総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『城姫クエスト』を攻略するための城姫たちのさらなるパワーアップ法を伝授! 武将&施設装備のススメ!
2014-08-22 20:54:10

『城姫クエスト』を攻略するための城姫たちのさらなるパワーアップ法を伝授! 武将&施設装備のススメ!

文:電撃App

 『城姫クエスト』配信開始から1週間を迎え、城主の皆さんもそろそろゲームの基本的な進め方は飲み込めてきたはずだ。城姫の育成も進んできたと思うが、城姫たちはレベルが上がるほど改修に必要な資材が増えていくため、育成のペースも落ちてくる。しかし、『城姫クエスト』には、改修以外にもさまざまなパワーアップ手段が用意されているのだ。今回は、そういった改修以外の城姫強化手段について解説していこう。

 また、現在『城姫クエスト』にログインすると、“城主様10万人達成記念キャンペーン”が実施中だ。大盤振る舞いのプレゼントが用意しているので、ぜひお見逃しなく!

⇒“城主様10万人達成記念キャンペーン”詳細はこちら

⇒『城姫クエスト』攻略wikiはこちら

『城姫クエスト』

■入手した“武将”は迷わず装備!

 “武将”とは、動物の外見をしたキャラクターたちだ。城姫に従事させる(装備させる)ことで能力を発揮する、強化アイテムのようなもので、主に軍役の報酬として手に入る。武将を従事させると、パラメータがアップするだけでなく、武将固有の特技が追加されるなど大きなメリットがあるのだ。

 なお、武将には“得意役割”という設定があり、“防衛”が得意な武将なら派兵や合戦で有効なパラメータがアップしたり、武将固有の特技が使えるようになる。また、“内政”が得意な武将なら、城姫の内政パラメータが上昇する効果がある。

 どちらの役割が得意な武将でも、近接攻撃力や間接防御力といった、城姫のパラメータを直接アップさせる効果は必ず備えているため、入手した武将は忘れずにどんどん装備させておこう。武将は城姫ごとに3~6人をセットできるため、かなり大幅なパワーアップにつながる。

『城姫クエスト』
▲種別が“一回のみ”の軍役を達成していくと、やがて特定の拠点攻略や内政の成功が目的となる軍役が次々と登場する。これらの目玉報酬が武将となっているため、達成してたくさん武将を手に入れよう。
『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲武将をまったく装備していない状態と、武将4人を装備させた場合で、どれくらいパラメータが異なるのか見てみよう。赤字が武将による上昇分なのだが、格段にアップしているのがわかるはずだ。

●城姫の役割に合わせて武将を選択

 パラメータの伸び方は武将によって異なるため、戦備の城姫に装備させるときは、どのパラメータを中心に伸ばしたいかを考えよう。基本的には長所を高めるか短所を補うかの選択になるが、前列で敵の攻撃にさらされやすい城姫なら、近接防御や間接防御、回避率を高めてみるなど、戦備における役割も考慮するといい。間接攻撃がメインの砲兵なら、防御より間接攻撃力が最重要だ。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲間接攻撃がもともと高い吉田郡山城。その長所をさらに高めるように武将を装備した例。武将3人で上昇値も3桁越え。これなら一撃必殺も夢じゃない!? ▲前列に配置する宇都宮城の強化例。先陣を切る役割の城姫には、できるだけ早く敵を倒してもらいたいもの。近接攻撃を中心に高め、隠し味に命中とクリティカルもプラス!

●武将特技を活用しよう!

 防衛向けの武将のうち、“攻撃特技”、“支援特技”、“回復特技”に分類されるものを装備すると、バトルで武将ごとに固有の特技を使用できるようになる。これらの武将特技は城姫が本来持っている特技と比べて発動に必要なMPが少ないため、より早いサイクルで使用できるのが特徴だ。MPの蓄積が少ないときや、MPの消費を節約したいときに活用していこう。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲武将“最上義光”を装備すると追加される“最上義光の兵法”。消費MPが25と少ないうえに、山城2体にダメージを与えられる便利な攻撃特技だ。

■施設によるパラメータアップ

 “建築”で作れる“施設”も、城姫に装備させることで近接攻撃、近接防御、間接攻撃、間接防御、すばやさのパラメータを伸ばすことができる。武将と異なるのは、施設は城姫のように改修によってレベルアップできる点だ。レベルアップによってパラメータの伸びも増えていくため、さらなる強化を狙っていける。

 建築&改修となると当然資材が必要になるが、城姫の築城と比べれば少なくてすむので、積極的に建築してみよう。ただし、改修は1レベルが上がるごとに必要な資材が大きく増えるため、資材が少ないうちは無理に改修を急ぐ必要はない。レベル3くらいでも十分だ。施設は城姫の属性(平城、山城、平山城、水城)によって装備できるものとできないものがあり、作ってみるまで何ができるかわからないため、より多くの施設を装備させるためにも、建築で種類や数を増やすことが先決だ。

『城姫クエスト』

 施設建築に必要な資材の最低数は、各100ずつ。他に“縄張図”か“施設縄張図”が必要なので、軍役などで手に入れよう。縄張図は城姫の築城にも使えるため、なるべく施設縄張図を優先的に使うといい。

『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲施設は城姫1人につき3~6つ装備できる。施設のレベルが低くても数多く装備すれば、その分パラメータを伸ばすことができる。
『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
『城姫クエスト』 『城姫クエスト』
▲パラメータの伸び方は施設によって大きく異なる。上段は“兵板屋”、下段は“印地場”をのみを装備した状態で、どちらもレベル3だが上昇値のケタが違う。いろいろな施設を作って試してみよう。

 今回は武将と施設について重点的に解説したが、どちらにも共通するのは、“序盤はどんどん使っていこう”ということだ。セットするだけで城姫のパラメータが大きく延びるため、改修によるレベルアップに劣らないどころか、数レベル一気に上がるほどの効果が望めることも多い。戦力に直接影響する重要な要素なので、ぜひ使いこなしてみよう!

データ

▼『城姫クエスト』
■プラットフォーム:GREE
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:SLG
■サービス開始日:2014年8月15日
■料金:基本無料/アイテム課金
■企画:KADOKAWA/GREE developed by AZITO

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『PSO2』EP6はオープンなスタンスでやっていく。新クラス・ファントムやアップデートについて吉岡さんが語る

  2. 2

    『とある魔術の禁書目録 幻想収束』垣根帝督、バードウェイ、オティヌスが描かれたキービジュアル第2弾解禁

  3. 3

    『PSO2』で『マブラヴ』コラボが決定。既存クラスのバランス調整やエキスパート条件、改善点が明らかに

  4. 4

    『ぷよクエ』で“6周年記念 えらべる★6キャンペーン”実施。初心者、中級者に向けたオススメキャラは!?

  5. 5

    『白猫』×『銀魂』コラボ開催決定。坂田銀時がプロデューサーに就任

  6. 6

    【4月第3週のまとめ記事】『PSO2』開発者インタビューや『エクストリームバーサス2』プレイヤー座談会

  7. 7

    【スパクロ】チェインバー、真ゲッター3、ゴマボを評価(#440)

  8. 8

    世界は“光”に侵された!? 大作RPG『禍つヴァールハイト』試遊レポ&開発インタビュー

  9. 9

    『〈物語〉シリーズ ぷくぷく』×『まどマギ』コラボ開催。鹿目まどかや暁美ほむらがイベント限定ぷく札に

  10. 10

    『SNK オールスター』正式ロゴをお披露目。ゲームキャラスキルの設計理念や八大系統、最終奥義を紹介

[集計期間:04月19日~04月25日]

ページ
トップへ