総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『JKヴァンパイア』エマ役の東山奈央さんにインタビュー「アホの子らしい語尾に注目」
2014-10-27 13:30

『JKヴァンパイア』エマ役の東山奈央さんにインタビュー「アホの子らしい語尾に注目」

文:電撃App

 ディー・エヌ・エーから11月配信予定のiOS/Android用の新作アプリ『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』。本作でメインキャラクターの1人“エマ・ティグリス”を演じる東山奈央さんへのインタビューをお届けする。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

●『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』とは?

 魔族の末えいが通う“聖アルカディア学園”の新任教師として、ヴァンパイア女子高生たちを導いていく育成SLG。プレイヤーはパズルゲーム形式の授業などを通じて、教え子たちのパラメータを成長させていく。その末に待ち受けるエンディングは20種類以上。はたして、あなたの教え子が選択する未来は……?

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

【事前登録はこちら】


【エマ・ティグリス】

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

 ヒロインの1人で獣人族の末えい。抜群の身体能力を見込まれ、魔界のプリンセス候補として学園に入学する。本人は、まだプリンセスにはそれほど関心がない様子で、おいしいものを食べることと体を動かすことが大好き。


【東山奈央】

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

 エマ・ティグリスを演じる声優。インテンション所属。2010年のデビュー以降、さまざまなアニメやゲームなどで活躍中。代表作は『愛・天地無用!』川流もも役、『ニセコイ』桐崎千棘役、『きんいろモザイク』九条カレン役など。


――エマを演じられた感想はいかがですか?

 イラストを見てひと目惚れをした女の子でしたので、今日はかわいく演じられたらな、と考えつつ収録に来ました。実際に演じてみた感想としては、思った以上に難しかったですね。家で練習していた時は、いつも元気な子のイメージを持っていたんです。でも現場でディレクションしていただいていると、思っていたよりも振れ幅があって、細部にこだわりを感じました。収録し終えた今は達成感でいっぱいです(笑)。

――ひと目惚れしたということですが、一番気に入ったのはどの部分でしょうか?

 かわいらしい子なので全部です! その中で強いて挙げるとしたら個人的に好きなショートヘアという部分と、ネコ耳でしょうか。感情に応じて耳がピンと立ったり、ペタッとたれたりすることがあって、すごくかわいいんですよ!

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
▲エマの耳の動きはご覧の通り。

――今回収録したセリフの中で注目してほしいポイントを教えてください。

 ピンポイントでこのセリフというよりも、ニュアンス的なところですね。語尾に「!」が付いているセリフは楽しんでいるように、「…」が入っているセリフは余韻を残すというよりは、その時の気持ちに一番合うニュアンスを強めに込めて演じました。その違いを感じていただけるとうれしいですね。

 あと、エマちゃんは語尾を伸ばすのも特徴なんですけど、のんびり屋とは違って。なんて言えばいいんでしょう。活発で少しアホの子と言うか……(笑)。「○○でねぇ~!」というように、明るくてかわいい雰囲気を出せるように気をつけました。文字では伝わりにくいと思うので、ゲームを遊んでぜひ実際に聴いてください!

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

――エマは食べることが好きで、中でもオムレツが大好きみたいです。東山さんはどんな食べ物がお好きですか?

 煮干しとスルメが大好きです(笑)。出会いは小学生の頃、遠足でザリガニ釣りをした時なんですけど、エサの煮干しとかスルメを食べてみたくなっちゃって。お腹が空いてたんでしょうね、きっと。で、食べてみたらすごくおいしくて、「どうしてこんなおいしいものをザリガニにあげなきゃダメなんだ!」と思って。それからずっと好きなんですよ。週に何回も食べます。私のおやつです。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
▲オムレツに限らず、食べることが大好きなエマ。スルメは……どうなのだろうか?

――意外と渋いものがお好きなんですね。最近はまっている食べ物は何かありますか?

 最近はピリ辛のスルメにはまっています。本当においしくて! 某コンビニのおつまみコーナーに売っているのですが、ピリ辛のスルメって意外と少ないんですよ。しかも、そのスルメは細切れじゃなくて、イカの形のまま1匹丸ごと入っているんです。頭からバリバリ食べていったら、もうたまりませんね。

 普通1匹丸ごと食べるとアゴが痛くなるのに、ほどよい柔らかさで……それでいて噛みごたえもある。本当に素晴らしいバランスなんです! 私があまりにアピールするせいか、最近はマネージャーさんも感化されてしまって、一緒に買いに行くこともしばしばです(笑)。

――本作は“JKヴァンパイア”というタイトルの通り学園が舞台ですが、東山さんの女子高生時代はどんな感じでしたか?

 高校時代は合唱部に入っていて、とにかく部活と勉強の日々でしたね。習い事もいっぱい通っていましたし、さらに週3日は部活があったのでかなりハードでした。

 今考えると自分でも信じられないです。お昼ご飯を食べる時も勉強をしていて、この話をするとよく「寂しいね」と言われます。でも、当時は「1秒もムダにしない!」という気持ちが強くて、すごく充実した日々を送っていました。一応言っておきますけど、友だちがいなかったわけじゃないですからね、ね!(笑)

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
▲ゲームの舞台となる街。画面上の大きな建物が聖アルカディア学園だ。

――それだけ多忙だと、高校生時代にやり残したこともあるのでは?

 買い食いがしたいです! 携帯はもちろん、服装や化粧に関しても厳しい高校だったので、買い食いも当然禁止されていました。学校帰りに友だちとメロンパンを食べたり、映画観に行ったり、そういうのにめちゃめちゃ憧れるんですよ。

――ではアルバイトの経験も?

