総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『城姫クエスト』配信開始日が8月15日に決定! 内容がまるわかりの最速レビューで遊び方をチェック!【動画あり】
2014-08-13 15:42:29

『城姫クエスト』配信開始日が8月15日に決定! 内容がまるわかりの最速レビューで遊び方をチェック!【動画あり】

文:電撃App

 GREEプラットフォームのスマートフォン向けゲーム『城姫クエスト』。待望のサービスインの日程が、8月15日に決定した。開発が最終段階に入ったとの報を受け、編集部ではテストサーバーで一足先にプレイする機会を得た。これまでは城姫たちの情報が先行して公開されていたが、はたしてどんなゲーム内容なのか……? オープニングの内容から、ゲームの主軸となる“派兵”、“内政”、“築城”を重点的に紹介するレビューを、動画とともにお届けする。

⇒『城姫クエスト』攻略wikiはこちら

『城姫クエスト』

■あなたはどの城姫を選ぶ? 最初に選べる城姫は10城

 ゲームを開始すると、オープニングイベント後に最初の城姫を選択。用意された城姫は清洲城、勝瑞城、久留里城、大分府内城、山形城、金沢城、伊賀上野城、盛岡城、宇都宮城、萩城の10城だ。それぞれ属性や兵科(武器攻撃)が異なるが、ここで選ばなかった城姫も、いずれさまざまな手段で入手できる。ひとまず好みで選んでしまえば大丈夫だ。登場する城姫たちは、公式サイトで紹介中だ。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲オープニングでは、異世界へ召喚された主人公が城姫たちの城主となるイベントが展開。その後、金沢城や清洲城など、10城の中から最初の城姫を選択することになる。

 最初の城姫を選ぶとチュートリアルへ移行し、“築城”と“派兵”の流れを体験できる。これらのシステムは次で詳しく解説していこう。

『城姫クエスト』
▲チュートリアルの案内はメカタ城と名乗る女の子。彼女の指示に従って“築城”と“派兵”を実行することに。

●メイン画面を動画でチェック!

■【派兵】城姫たちを率いて“黒き姫”と対決!

 プレイヤーは城姫たちを率いて、“黒き力”に冒された黒城姫を倒すのが目的。その黒城姫と対決する、メインコンテンツが“派兵”だ。チュートリアルでは必ず勝利できるが、実際には対決する黒城姫ごとに強さが異なるため、それに応じて味方の戦力を強化して挑むことになる。また、“派兵”を行うには資材が必要となるため、後述の“内政”を利用して確保しよう。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲対決する黒城姫を選択すると地域マップに移行。敵の本陣を目指して自動的にマス目を進んでいく。止まったマスの色によって、アイテムの入手やバトルが発生する。
『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲マップ上の本陣に到達するとバトル画面へ移行する。城主として、城姫たちとともに戦おう!

 バトルは基本的に自動で進み、城姫たちが性格などに応じて移動や攻撃を重ねて本丸を目指すのを見守ることになる。無事に本丸に到達すれば、いよいよ黒城姫との直接対決だ。ここでは武器攻撃や城姫の特技を選択できるので、城主(プレイヤー)の判断が重要になってくる。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲黒城姫に勝利すると、石垣が崩れる演出がスタート。そしてあられもない姿の“開城”グラフィックが……!一度見たものはゲーム内の図鑑に登録され、いつでも鑑賞できるようになる。
『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲派兵で傷ついた城姫たちは“修繕”で回復させる。より強い相手に挑むには、“改修”によって城姫たちをレベルアップさせていくことも大切だ。

 派兵によるバトルは、大半が自動で進行するため、城姫の個性を活かした編成や陣形がとにかく重要になりそうだ。城姫には行動傾向を表す“性格”や、歩兵や槍兵などの“兵科”をはじめ、非常に多彩なパラメータが用意されている。戦場との相性や兵科の相性もあるため、さまざまな城姫を育てる楽しみもありそうだ。もちろん、多少の不利をはねのけて、お気に入りの城姫とどこまで行けるか……という挑戦もしてみたくなる。

●“派兵”の流れを動画でチェック!

