News

2014年8月11日(月)

『カオスヘッド デュアル』をプレイしてほしい3つの理由。『ノア』と『らぶChu☆Chu!』の魅力をまとめてリアルブート

文:カワチ

『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)(限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』および『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 この世に破滅をもたらす邪神王グラジオール……。復活の時が迫っている……。あ、どうも、すいません。ライターのカワチです。『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』の発売日が近づき、電波を受信していたようです。いやぁ、楽しみですね! 待ちきれませんね!!

『カオスヘッド デュアル』

 そこでここでは、科学ADVシリーズのファンであるボクが、『デュアル』の見どころを紹介するとともに、『カオスヘッド』シリーズを知らない人に作品の見どころを解説していきたいと思います。ビシィッ!

■新規ユーザーはもちろん従来のファンにも本作をプレイしてもらいたい理由

 まずは『カオスヘッド デュアル』の見どころを3つのポイントに分けて紹介しましょう。

●原点回帰! CERO:Zの内容を採用!!

 凄惨な連続事件“ニュージェネレーションの狂気”が作品のポイントとなっていることもあり、残酷な描写が多い『カオスヘッド ノア』。先に発売されたPSP版やPS3版はCEROレーティングD(17才以上対象)だったため、Xbox 360版から多くのシーンがカット&修正されていました。

 しかし、本作はCEROレーティングZ(18才以上のみ対象)に。Xbox 360版と同等の内容のものが楽しめるようになりました。特にヒロインの1人である折原梢のルートは大きく違うので、ぜひ『カオスヘッド デュアル』でオリジナルの表現を楽しんでいただきたいです。

『カオスヘッド デュアル』
▲バイオレンスなシーンも『カオスヘッド ノア』の大きな魅力。本作ではオリジナルとほぼ同じ表現でストーリーが楽しめます。

●あのパッチが復活! しかも『らぶChu☆Chu!』にも適用可能。これはいいものだ……

 PC版『カオスヘッド』の予約キャンペーン特典として好評を博した“あのパッチ”が復活! “セクシーパッチ”と名を変えていますが、写真を見てもらえれば分かる通り、その内容はPC版とほぼ同等のものです(笑)。拓巳の妄想によってムフフな姿となった女の子たちを何が何でも拝みましょう! ただし、ムフフな姿になるのは女の“子”だけではないことに注意!!

『カオスヘッド デュアル』
▲ありがとうございます……。

●お財布に優しい値段設定!

 『カオスヘッド ノア』本編とファンディスク『らぶChu☆Chu!』の2本がセットになっている『デュアル』ですが、その値段は5,800円+税とかなり抑えめになっています。2作品をじっくりプレイすると60時間はかかると思いますので、コストパフォーマンス的にも、かなりお得と言えます。

『カオスヘッド デュアル』
▲PC版『カオスヘッド』には存在しなかったキャラクタールートが追加されているところが『ノア』のポイント。

■科学ADV第1弾『カオスヘッド』の魅力を改めて紐解く!

 ここからは、まだ『カオスヘッド』を知らない人に向けて、作品の魅力を解説していきましょう。

●『カオスヘッド ノア』の魅力

その1:リアルな世界観と身近な主人公

 『カオスヘッド ノア』は実在の渋谷を舞台にした物語が展開します。スクランブル交差点の街頭ビジョンやハチ公前の“アオガエル電車”など、皆さん覚えがあるであろう風景が多数登場。物語にリアリティを与えてくれます。

 また、“妄想を具現化できる”というインパクトの強い設定を採用しながら、そのメカニズムについて、しっかり科学的に説明されているので物語に説得力があります。単なる引用にとどまらず本作独自の解釈もしっかり練られていることもあって、読んでいておもしろいんですよね。

『カオスヘッド デュアル』
▲リアルな渋谷が舞台なので物語に感情移入がしやすいです。

 そんなリアリティのある物語を盛り上げるキャラクターたちも個性豊かです。特に西條拓巳は引きこもり一歩手前の内気なオタク少年という、まったく新しいタイプの主人公です。

 これを聞いて“主人公がキモオタなんてイヤだ!”と思う人も多いかもしれませんが、意外と彼のヘンタイな部分やヘタレな部分には共感できるんですよ(笑)。それに、彼が物語を通じて人間的に成長していくところにもカタルシスを感じることができます。

『カオスヘッド デュアル』
▲同じオタクなら彼のキモさにも共感できるハズ! 主人公役・吉野裕行さんの好演も素晴らしいです。

その2:ミステリアスなストーリー

 次々と巻き起こる不可解な猟奇事件、妄想と現実が入り乱れていくミステリアスなストーリーも本作の魅力です。凄惨な死体や人体の欠損などショッキングなシーンもところどころに導入されるため、絶えず緊張感のある物語を楽しむことができます。

『カオスヘッド ノア』プロローグ

 連続猟奇事件、通称“ニュージェネ”が起きている渋谷。そんな中、拓巳はある人物から次の事件を予言するような画像を受け取る。翌日、拓巳は予言通りの凄惨な事件現場に遭遇。遺体の前には血まみれの少女・咲畑梨深が立ち尽くしていて……?

