News

2014年8月6日(水)

『マリオカート8』×メルセデス・ベンツのコラボカートは8月27日に配信。アップデートでTV画面にコースマップを表示する機能なども追加

文:キャナ☆メン

 任天堂は、発売中のWii U用ソフト『マリオカート8』において、ソフトの更新データを8月27日に配信開始する。

『マリオカート8』

 8月27日配信の更新データによって、自動車メーカー“メルセデス・ベンツ”とコラボレーションしたカートが登場。コラボレーションカートは、“GLA”、“W25 シルバーアロー”、“300SL ロードスター”の3種で、すべて無料にて入手できる。また、この更新データを反映させると、テレビ画面にコースマップを表示できるなどの機能改善が行われ、より快適にプレイできるようになるとのこと。詳しくは、ゲーム公式サイト内の特設ページで確かめよう。

■コラボレーションカートについて

 3種のコラボレーションカートについて、『マリオカート8』のゲーム内における特徴を紹介する。また、コラボレーションカートを紹介する動画も公開中だ。

GLA
『マリオカート8』
▲どんな地形でも軽快に駆けぬけるメルセデスのコンパクトSUV。『マリオカート8』の世界でも、砂漠や雪道といった悪路で滑りにくく、当たりに強い。
W25 シルバーアロー
『マリオカート8』
▲メルセデス伝説のレーシングカー。『マリオカート8』の世界では、軽量で加速性能がよく、操作もしやすくなっている。
300SL ロードスター
『マリオカート8』
▲あこがれのオープンスポーツカー。『マリオカート8』の世界では、バランスに優れた性能で、あらゆるコースに対応できる。

コラボレーションカート紹介動画

■更新データによる機能改善について

 上記の更新データを反映してソフトをアップデートすると、主に以下の改善が適用される。なお、下記で述べる改善以外にも、いくつかの問題の修正が行われる予定だ。

●レース中、テレビ画面にコースマップを表示できる機能の追加。

●グランプリのレース終了後に表示されるメニューの配置を“つぎのレースへ”→“ハイライトをみる”の順に変更。

●最後に使用したマシンパーツを記録し、次回起動時の初期カスタマイズに反映する機能を追加。

●“マリオカートTV”からダウンロードした他のプレイヤーのハイライト映像をリメイクできる機能の追加。

●累計コイン枚数、オンライン対戦の勝敗数、よく選択するキャラクターなどを閲覧できる成績画面の追加。

●オンライン対戦をより快適に楽しむため、通信の安定性が向上する。

 また、新たに登場するコラボレーションカートを使ったゲーム大会が、メルセデス・ベンツの主催で行われる。同大会は、インターネット大会と、実際に会場へユーザーが集まる大会の2種類が実施される予定だ。後者の大会の開催日は、東京会場が8月31日、大阪会場が9月7日となる。インターネット大会の開催期間は、8月27日~9月23日。参加方法やルールなどの詳細については、メルセデス・ベンツの特設サイトでチェックしてほしい。

(C)2014 Nintendo

データ

▼『マリオカート8』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:レース
■発売日:2014年5月29日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『マリオカート8(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:レース
■配信日:2014年5月29日
■価格:5,700円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。