち回ることが可能。

●弓

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 弓を引き絞り、攻撃力を高めた矢を放つ中距離向けのガンナー専用武器。溜め撃ちは、溜めた時間によって攻撃力が変化していく。弓の中には上空から攻撃を行う“曲射”と、1段階上の溜め攻撃を撃てる“剛射”を使える武器が存在する。

●ライトボウガン

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 機動力を重視したボウガン。特定のライトボウガンに組み込まれた連続発射機能“速射”は、弾丸1発の消費で複数発の射撃を行える。

●ヘビィボウガン

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 重量があり各種動作は遅くなるものの、それを補って余りある破壊力を備えたボウガン。移動が制限されるが一時的に装填数が増大し連続で射撃を行える“しゃがみ撃ち”という専用行動も備わっている。

■追加フィールドと復活した2体の飛竜種を紹介

●旧砂漠<夜>

『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』

 満天の星が空一面にまたたく旧砂漠<夜>。月光の神秘的な輝きに包まれる砂漠地帯は、照りつける昼とは打って変わり、身を震わせるほどの冷気に包まれている。過酷な環境と、そのなかを生き抜くモンスターとの出会いは、ハンターにどんな試練を与えるのか?

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』
▲一面に広がる砂漠エリアや起伏のある地形など、新たな狩場として登場する旧砂漠は、<昼>と<夜>でその姿を一変。生息するモンスターや天候なども変化して、フィールドに適応した装備やアイテムの準備が狩猟のカギとなる。
『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲暑さが体力が徐々に減少させる旧砂漠<昼>と異なり、旧砂漠<夜>では寒さがハンターのスタミナを奪っていく。
『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲昼とは異なる表情を見せるフィールド。旧砂漠<夜>にはどんなモンスターが出没するのだろうか?

●角竜 ディアブロス

『モンスターハンター4G』

 巨大な2本の角を持つ飛竜種のモンスター。“砂漠の暴君”の通り名で知られるとおり、非常に狂暴な性質で知られている。ねじれた角とハンマーのような尾を振り回し、縄張りに入り込んだ外敵に襲いかかる。

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲段差の多い地形であろうと、頑強な角を用いて軽々とその巨体を潜り込ませるディアブロス。音を頼りに外敵を察知し、足下からの鋭い突き上げで急襲する。

●黒角竜 ディアブロス亜種

『モンスターハンター4G』

 繁殖期に入り、体色が黒く変化したディアブロスの雌個体。非常に気性が荒くなっており、その黒色は外敵への警戒色であると言われている。通常種をはるかに上回る攻撃性を持ち、獲物の位置を正確にとらえて繰り出す突進は圧倒的な威力を持つ。

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲怒り状態は手が出せないほどの荒々しさを見せるディアブロス亜種。地中から飛び出す急襲攻撃のスピードも凄まじく、少しでも気を緩めれば、2つの角の餌食となり砂漠の空に舞うことになる。

■『モンスターハンター4G』×『ガイストクラッシャーゴッド』のコラボを紹介

『モンスターハンター4G』

 9月4日に発売予定の3DS用カスタム武装アクション『ガイストクラッシャーゴッド』と『モンスターハンター4G』のコラボが決定。『ガイストクラッシャーゴッド』のゲーム中に、黒蝕竜ゴア・マガラとコラボしたガイスト“モンスター・ガイマガラ”が登場する。圧倒的な力でガイストクラッシャーの前に立ちはだかるガイマガラを見逃すな!

『モンスターハンター4G』
▲人類の脅威となった金属生命体“ガイスト”と、白銀レッカたち“ガイストクラッシャー”との戦いが繰り広げられる『ガイストクラッシャー』シリーズ最新作だ。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

イメージ
▼『モンスターハンター4G』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年10月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター4G(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年10月11日
■価格:5,546円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。