 ありません……。

――本作ではヒロインの子たちがアルバイトをして街を活性化させていくのですが、やってみたいアルバイトはありますか?

 なんでも憧れますね。飲食店のかわいい制服は一度着てみたいし、年末年始の年賀状の仕分けとかにも興味があります。だって郵便局の中が見られるんですよ? めちゃめちゃ楽しそうじゃないですか!? アルバイトをするとお店の裏側とかが見えるのでいいな、と思います。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
▲花屋でのアルバイト風景。東山さんが興味を持つ郵便局のアルバイトなども用意されている。

――なるほど。ちなみに学生時代の得意科目や苦手科目は?

 得意なのは英語かな、と思います。楽しくて、あまり苦にならなかったです。苦手だったのは、う~ん……いっぱいあります。特に家庭科が苦手で、よく居残りをさせられていましたね。私、不器用なんですよ。授業でエプロンを縫った時も、ミシンが怖くて全然進められなくて、1人だけ3日ぐらい居残りしました。その分、筆記は頑張りましたけどね。机の上で地道に覚えるような、努力でどうにかなることは大丈夫でした。

――エマは学園生活の末、さまざまな進路に就きます。東山さんは声優以外になりたかった職業はありますか?

 先生です。両親から「この大学に受かったら声優を目指してもいいよ」と言われたので、めちゃめちゃ勉強を頑張ったんですよ。せっかく頑張ったんだから、もし声優になれなかったら先生になろうと考えていました。教科は英語か世界史がいいかな、と思います。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
▲パン屋になったエマの姿。他の進路も気になるところだ。

――進路の中には、言わば魔王のような“魔界のプリンセス”という可能性もあるのですが、もしご自身がすごい魔力や権力を手に入れたら何をしたいですか?

 時間を引き延ばしたいです。やりたいことがいっぱいあって、今だったら英会話を習ったり、脳トレをしたり……行きたい場所もいっぱいあるんです。でも、やらなきゃいけないことがあると頭の片隅に引っかかって、本当の意味での気晴らしができないんですよ。なので時間を引き延ばせたら、きっとお仕事も余暇もより楽しむことができると思いますし、もっと人生が豊かになると思うんです!

――すごく現実的な使い方ですね。

 もっとファンタジーなほうがいいですか? それなら、変身してきれいなお姉さんになりたいです! 背が高くてスタイル抜群なお姉さんに。きれいだと言われる人にすごい憧れがあるので、魔法が使えるならスレンダーな女性になりたいです。

――本作ではプレイヤーが担任としてエマたちを指導していきます。東山さんにとって理想の先生像はありますか?

 自分が先生になることを考えた時は、「生徒を勉強嫌いにさせない先生が理想的だな」と思いました。さっき英語と世界史を挙げたのも、自分がすごくいい先生に勉強を教わったことが大きくて。問題の解き方よりも「こうすれば勉強が楽しくなる」という風に生徒の意欲をわかせてくれる。そんな先生が最高ですね。

――最後に、本作を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

 収録前からエマちゃんはすごくかわいい子だなと思っていましたし、演じていても楽しかったです。他のヒロインも美人だったり妖艶だったりと個性豊かな子ばかりなので、きっとお気に入りの子が見つかると思います。

 ゲームの全容はまだ私もわからないんですけど、自分次第で先の展開が変わっていく夢の膨らむゲームになるようです。最初はルーシーが育成キャラだと思いますが、ひと通り攻略し終えたらエマちゃんを選んでいただいて、お気に入りの進路に進めていただけたらいいな、と思います。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

■東山奈央さんのサイン入り色紙を3名に読者プレゼント!

 東山奈央さんのサインが入ったエマ・ティグリスのイラスト色紙を、抽選で3名にプレゼントします。プレゼントを希望する人は、下記の応募フォームに必要事項を明記のうえ応募してください。応募締め切りは11月3日23:59です。

『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』

【読者プレゼントの応募はこちら】


 『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』公式サイトでは、さらに声優さんの収録風景とインタビューが観られるスペシャルムービーを続々公開予定! 事前登録も受付中だ。

データ

▼『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
■メーカー:ディー・エヌ・エー
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2014年11月13日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』のダウンロードはこちら
▼『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』
■メーカー:ディー・エヌ・エー
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2014年11月13日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『JKヴァンパイア ~運命のフェスタ~』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第11弾アディショナルカード“舞い踊る刃・ディオネ”、“アンネローゼ”を独占先行公開

  2. 2

    『FGO』×『Fate/EXTRA CCC』コラボイベントが復刻決定。マナプリ交換に概念礼装“ベラ・リザ”が追加

  3. 3

    『ディスガイアRPG』キャラ人気投票“魔界闘一選挙”が本日スタート! 魔界最凶は誰!?

  4. 4

    『FGO』メルトリリスのピックアップ召喚開催。ネロ(セイバー)の強化クエストが追加

  5. 5

    『モンスト』×『遊戯王』ミレニアム仕様の記念カードをドロー! ピールオフイベントの様子をお届け

  6. 6

    『グラブル』アルベールの最終上限解放で奥義ゲージを100%増加しアビリティを即時使用できる新アビが追加

  7. 7

    『モンスト』×『遊戯王』コラボは2月15日開始。記念カードのデザイン公開

  8. 8

    『にゃんこ大戦争』と『Fate/stay night HF』コラボが開始。超激レアキャラ“間桐桜”ら計4体が登場

  9. 9

    【おすすめDLゲーム】残酷で絶望的なのに止められないストーリーが展開する『最悪なる災厄人間に捧ぐ』

  10. 10

    『パズドラ』新フェス限・エキドナ、ヘラらのステータスが判明。新降臨モンスター“チィリン”の情報も

[集計期間:02月15日~02月21日]

ページ
トップへ