News

2014年8月25日(月)

TGSで『ブレイブリーセカンド』の新ジョブを体験! “ブレイ鰤(ブリ)ー”コラボ発言も飛び出した企画会議をレポート

文:そみん

 スクウェア・エニックスが発売する3DS用RPG『ブレイブリーセカンド』。8月25日に行われた本作の動画番組“生放送!第一回ブレイブリー○○企画会議”で、東京ゲームショウ2014(TGS2014)にプレイ可能な『ブレイブリーセカンド』が出展されることが発表されました。

 TGS版では、『ブレイブリーセカンド』の新アスタリスク所持者や新ジョブが登場するそうです。

●アーカイブ動画:“生放送!第一回ブレイブリー○○企画会議”

 この番組は、スクウェア・エニックスのさまざまな情報を発信するオンライン・ストリーミング・チャンネル“SQUARE ENIX Presents JAPAN”のβサービスとして配信されたもの。各番組は、それぞれのタイトル担当者が直接企画・運営し、プロデューサーやディレクターが出演してのディープなゲーム紹介やオリジナル企画、プレイ動画、速報の配信を行っていくとのこと。

“ブレイブリー○○企画会議”

 番組に出演したのは、『ブレイブリー』シリーズのプロデューサーを務める浅野智也さんと、アシスタントプロデューサーの高橋真志さんと二木達博さん、宣伝担当の佐々木隆太郎さん。『ブレイブリーセカンド』に関するトークを中心に、『ブレイブリー』シリーズ全般に関する話が展開しました。ここでは、主なトーク内容を抜粋して紹介していきます。

“ブレイブリー○○企画会議”
▲『ブレイブリー』シリーズの開発スタッフが出演し、開発裏話や開発状況など、さまざまなトークが展開しました。

――番組の主旨について

浅野:これまではかっちりと詰めた形での情報提供を行ってきましたが、今回はもっとライブ感がある形です。

 まだ決まっていないことも含めて、“企画会議”という形でいろいろとお話をできればと思います。

――前作『ブレイブリーデフォルト』について

浅野:もう2年前(2012年10月11日発売)なんですね。なんだか、あっという間でした。

“ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:『フォーザ・シークウェル』はエンカウント率を操作できるんですけど、とにかく周囲からの反応がよかったです。

 「RPGでそんなことをしちゃっていいの!?」なんて声もありましたが、とても遊びやすいということで評判がいいですね。

浅野:もちろん、『ブレイブリーセカンド』でも同じ要素を入れる予定です。

佐々木:『フォーザ・シークウェル』については“たっぷり無料で遊べる版”のダウンロードを始めましたが、かなりの数をダウンロードしていただいています。

浅野:有料でアップグレードできますが、無料で遊んでも30~40時間ぐらい遊べるボリュームとなっているので、ぜひ遊んでみてください。3DSを持っていて、この“たっぷり無料で遊べる版”を遊ばないのはもったいないですよ!

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”

高橋:だいぶ軽量化したんですけど、1ギガ前後の容量が必要となりますので、その点にはご注意ください。

――法王アニエスについて

浅野:前作から大出世ですね。

“ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:世界を救った存在ですからね。

浅野:前作で敵対していたクリスタル正教とエタルニア公国の和平調印が行われる際にアニエスは何者かに囚われてしまいます。

 アニエスのイラストはそうして囚われた際のもので、腕を赤いヒモで結ばれています。

――魔王バスターのマグノリアについて

浅野:『フォーザ・シークウェル』では強敵を配信していましたが、その中でも特に強い存在を魔王と呼んでいました。

 マグノリアは、その魔王をバスターする存在です。

“ブレイブリー○○企画会議”

高橋:“たっぷり無料で遊べる版”にあわせて強敵を再配信していますので、以前に戦いそびれた方も、これから遊ぶ方も、この機会に強敵と戦ってみてください。

――実機プレイについて

浅野:せっかくの番組なので、ちょっと実機プレイもお見せしたいと思います。世界初公開となります!

“ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:って、単なるイラストじゃないですか。

浅野:いえいえ、このようにキャラを動かすと……『ブレイブリーセカンド』で初登場となる魔法学園都市イスタンタールですね。

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:あ、冒険家がいた!

高橋:前作でもそうでしたが、今回も3DSの立体視で見ると、街の存在感がすごいんですよ。

佐々木:NPCの服装バリエーションもかなり増えている感じがしますね。

――マグノリアのジョブモデルについて

浅野:すでに公開されていますが、マグノリアがジョブチェンジをした姿についても実機でお見せしていきます。

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:前作より頭身が上がってますね。

高橋:マグノリアはジョブを変えると髪型も変わるんですよ。

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”
▲時魔道士
“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”
▲ヴァルキリー
“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”
▲赤魔道士
“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”
▲スーパースター

――TGSでのプレイアブル版について

浅野:9月18日からのTGSでは、『ブレイブリーセカンド』の試遊版を出展します。ちゃんと間に合えば(笑)。

佐々木:間に合えば!?

浅野:先週末にも最新のロムでプレイしているので、きっと大丈夫です!

 TGS版では、『ブレイブリーセカンド』で初めて登場する新アスタリスク所持者や新ジョブをお見せできる予定なので、お楽しみに。

 ジョブについては、前作でオーソドックスなジョブはだいたい登場しているので、今回どんなジョブが登場するのかご期待ください。

高橋:これまでのTGSではすれちがい通信がメインだったので、プレイアブル版の出展はちょっと珍しい感じがしますね。

浅野:企画案としては体験版を配信してTGSですれちがい通信を行うことも考えましたが、今回は試遊版をご用意する形となりました。

――コミケでの反応について

二木:とにかく温かいファンの方が多くてうれしかったです。

浅野:本当に暑い中でしたが、ブースまで来ていただいた方々には本当にありがとうございました。

 たくさんの差し入れもいただきましたが、ちゃんと開発会社のシリコンスタジオさんにも届けておきました。

“ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:もっと数を用意できればよかったんですけど、ぬいぐるみは作るために時間がかかるので……。

浅野:ただ、今回の結果を会社にも報告しましたし、今後につながっていくと思います。

――新グッズのアイデアについて

浅野:ここからは企画会議らしく、視聴者の皆さんのコメントも見ながら、いろいろな話をしていきたいと思います。まずは新グッズについて。

 コミケでの声としては、イデアちゃんぬいぐるみの隣にリングアベルも置きたいという要望が多かったです。

高橋:リングアベルのぬいぐるみがあったら買うのに、という声もありましたね。

浅野:ちなみに、僕が着ているTシャツはコミケでのスタッフTシャツとして作ったものなのですが、これをTGSなどで実際に販売できないか調整中です。あ、ちなみにこの番組でのお話は、不確定な情報も多いので、その前提でお聞きください(笑)。

“ブレイブリー○○企画会議”

高橋:遠目に見るとデザイン的な感じがするんですけど、実はよく見るとキャラクターの顔などがあしらわれているんですよ。

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”

二木:メインキャラの4人はわかりやすいと思いますが、左脇の部分をよく見るとカダがいたりと、さまざまなキャラクターが盛り込まれています。

高橋:コミケでの声や視聴者の方のコメントによると、iPhoneのケースや、ゲーム中と同じ情報が書き込まれたリアルなDの手帳などが欲しいそうです。

佐々木:ちなみにコミケ用のグッズの案として、アニエスの抱き枕カバーなんかもあったんですよね。片面は「拒否します!」で、もう片面は「ティズがそう言うのなら……」という(笑)。

――Twitter拡散企画について

浅野:続いての議題は、Twitter拡散企画についてです。『ブレイブリーデフォルト』をもっとたくさんの方に知っていただくために、Twitterを使った企画を考えたいんですよ。

