News

2014年8月15日(金)

佐倉綾音さん演じる『禁忌のマグナ』の新キャラ・イングリッドを紹介。ゲームシステムや精霊たちの特性がわかるプロモ動画も

文:喜一

 マーベラスは、10月2日に発売する3DS用ソフト『禁忌のマグナ』について、新たなプロモーション動画およびキャラクター情報を公開した。

『禁忌のマグナ』

 今回のプロモーション動画では“CLTシステム”“ETRシステム”“メイドインシステム”と、精霊たちの特性が紹介されている。

■『禁忌のマグナ』プロモーション動画

『禁忌のマグナ』 『禁忌のマグナ』
『禁忌のマグナ』 『禁忌のマグナ』

■新たに登場するキャラクターが公開

町で人気の元気っ娘。どんなことにも興味深々!?
イングリッド/Ingrid(声:佐倉綾音)

『禁忌のマグナ』

 ざっくばらんな物言いだが、そこが受けもよく、人気は高い。精霊たちにも、興味があるようだ。

『禁忌のマグナ』

町長ですら頭が上がらない町の長老
デボネア/Debonair(声:三田ゆう子)

『禁忌のマグナ』

 町の長老。町長のダンガロスでさえ、デボネアには頭が上がらない。孫をとてもかわいがっている。

『禁忌のマグナ』

■謎めいたストーリーをキーワード別に紹介

 公式サイト内“ABOUT”に“キーワード”ページが公開された。ページ内では宿屋を中心に紡がれる物語がキーワードごとに紹介されている。

【キーワード1】不思議な腕輪

 クリスタルに封印されているシャルロッテと出会い、その台座にあった不思議な腕輪“ラクリマ”が腕に同化してしまったルクス。次いで出会ったベアトリーチェとモンスターに襲われたとき、力尽きかけたベアトリーチェに腕輪を掲げると、腕輪に秘められた“マグナ”の力によって彼女の力が復活した。敵を倒すと手に入るクリスタルを起動力としている不思議な腕輪。ETRで彼女たちの力を解放するときも、腕輪に秘められた力“マグナ”を必要としている。

『禁忌のマグナ』 『禁忌のマグナ』

【キーワード2】上位命令

 精霊のアーデルハイトとフランチェスカのふたりは“上位命令”という力で何者かに操られている。“上位命令”を解くには、ルクスが持つ腕輪の力が必要になる。だが、ルクスの腕輪に秘められている力よりも、さらに強い力にふたりは支配されている。

『禁忌のマグナ』 『禁忌のマグナ』

【キーワード2】カイザーの目的”

 精霊たちを狙う謎の男・カイザー。元は精霊たちのマスターとして、彼女たちを“アルテミーズ”という部隊として使っていた。なぜ彼女たちを狙うのか、目的は不明のまま。

『禁忌のマグナ』 『禁忌のマグナ』

(C)2014 Marvelous Inc.

データ

▼『禁忌のマグナ』
■メーカー:マーベラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2014年10月2日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。