News

2014年8月4日(月)

『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』公式大会決勝戦の模様をお届け! シリーズ次回作に関する発表も!?

文:えまぬえる

 スクウェア・エニックスは、イベント“ドラゴンクエスト夏祭り”を8月2日に渋谷のアイア シアタートーキョーにて開催しました。

 このイベントは、『ドラゴンクエストモンスターズ2』の公式大会と『ドラゴンクエストX』の2周年のお祝いを2部構成で一緒にやってしまおうというシリーズファン垂涎のスペシャルイベント!

『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲あいにくの猛暑日となりましたが、会場は入場1時間前からごらんの人だかり!

 本記事では、会場や隣接したグッズ販売コーナーなどのほか、第1部となる『ドラゴンクエストモンスターズ2』公式大会の模様をレポートしていきます!

 まずは、隣接エリアの紹介です。会場は入場制限(事前応募当選者のみ)がありましたが、こちらは制限がないこともあり、会場と同じくらいの盛り上がりを見せていました。

 グッズ販売コーナーでは各種ドラゴンクエストグッズのほか、ニコニコ生放送“ドラゴンクエストX TV”ではおなじみの『いい地味 Tシャツ』や『不具合じゃねーよ Tシャツ』なども販売されていました。

『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲こちらが販売されていたTシャツ。地獄のミサワさんデザインのものはオフィシャルショップ限定モデルとなっておりました。

 六本木の“LUIDA’S BAR”から特別出張した“Luida’s Cafe”も出展。こちらでは『スライム肉まん』をはじめとした、ドラクエシリーズのモンスターやアイテムをモチーフにしたメニューを販売。さらに、8月3日から発売となるスライムハロハロアイスを会場限定で先行発売してました。

 第1部の『ドラゴンクエストモンスターズ2』公式大会決勝戦は、12時より開演。解説にはプロデューサーの犬塚太一氏のほか、ゲスト解説として声優の安元洋貴さん、岡本信彦さんが登壇しました。

 この決勝大会では、東京、大阪、名古屋、そしてメンバーズからそれぞれ2名が出場し、計8名によるトーナメント方式で行われました。 会場の「レディー・ファイト」という掛け声とともにいよいよ試合開始! 自慢のモンスターを従え、それぞれ激戦をみせてくれました。

『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲当日は猛暑だっただけに、スライムハロハロアイスを中心にフローズン系のメニューが多く出ていたようです。
『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲写真左から犬塚太一氏、安元洋貴さん、岡本信彦さん。
『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲本作のテレビCMのナレーションを担当している安元さん。ファンからは”ガチ元さん”と呼ばれるほどのやり込んでおり、ときおり解説そっちのけでバトルを楽しむシーンも。
『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲東京地区の選手はセオリーに近い戦法で、名古屋地区の選手は補助系の呪文や特技を多用、大阪地区選手は少々クセのある戦いと、それぞれのご当地戦法が目立ちました。
『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲勝敗を大きく左右したのが、今作から搭載された“ジャッジポイント”。ファイナルラウンドでの相手の行動を予測したコマンド選びと逆転劇が見所でした。▲様々な特性をモンスターに付与できる本作ですが、すべての耐性が揃えられるわけではありません。そんな耐性の”穴”を突いた攻撃が炸裂して、一気に勝負が決まるシーンもありました。

 激闘を制した4名は準決勝へ。ここからは10ラウンド方式に変更となり、各選手も長期的な展開を見据えた戦法をとっていきました。

 決勝はジャッジポイントを稼ぐ堅実な戦いを見せるPsycheさんと、セオリーにはないトリッキーな戦いをするGenさんの一騎討ちに! 拮抗した実力者同士の戦いのため長期戦になるかとおもいきや、Genさんのパーティチェンジ戦法により一方的な試合運びとなり、そのまま見事勝利を収めました。

『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲優勝したGenさん(写真中央)は、SサイズやMサイズのモンスターを使う大会や対戦のセオリーを無視するかのように、超G級モンスター“名もなき闇の王”を駆使した戦いで魅せるプレイをしてくれました。

 表彰式には、今大会のプレゼンターでシリーズの生みの親である堀井雄二氏も登場! 決勝ですばらしい試合を見せてくれた両者を賞賛し、その戦いを労ってくれました。

『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲優勝したGenさんには堀井雄二氏から直々に表彰状が授与。さらに副賞として、ドラゴンクエストグッズのほか、堀井雄二さんサイン入りの本体同梱版など豪華景品が授与されていました。
『ドラゴンクエストモンスターズ2』 『ドラゴンクエストモンスターズ2』
▲チャンピオンのGenさんと岡本さんとのエキシビジョンマッチも開催。一撃にロマンを求める岡本さんでしたが、あっというまに敗北。しかし、全力でやって、こてんぱんにされたのでとても楽しかったと語っていました。

 さらに、最後には『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズの次回作を開発中であることが発表! 犬塚氏によると、次回作は完全新作になるとのこと。さらに、新しいことにチャレンジしつつ、本シリーズ最大の魅力である「対戦のおもしろさ」を残していくと語っていました。

『ドラゴンクエストモンスターズ2』

(C)2014 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:5,229円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』(ダウンロード版)
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年2月6日
■価格:5,229円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。