 そこで参考にしているのが、『ディアブロIII RoS UEE』の“Fresh Meat!”キャンペーンです。特設サイトでゲームにチャレンジしてツイートをすると、抽選で1名様に高級な牛肉1年分が当たるという(笑)。

佐々木:1回目は松坂牛で大好評でした。現在キャンペーン中の2回は神戸牛をプレゼントしています。

浅野:では、『ブレイブリー』も神戸牛で……。

佐々木:いやいや、『ディアブロIII RoS UEE』の“Fresh Meat!”にはちゃんと意味がありますから!

※:“Fresh Meat!”とは、初代『ディアブロ』に登場する敵キャラクター“ブッチャー”が発するセリフ。肉切り包丁を振り上げ“Fresh Meat!”と叫びながら襲い掛かり、数々のプレイヤーを亡骸と化した。

浅野:というわけで、ここに特産品のカタログがありますので、これを見ながら『ブレイブリー』に合うものを考えていきましょう。

佐々木:パッと目に付いたものだとプリンとか? ゲームにもプリンちゃんが登場するし。

 あとはもしカニ型の敵がいるようなら、カニのプレゼントとかはうれしいかも。

高橋:強敵の中にはタコ型のヤツはいましたね。

二木:リヴァイアサンというイメージでウナギとか?

佐々木:お酒とかお米とかとはマッチするかも。“魔王”とか“カミイズミ”とか、名前的にも似合ってますし。

二木:青森産の高級ニンニクとかはどうでしょう?

佐々木:ヴァンパイアは味方にいるしなあ(笑)。

浅野:超高級品を1名様にプレゼントではなく、高級ニンニクを1,000名様にといったように、数を増やしてみるのもおもしろいかもしれませんね。

 自分としては、鰤(ブリ)なんかもおもしろいかなと思います。『ロマンシング佐賀』のようにブリの名産地とコラボをしてみるのも、おもしろいかなと思います。

――マグノリアのフィギュアについて

浅野:まだこれからも調整は行いますが、半年以上の時間をかけて作っています。紫の色味とか、服の質感とかには、かなりこだわりました。

“ブレイブリー○○企画会議”

佐々木:公式サイトのイラストなどでは見えない、ブーツの裏の部分までしっかりと再現されているところがすごいですね。

“ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議” “ブレイブリー○○企画会議”

高橋:フィギュア化に際して、吉田明彦さんとお話をして設定を詰めていきました。月から来たという設定から月のウサギをイメージして、ぴょんぴょん跳ねるようなイメージでデザインをしたそうです。

――ドラマCD『エタニティの腕環』について

高橋:前作『リユニオンの祝祭』に続いて、今回もまったく新しいストーリーが楽しめます。

 メインの4人の他、ブレイブ、カミイズミ、ナジット、ジャッカルが登場するストーリーも用意されています。座談会のイメージだと、ちょっとコミカルな印象もありますけど、実際はかなりシリアスなところも多いです。

“ブレイブリー○○企画会議”

浅野:ドラマCDの内容をチェック中に、高橋がよく笑っているところを見ました。

“ブレイブリー○○企画会議”

高橋:おもしろいところも多いんですが、しっかりとシリアスな部分もあるので、ちゃんと笑って泣ける構成になっているところがすごいですね。

“ブレイブリー○○企画会議”
▲鰤(ブリ)とのコラボで“ブレイ鰤ー”!? はたして、ブリの旬である冬に間に合うのか?

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN: Akihiko Yoshida

データ

▼『ブレイブリーデフォルト ドラマCD ~エタニティの腕環~』
■発売元:スクウェア・エニックス
■品番:SQEX-10446
■発売日:2014年9月17日
■希望小売価格:3,000円+税
 
■『ブレイブリーデフォルト ドラマCD ~エタニティの腕環~』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ブレイブリーセカンド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。