News

2014年8月29日(金)

KONAMIファンが期待する続編はやっぱり“あのシリーズ”? 電撃PS 573(コナミ)号は名作大集合のKONAMI祭り!! 【電撃PS】

文:電撃PlayStation

『KONAMI特集』
▲『幻想水滸伝』シリーズの色紙プレゼント企画も実施中。

 8月28日(木)発売の電撃PS Vol.573では、その号数にちなんで“KONAMI特集”を掲載しています。KONAMIの名作タイトルの数々を、ハードの垣根を越えていろいろ振り返っちゃおうという企画です。先日公開したクリエイター色紙プレゼント企画に引き続き、今回は特集の中身をピックアップしていきましょう!

⇒『電撃PS Vol.573』の注目記事紹介はこちら

~KONAMI特集 もくじ~

●KONAMIのゲーム史
約40年間のKONAMIの歴史を、主だった名作とともに振り返る!

●KONAMIといえば〇〇!
“KONAMI”と聞いて連想するモノの代表格を集めてみた。

●KONAMIの想い出
時が経っても色あせない、KONAMIゲームタイトルの名場面や見どころをお届け。

●KONAMI座談会
先だって募集したオンラインアンケートの結果を肴に、KONAMIについておおいに盛り上がる!!

●KONAMI新作特集
今後発売されるKONAMIの注目タイトルをまとめてチェック!!

『KONAMI特集』
▲過去に電撃PSの表紙を40回以上も飾ったKONAMIタイトル。いくつ見覚えがある?。

■改めて調べてみたら、KONAMIってやっぱりすごい!

『KONAMI特集』
▲恋愛SLGの金字塔といえば、やっぱり『ときめきメモリアル』! 詩織をなかなか攻略できなかったのはいい想い出。

 今回の特集にあたって、KONAMIという会社をいろいろと調べ直してみました。ステルスアクションの『メタルギア』、シューティングの名作『グラディウス』、“音ゲー”ブームを築いた『beatmania』、伝説のサウンドチーム“矩形波倶楽部(くけいはくらぶ)”など、常に業界の最先端を行くのがKONAMIなのです。好きとか嫌いとか最初に言い出したのもたぶんKONAMIでした。そんなKONAMIの輝かしい歩みを凝縮してお届けします。

■“KONAMIといえば〇〇”。世代によって異なる意見?

 上記のとおり、KONAMIはさまざまな分野でゲーム業界を牽引してきたメーカーです。だからこそ、そのイメージは人によって変わります。今回の企画の打ち合わせで、編集部のとある編集&ライターは「『ライトニングレジェンド』の特集をしましょう」と推してきました。それ、今の若い世代は知っているのだろうか……? 今回はどの世代も納得(?)するような王道をピックアップしましたが、いずれ『ライトニングレジェンド』の特集も行いたいですね。

■“外井雪之丞”と聞いてピンとくる人は同志

『KONAMI特集』
▲伊集院家の跡取り・伊集院レイ。

 KONAMIタイトルの印象的なシーンをピックアップする“KONAMIの想い出”ですが、やばい、想い出が多すぎて到底語り尽くせねぇ……。個人的に印象に残っているのは、『ときめきメモリアル ~forever with you~』で運動パラメータを上げまくると、容姿パラメータが足りなくても伊集院家の執事さんにクリスマスパーティに入れてもらえることですね。その路線を突き進むと、卒業式の日に執事さんが現れて……。そのほか、伊集院レイ関連のイベントもよかったですねー。ちなみに、私はノーマルです。

■オンラインアンケートの結果はある意味順当!?

 先日電撃オンラインで実施した“KONAMI特集アンケート”では、“KONAMIといえば〇〇”に思い浮かぶ言葉、やり込んだKONAMIタイトル、続編を期待しているタイトルなど、KONAMIに関するユーザーの意識を調査しました。ここでは誌面の都合上割愛した各項目の11位~20位を発表しましょう。みなさんが投票したタイトルやキャラは入っているでしょうか? 1~10位の結果は誌面をご確認ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●“KONAMIといえば〇〇”。〇〇に思い浮かぶ言葉は?

