News

2014年8月8日(金)

『しにがみのバラッド。』のハセガワケイスケ先生による新作は女性読者必読の『電子魔法使いのトロニカ。』【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 ハセガワケイスケ先生が執筆する、電撃文庫『電子魔法使いのトロニカ。』の紹介記事をお届けします。

『電子魔法使いのトロニカ。』
▲堀泉インコ先生が描いた『電子魔法使いのトロニカ。』の表紙はこちら。

【ストーリー】

ほんわりとした幸せをお届けする、マジックファンタジーストーリー。

 魔法学校に通う少女のニカ。彼女は落ちこぼれとして知られていたが、それには理由があった。

 古魔道具趣味(アナログオタク)。セピアな雰囲気を纏う、古きよき趣深い魔法道具が大好きで、そのせいなのか、現代の魔法の花形である電子魔法系にめっぽう弱く、触れるだけでデバイスを壊してしまうほどだった。

 そんなニカが、エリート男子生徒の2人……爽やか金髪少年ユリアンと、無口クールな黒髪少年リドと組むことになる。魔道具オタク少女のスクールライフ、波乱の予感です……!

『電子魔法使いのトロニカ。』

【物語のここに注目!】

クール&爽やか系の魔法騎士たちと同じチームに女性読者必読!! ドキドキの魔法学園ライフ♪

 電撃文庫『しにがみのバラッド。』など、男女から支持される作品を生み出す作家、ハセガワケイスケ先生の魔法学園ファンタジー! 主人公は、王立魔法学校魔法騎士コースに在籍する、落第生だけどがんばり屋の主人公・ニカと魔法騎士の卵でエリート男子学生のユリアン&リド。この3人が電子魔法の安全性をアピールする“模擬戦”の最中に起こる怪事件を解決していきます。

 ハセガワ先生の優しく透明感のある文章は本作でも健在。爽やか&クール属性少年2人に囲まれて過ごす学園生活は、きっと女性読者にも楽しみながら読んでもらえるはずです。

 また、ニカの使い魔が猫型でかわいかったり、ティータイムがおいしそうだったりするのもほんわかした作品の雰囲気にぴったり。この本を読む時は、熱々の紅茶とスコーンをご一緒にどうぞ♪

【登場人物のここに注目!】

おもいっきり甘やかしてほしい……高スペックの兄から愛される幸せがここに!

 学校や仕事から疲れて家に帰った時――。おもいっきり甘やかして、かわいがってくれる兄がいたら最高ですよね? そんな乙女の夢を叶えてくれるのが、ニカの兄のメル・フェアリアナイトです!! 彼は最年少で最高クラスの魔法騎士に就任し、国中にその名を知られた英雄。性格はいたって真面目。風貌は銀髪長身の王子様系と、とにかく高スペック! でも、最愛の妹・ニカのことになると、時と場所をわきまえず、理性を失って愛情をアピールしてしまうという癖が……。このギャップが魅力なんです♪ 届いたメールを大喜びで見せまくる姿も、年頃の妹に悪い虫がつかないか全身全霊で心配する姿も、実にほほえましいかぎり。愛され系の妹になった気分が味わえますよ!

(C)ハセガワケイスケ/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:堀泉インコ

データ

▼『電子魔法使いのトロニカ。』
■著:ハセガワケイスケ、イラスト:堀泉インコ
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年7月10日
■定価:本体590円+税
 
■『電子魔法使いのトロニカ。』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。