■【内政】さまざまな場面で必要な資材を収集

 『城姫クエスト』では、あらゆる場面で“資材”が必要となる。資材は木、石、米、兵の4種類があり、時間経過で少しずつ蓄積されるが、これをためる主な手段が“内政”だ。内政そのものも達成まで時間が必要となるが、達成時にまとめて資材が入手できる。内政をスタートしてから派兵したり、ゲームから離れるときに内政を指示しておくなど、別のことと平行しながら実行するのがよさそうだ。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲内政を実行するには元手となる資材が必要だが、達成すれば元手の数倍の資材が手に入るので心配無用。最初に選べる内政は1つだが、達成すると新たな内政が追加されていく。資材だけでなく、アイテムを入手できる内政もある。

 派兵と対の存在ともいえる内政だが、城姫ごとに戦闘用のパラメータと内政用のパラメータが存在しているのもポイントだ。内政を担当する城姫によって、たまりやすい資材も変化する。お気に入りの城姫を派兵と内政のどちらで重用するかは、今後悩まされそうなポイントだ。また、大勢の城姫が登場するゲームだけに、出陣する城姫以外にも活躍の場があるのはうれしい。

■【築城】新たな城姫を誕生させよう!

 戦力となる城姫たちは、主に“築城”によって誕生する。実行するには“縄張図"というアイテムと資材が必要なので、派兵や内政によって必要な物をそろえよう。どんな城姫が誕生するかは、完成するまでのお楽しみ!

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲縄張図は派兵で入手できる他、ショップでの購入も可能。築城時は、投入する資材の量が自由に変更できるため、資材の投入バランスがポイントになりそうだ。

 お気に入りの城姫を育てるのも醍醐味だが、やはりいろいろな城姫を集めたくなるのが人情というもの。新しい城姫と出会うたびに、新鮮なグラフィックやセリフが楽しめるのは大きな魅力だ。築城では資材の投入幅がかなり広いので、大量の資材を投入するときは思わず手に汗を握ってしまう。正式スタート後は、築城を楽しむためにも資材をしっかりためたいところだ。

●“築城”を動画でチェック!

■【ゲーム進行のまとめ】資材をためながら派兵を重ね、城姫を集めて開城させよう!

 駆け足で『城姫クエスト』の主なゲームの流れを追ってみたが、簡単にまとめると“資材をためる”と“派兵して戦う”を繰り返しつつ戦力を蓄えていき、日本中の城姫を開城させていく……というゲームと言えそうだ。マップや城姫はサービスイン後も次々と追加されていくようなので、ボリュームにも期待しよう。

 なお、今回は主要なコンテンツのみを重点的に紹介したが、この他にもできることが多いゲームなので、今後も継続的に紹介していく。続報を楽しみに待っていてほしい。

データ

▼『城姫クエスト』
■プラットフォーム:GREE
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:SLG
■サービス開始日:2014年8月15日
■事前登録開始日:2014年5月27日
■事前登録終了日:2014年8月14日
■料金:基本無料/アイテム課金
■企画:KADOKAWA/GREE developed by AZITO

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:5/1~5/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『ロード・トゥ・ドラゴン』

    『ロード・トゥ・ドラゴン』

    アクワイア

  3. 3 『あんさんぶるスターズ!』

    『あんさんぶるスターズ!』

    Happy Elements

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【FGO攻略】三蔵法師イベント情報まとめ。効率よく周回するための基礎知識も紹介

  2. 2

    新作ARPG『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』発表&事前登録開始

  3. 3

    『FGO』マシュのレベル上限開放&オルガマリー礼装実装! 600万DL突破キャンペーンが開催

  4. 4

    【FFRK名場面】最強の忍者や賢者よりも強いのは“たまねぎ剣士”だった!?

  5. 5

    『白猫』新キャラ・ブラッド、ファルファラ、ティナが発表。双剣の強化情報も

  6. 6

    『FGO』メインクエスト第6章が7月下旬に配信予定。もっとも利用されたクラスの表示機能追加も

  7. 7

    男性目線の『アイナナ』プレイレポ【男性ライターが『アイドリッシュセブン』をやってみた。】第5回

  8. 8

    【6月24日の記事まとめ】新作『イナイレ』発表やアニメ『このすば』第2期の放送時期公開など15本

  9. 9

    『フェイト/グランドオーダー』オルガマリー所長がボイス枠をすべて開放できない理由とは?

  10. 10

    アプリ『学戦都市アスタリスク』をレビュー。ヒロインだらけの六花で過ごした感想は?

[集計期間:06月22日~06月28日]

ページ
トップへ