11位:遊戯王
12位:コナミコマンド
13位:ときめきメモリアル Girl's Side
14位:小島秀夫監督(小島プロダクション)
15位:悪魔城ドラキュラ
16位:ゲーム
17位:コナミワイワイワールド
18位:ウイニングイレブン
19位:サイレントヒル
20位:矩形波倶楽部

 本命と思われた“コナミコマンド”が12位と、いきなり予想外の展開です。17位の“コナミワイワイワールド”は、編集部スタッフのなかではかなり多かった意見です。歳がバレちゃいますね(笑)。

●とくにやり込んだKONAMIのゲームソフトを3本教えてください

11位:幻想水滸伝III
12位:ときめきメモリアル ~forever with you~
13位:グラディウス
14位:遊戯王 シリーズ
15位:METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
16位:ウイニングイレブン シリーズ
17位:METAL GEAR SOLID 2
18位:ANUBIS ZONE OF THE ENDERS
19位:METAL GEAR SOLID 4
20位:ときめきメモリアル Girl's Side

 やり込んだゲームソフトは票がばらけ、かなりの接戦でした。印象としては、やはりやり込み要素があるタイトルが順当に上位にきています。1位、2位はおそらくみなさん納得するでしょう。

●続編を期待しているタイトル、シリーズを教えてください

11位:サイレントヒル
12位:パワプロクンポケット
13位:OZ -オズ-
14位:コナミワイワイワールド
15位:遊戯王 タッグフォース
16位:ポップンミュージック
17位:ANUBIS ZONE OF THE ENDERS
18位:ツインビー
19位:ラブプラス
20位:パロディウス

 11位の『サイレントヒル』は、シリーズの続編とウワサされる『P.T.』(※アンケート期間中にgamescom 2014で発表)の影響もあるでしょうか。現行シリーズも含めての続編希望ということで票はかなりばらけ気味でしたが、1位は圧倒的でした。

●KONAMIのゲームタイトルに登場するキャラクターのなかで、好きなキャラクターを1人教えてください

11位:エイダ/ZONE OF THE ENDERS シリーズ
12位:レイシス/SOUND VOLTEX シリーズ
13位:藤崎詩織/ときめきメモリアル ~forever with you~
14位:雷電/メタルギアシリーズ
15位:テッド/幻想水滸伝
16位:虹野沙希/ときめきメモリアル ~forever with you~
17位:主人公/幻想水滸伝II
18位:佐伯瑛/ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss
19位:ゴエモン/がんばれゴエモン シリーズ
20位:モアイ/グラディウス シリーズ

 そうそうたる面々ですが、ここにランクインしてくるモアイがスゴイ(笑)。永遠のライバル(?)、詩織と虹野さんはここでもデッドヒートを繰り広げましたが、メインヒロインの貫録を見せました。1位はやはり、KONAMIのゲームタイトルの“顔”でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 などなど。さらに新作紹介では、『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』や『実況パワフルプロ野球2014』などの最新情報を掲載しています。新旧多彩なタイトルで贈る電撃PS Vol.573“KONAMI特集”をぜひお楽しみください!!

(C)Konami Digital Entertainment

データ

▼『電撃PlayStation Vol.573』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年8月28日
■定価:648円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.573』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.621

    電撃PlayStation Vol.621表紙画像

    2016年8月25日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙&冊子16P】BLUE REFLECTION
    【巻頭特集】ペルソナ5
    【PS EXTRA】ダークソウルIII(DLC 第1弾)
    【特別企画】ファイナルファンタジーXV
     戦国BASARA 真田幸村伝
     テイルズ オブ ベルセリア
     よるのないくに2 / フィリスのアトリエ
     バイオハザード7 / メアリスケルター ほか
    【電撃特報】SAO ホロウ・リアリゼーション
     ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル
     プリンセスは金の亡者
    【データ付録】限界凸旗 セブンパイレーツ
     DDON / チェンクロV

    >> 詳細はこちら