『カオスヘッド デュアル』 『カオスヘッド デュアル』
▲胃に胎児を入れられたあとに殺害されたとみられる“妊娠男”など、凄惨な事件ばかり。

その3:選択肢を選ぶだけではない独自システム“妄想トリガー”

 本作には通常のADVのような選択肢はありません。その代わりにポジティブな妄想をするかネガティブな妄想をするか、もしくは妄想しないかを選ぶ“妄想トリガー”というシステムを搭載しています。

 基本的にポジティブを選べばエロス方面に、ネガティブを選べばグロ方面になります。おもしろいのは拓巳の妄想なので現実ではありえないだろうという展開も楽しめることですね。妄想の中には街中で女の子の足を舐めさせられるシーンなんかもあったりして驚きますよ。でも、ドMのボクにはご褒美です!(キリッ)

『カオスヘッド デュアル』 『カオスヘッド デュアル』
▲同じシーンからの変化でもこんなに展開が変わる“妄想トリガーシステム”。

その4:科学ADVのすべてのはじまりとなるストーリー

 科学ADVシリーズは基本的に作品ごとに物語が完結しているため、全シリーズを続けてプレイする必要はありません。しかし、第2弾の『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』や『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』にも拓巳の名前が“疾風迅雷のナイトハルト”(ハンドルネーム)として登場するなどさまざまな作品間のリンクがあります。

 さらに科学ADVシリーズ最新作となる『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』は『カオスヘッド ノア』から6年後の渋谷を描いています。直接的な続編ではないですが、より『カオスチャイルド』を楽しむために、第1弾を先に体験しておくとより楽しめるかもしれません。

『カオスヘッド デュアル』
▲シリーズの時系列はつながっているため、有名な人物や事件の話題は他の作品で出てくることも。

●『カオスヘッド らぶChu☆Chu!』の魅力

その1:ポップに生まれ変わった妄想トリガー! ムフフなイベントがいっぱい!!

 『カオスヘッド ノア』のファンディスク的な位置付けながら、ストーリーの伏線を回収する完結編ともなっている『らぶChu☆Chu!』。本作にも妄想トリガーシステムが搭載されています。

 そして、萌え要素が多めのラブコメになった本作では、妄想がポップな内容に! 基本的にポジティブを選んでもネガティブを選んでもエロ妄想をすることになります(笑)。しかもヒロインの髪の匂いを嗅いだり腋の匂いを嗅いだりと、よりHENTAI度が増しています! 存分にハァハァしちゃってください!!

『カオスヘッド デュアル』 『カオスヘッド デュアル』
▲えぇ、こんなにエッチでいいのかい!?

その2:『カオスヘッド ノア』ファンに刺さる各ヒロインたちの背景

 謎が謎を呼ぶミステリアスなストーリーが魅力の『カオスヘッド ノア』。事件に巻き込まれる拓巳を通した視点では、ヒロインの思考がわからない面もありました。

 しかし、キャラクターにスポットを当てて、それぞれの魅力が掘り下げている『らぶChu☆Chu!』では、ヒロインたちの持つバックボーンが次々と判明していきます。“チョコレートが好き”という可愛らしいものから、本人が心の奥に抱えているトラウマまで……。ぜひ本編をプレイした後は、そのまま『らぶChu☆Chu!』もクリアしてみてください。

『カオスヘッド デュアル』
▲物語の果てにある拓巳の選択は……?

 と、いうわけで8月21日発売の『カオスヘッド デュアル』の魅力をお伝えさせていただきました。どうですか? 皆さん、ゲームが欲しくなってきましたよね。欲しいよね? 欲しくないなんていわないよね? あなたは欲しがるべきよ。買って。

『カオスヘッド デュアル』

■電撃オンラインで掲載した過去の特集記事もチェック!

『カオスヘッド ノア』の概要と魅力を担当編集が紹介!

『カオスヘッド デュアル』

 『カオスヘッド ノア』の基本情報や登場キャラクター、魅力をもっと知りたい人は、この記事を確認! PC版やXbox 360版発売当時、どのようなところがユーザーから評価されたのか? Xbox 360版での進化点などがわかります。


気になるエリンルートは? 『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』インタビュー!!

『カオスヘッド デュアル』

 『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』の発売前に収録した松原達也プロデューサーと、シナリオライター・林直孝さんのインタビューです。開発経緯やタイトルに込められた意味、新キャラクター・エリンなどに迫っています。……それにしても、お2人ともお若い(笑)。


『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』のOPを担当する、naoさんにインタビュー!

『カオスヘッド デュアル』

 Xbox 360版『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』の主題歌を担当された、アーティストのnaoさん。fripSideを卒業した時の心境や、本作への印象、主題歌『シンクロしようよ』の聴きどころなどを聞いています。


Webラジオ『CHAOS;HEAD Love×2中毒注意報』の収録現場に潜入してきました

『カオスヘッド デュアル』

 当時配信されていたWebラジオ『CHAOS;HEAD Love×2中毒注意報』の収録現場に潜入した時のレポート記事。パーソナリティを務めていた声優の友永朱音さん、加藤英美里さんに加えて、当日のゲストだったnaoさんにインタビューしています。


これぞ『CHAOS;HEAD』完結編! Xbox 360『らぶChu☆Chu!』レビュー

『カオスヘッド デュアル』

 担当編集渾身の『らぶChu☆Chu!』レビューです。冒頭のストーリーや妄想トリガーの前作からの変更点、ストーリーの見どころなどが語られています。まだ本作をプレイしていない人は、ぜひ読んでみてください。


■『カオスヘッド デュアル』クリア後に読んでほしい記事

『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』キャラクター人気投票の最終結果を発表

『カオスヘッド デュアル』

 『カオスヘッド デュアル』をクリアした人にオススメなのが、『らぶChu☆Chu!』発売後に実施したキャラクター人気投票の結果記事です。皆さんがプレイして好きになったヒロインたちは、ちまたではどのように評価されていたのでしょうか? 意外(?)な結末をチェック!

(C)2008-2014 MAGES./5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

データ

イメージ
▼『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)(限定版)』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年8月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年8月21日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』ダウンロード版
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年8月21日
■希望小売価格:3,000円(税込)
▼『CHAOS;HEAD(カオスヘッド) ラブChu☆Chu!』ダウンロード版
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年8月21日
■希望小売価格:3,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。